3年間指が痛くてしびれがあったモートン病が改善しました | 西宮、宝塚で根本改善の整体ならひこばえ整骨院へ
                           

来院日

平成29年11月

 

患者さん

Kさん 58歳女性 主婦

 

悩み

歩くだけでも指先と足の甲が痛くなってしまい、長時間歩くことができませんでした。?3年前から外科に行くとモートン病と診断をされていました。

3軒ほど整骨院や整体に行っても痛みしびれが改善される事はなくこのまま一生痛みやしびれと付き合っていかなければいけないのかと落胆されていました。

インソールをつけてみたりするものの外出中も家の中でも常につけている状態でおしゃれな靴も全く書けていない状態で当院へいらっしゃいました。

できるならこの痛みと痺れから解放されたいと言う悩みをもたれていました。

検査の結果

歩き方が非常に悪く指先体全体が全く使えていない状態で結果的にモートン病を発症していました。

モートン病と聞くと足だけの問題と捉える方が多いですが、実際は足に問題があるのではなくそれ以外に問題があることがほとんどです。

モートン病になっている方は必ずと言っていいほど指先を使わない浮指と言うものになってしまいます。

この方も指先が全然使えていなく踵と指の付け根だけ地面についている状態でした。

また膝が伸びていないため体を全く使わずに足の力だけで歩いているような状態で、重心も全て外に寄ってしまっていたので長年の不安が最終的にモートン病になってしまったと考えられます。

 

初回の施術

日常的なアドバイスとして歩き方を変えてもらうようにお願いをしました。初回は足首の矯正、ふくらはぎ太ももの筋力の緊張を改善、足の裏の矯正を行っていきました。

モートン病を治す上で治療内容はとても重要ですが、歩き方を改善しないと絶対に治る事はありません。

結果的に痛みしびれが一時的に改善したとしても必ず再発をしてしまいます。

痛みが必ず取れると言うことをお伝えすると非常に安心されていました。初回は娘さんも一緒にこられたのですがとても心配されているような様子でした。

期間として2ヶ月から3ヶ月間をめどに治療を集中的に行っていきました。

 

2〜3回目の施術

 

2回目の施術のときには痛みやしびれの変化はなかったですが、なんとなく歩くときに歩きやすくなったと言うことをいわれていました。

歩き方を少し修正をしたのですがもともとある癖が非常に強いためなかなかうまく歩けることができていません。

特に肩に力が入ってしまうのでロボットのような歩き方になってしまっていました。

治療内容は初回とほぼ同じ内容で行い、この時には股関節の矯正も行っていきました。

 

3回目の治療のときには初回10だった痛みが8割程度にまで軽減をしていました。

治療内容は2回目と全く同じ内容にしてストレッチを2つ、そして歩くときに手を振ることと指先で地面を蹴ると言うことをアドバイスしました。

ストレッチは毎日必ずしていただけたので順調に柔軟性がついていきました。まっすぐに立ったとき指先が地面から浮いてしまう状態にあったため矯正も同時に行っていきました。

 

4〜6回目の施術

4回目の治療の際には、自宅での痛みはほとんどなくなっていました。インソールをつけている状態だったので全く話と言うわけではなかったですが、以前はインソールがあっても痛みを感じられていました。

治療内容として指先の矯正を入れて足全体を使えるようにしていきました。

歩き方の次の段階として踵からついて親指人差し指で地面を蹴るということを徹底してもらうようにアドバイスをしました。

5回目のときには日中の痛みも5割程度にまで改善をし、これ以降は治療内容はほとんど変えていきませんでした。

そのかわり毎回毎回歩き方を徹底的に指導していくようにしました。

 

7〜10回目の施術

7回目の治療のときには家の中でのインソールはほぼなしの状態でも痛みを感じるなくなるまで改善をしていました。

外出中の時も痛みが半分程度にまで軽減をしていました。

朝起きた時に足がしびれると言う状態は右足がほとんどなくなり左足が少し残るような状態ですした。

歩く時に肩にすごく力が入ってしまうのでまだロボットのような歩き方になってしまっていましたが、初回に比べるとずいぶん肩の力もの抜け順調に歩けるようになっていました

9回目の治療のときには日常生活の痛みはほぼ改善をしていました。

朝起きたときに左足だけ少ししびれ感を感じる程度で自宅の中でも インソールをつけなくても普通に歩けるようになり、外出の際にもあまり痛みを感じることがなくなっていました。

外出中は必ずインソールをつけていましたが、それもつけずに痛みがなくなっていました。

10回目の最後の治療のときにはインソールを全て外し1週間通常通りの生活を行って貰いました。

痛みがほとんど振り返ることなく以前のような日常生活が送れたと非常に喜ばれていました。

痛みが0になったためいちどここで治療終了としました。

ただし朝起きたときのしびれだけが左足に残るのでメンテナンスを行いながらしびれだけを改善するように行っていきます。

歩き方も随分と改善をしたので左足のしびれがなくなればメンテナンスも終了する予定です。

 

まとめ

実際にモートン病について詳しく知らない方がとても多いです。今回の事では3年間もモートン病で悩まれていて、いろいろな処置をしてもあまり効果が見られなかったと言う事例です。

一般的にはインソールをつけて湿布を貼って様子を見ると言うのが1番多いのですが、そもそもインソールをつけなくても湿布を貼らなくても痛みが出ない足にしなくてはいけません。

この方のように痛みがあるのは指ですが、重心が外側に乗ってしまったり歩き方がとても悪かったり、体のバランスが悪かったりすると最終的にモートン病発症してしまいます。

?私の記事では毎回書きますが痛みがある部分と原因の部分はほとんど一致をしないので今回もそのような結果となりました。

?もしこの記事を読まれているあなたや周りにいらっしゃったらぜひ教えてあげて下さい。

 

 

 

直筆の声

数年前に外科でモートン病と診断され、室内用と外用のインソールを作りました。

室内用は足の裏がかぶれたり外様は靴が限定され常に同じ靴をメインに履くしかなく困っていました。

こちらでお世話になる前も3間ほど整骨院に通いましたが対症療法でしかなく痛みと痺れはいつも残っています。

ほぼ諦めかけていたところ娘がネットでこちらの整骨院を見つけてくれました。

半信半疑で通っていましたが徐々に痛みが取れ、インソールなしでも歩けるようになり、好みの靴もはけるようになりました。

他の整骨院と違うところは、徹底して歩行の仕方を指導してくださる店です。

その結果長年に渡自分の歩行がいかに悪かったかを改めて認識させられました。

また靴下に関してもご本指足袋ソックスを進めてくださり確実に良くなっていると実感しています。

あきらめなくてよかったととても感謝しています。また姿勢の気になる娘にも勧めてみようと思います。

お名前KM女性58歳主婦

 

もし、あなたが同じ様に悩まれているなら、下記をご覧ください。

 

ひこばえ整骨院のモートン病の施術

痛みを感じている部分だけでなく、それ以外の部分から全体的に見ていく施術を行っていきます。ひこばえ整骨院では、モートン病の治療をとても得意としています。

もしあなたがモートン病で悩まれているなら是非一度お越し下さい。

骨盤ダイエットを受けたい方