すべり症で足もしびれて腰も痛い手術しかないと諦めているあなたへ

オファー

ヘルモア口コミランキングで第1位に選ばれました

同業教えています

本を執筆

こんな症状にお悩みではありませんか?

  • 痛み止めに頼ることはしたくない。根本的に改善したい
  • 痛みを取るために手術はしたくない
  • 少しでも早くこの痛みから解放されたい。毎日この痛みやしびれが辛い
  • 趣味でテニスやゴルフをしているけど楽しくする事ができない

辛いですよね。

一般的にすべり症になると手術と言われる事が多いです。

でも、手術をする前に少しだけ待って下さい。

あなたと同じすべり症の痛みで悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

痛みやしびれがある状態から運動ができる事までできた事例も沢山あります。

まずは当院の施術を受けて腰椎すべり症の痛みが改善された喜びの声をご覧下さい。

 

お客様の喜びの声をご覧ください

50%分離すべり症と診断。痛み、しびれで運動ができなかったのに、水泳もヨガもできる様になりました

代替テキスト 代替テキスト

今年の5月より体を反らせると右腰に痛みが走り、右半身がびりびりとしびれる事が多くなりました。

整形外科でレントゲンを撮ると50%分離すべりがあるとの事でした。

なかなか痛みが取れずわらにもすがる思いで『ひこばえ整骨院』に来ました。

5〜6回の施術で痛みが取れ、競泳マスターズ大会にも出場できました。

オーバーユースであったのであまり練習はできませでしたが、体を反らしても泳いでも右腰が痛くなくなったのは本当に嬉しかったです。

私の質問にもわかりやすく答えて頂き、今後のトレーニングの事も相談でき、体のメンテナンスの重要性を再確認した次第です。

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

足がしびれる、歩くだけも痛いそんな腰椎分離すべり症の改善事例

代替テキスト

病院で腰椎分離すべり症と診断をされて、しびれや痛みが足にでていました。

右足のふくらはぎ外側にしびれがあり、右のお尻にも痛みとしびれがある状態でした。

整形外科では『これはもう治る事はないので上手に付き合いましょう』と言われてショックを受けていました。

運動がとても大好きでマラソン、ウィーキング、ノルディックなど、体を動かす事を沢山されていました。

今後症状がもっとひどくなると困るのと、走るのも支障があるのはとても辛いので何とかして今のこの症状を改善したいという思いから来院されました。

9回目の施術では痛みやしびれはほとんどなくなり、これから運動に趣味に楽しんでもらいたいです。

 

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

2年ぶりに京都の山登りに痛みしびれもなく快適に行けました

代替テキスト

2015年の4月ごろから足のしびれや痛みを感じるようになりました。

以前から腰痛はあったものの今回みたいにしびれ感やきつい痛みを感じる事は日常的にはありませんでした。

以前近所の整骨院に腰痛で通っていたのですが、施術をしてもらった後から痛みが逆に増してしまったようで一度MRIを撮りに行くようにしました。

そこで診断されたのは腰椎の4番目の分離すべり症。

薬と牽引で通われていました。

趣味で山に登ったり街並みの写真撮影をすることがとても好きなのですが、ちょっとでも歩くと足に痺れや痛みが出てしまうことで写真撮影もままならないような状態になっていました。

整形での施術を行うが、一向に改善する気配がないので当院へいらっしゃいました。

13回の施術の末、2年振りに京都に行けて山登りができる様になっていました。

趣味が写真撮影でしたが、それも思う存分楽しめて日常生活も楽しみがまた増えたと言われていました。

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

60歳 女性 事務職 絶望的な足のしびれ、腰の痛み、足の怠さ改善しました

改善の声1 改善の声1

今年の4月の中旬から腰から右大腿部の裏側を通って脛にかけての痛みを感じて整形外科へ行きました。

脊柱管狭窄症と言われ、そこから来る坐骨神経痛とのこと。

ショックでした。持病だーと言う気持ちで重だるい痛みが続き全く治らない予感。

そんな時家に入るチラシでひこばえ整骨院と思い出しYouTubeの動画でセルフストレッチを見て受診を決めて先生にお願いをしました。

簡単な質問に答えながら施術を受けながら最後にはあれ?と思う位に楽になっています。

あの絶望的な痛みから解放されて、仕事中も気をつけながら寝る前もストレッチを忘れず生活をしています。

本当にありがとうございます。

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

その為にもまずはあなたが苦しんでいるすべり症の痛みについて理解しておく必要があります。

代替テキスト

すべり症は様々な症状がありますが、その中でも特に多いのは

  • 腰を反る際の痛みやしびれ
  • 同じ姿勢をしていた次の動作の際に痛みやが強くでる
  • 長時間歩くと足にしびれや痛みを感じて歩くことがままならない

この様な症状が一般的です。

毎日の日常生活だけでも痛みを感じるのはとても辛い事ですよね。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

すべり症として病院や整骨院に行くと一般的な対処法として

  • レントゲンを撮り画像に異常がなければ様子を見ると痛み止めと処方される
  • お尻周りなど痛みがある部分のマッサージなどで筋肉を緩めて痛みを改善させる
  • 筋力を鍛えて腰の負担を減らす
  • 電気治療やけん引をする治療で腰周辺の筋肉を緩めて痛みを軽減させる

と言うものが一般的な対処法です。

ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

では、どうしてあなたのすべり症による痛みやしびれは改善しないのでしょうか?

代替テキスト

すべり症なのだからそこに原因があるのでは?

と言うのが一般的な考え方ですよね。

実は痛みのほとんどは腰に原因がありません。

もし、腰に原因があるのであればマッサージやけん引。湿布を貼れば治ります。

しかし、それでも改善しないと言うのであればそこには原因がないということになります。

すべり症は結果であって原因ではありません。

股関節や体の使い方が悪いことによってすべり症の痛みを誘発してしまます。

実際に私がお客さんを施術していく中で2つ特徴的なことがありました。

1.立ち方が外側に重心が寄ってしまっている

下の写真をご覧頂きたいですが、すべり症で腰に痛がある方の立ち方として、

  • 内股になってしまう
  • 小指重心(外側に重心が寄ってしまう)

と言う状況が非常に多くみられます。

代替テキスト

内股になると腰が反ります。

そして、小指重心になると本来体重が足から地面に逃げるはずが逃げる場所がなくなってしまいます。

その捻じれを調整するために腰や股関節必要以上に使ってしまう事で痛みを出してしまいます。

2.「靴のかかとのすり減り方が左右で違う」ほど偏った歩き方になっている

代替テキスト 代替テキスト

上記の重心のかけ方を同じですが、歩き方が悪い方は靴の裏に顕著に現れます。

地面についている部分は唯一足の裏のみです。

一度あなたの靴の裏を見て下さい。

上の写真の様に極端に擦り減っていませんか?

足の付き方が悪いという事はそれだけ重心が逃げていかないという証拠になります。

そしてもう一つが足の裏のタコの位置です。

下の写真をご覧になって頂きたいですが、

指の付け根にタコができていませんか?

タコができるという事はその部分に過度に負担がかかっている証拠です。

ご自身の足をご覧になって下さい。

すべり症でも立ち方や歩き方はとても重要です。

根本的に改善する為にも体の使い方を徹底的に変えていく必要があります。

代替テキスト

先ほども説明しました通り、痛い部分だけを見ても根本的に改善は見込めません。

歩き方、立ち方、体の使い方をすべて見ていく必要があります。

そのため、当院では「足首」「膝」「股関節」「骨盤」の4つを矯正していきます。

1.足首の「ねじれ」を改善させ、腰の負担を減らす

代替テキスト

足首の「ねじれ」があると、歩く際に足首の負担をかばうために股関節、腰でバランスを取ろうとします。

その為に股関節や腰に必要以上の負担がかかり、痛みが出てしまいます。

「ねじれ」を解消すると、足首が正しく使えることで、正しい歩き方に戻ります。

さらに腰の負担が軽減するので痛みを解消することができます。

2.膝を施術することで「膝のお皿の位置」を本来の場所に戻す

代替テキスト

膝と言うよりもお皿の位置を矯正する施術を行います。

お皿は上下左右に動きますが、すべり症で腰に痛みが出る時はお皿が動きにくくなってしまっています。

足の捻じれとともにお皿が正常に動くようになると腰の負担が著しく変わってきます。

3.負担がかかった股関節の可動域を施術によって正常にする

代替テキスト

上記のような「膝の皿が動きにく」「足首のねじれ」が起こると、股関節に負担がかかります。

可動域(本来動かせるはずの範囲・角度)に制限が出てきてしまい、股関節の動きが悪くなります。

そうなると、本来使っていた股関節周りの筋肉が使われなくなることで硬くなり、腰、おしりの筋肉が全て硬くなります。

前屈や開脚と同じで、筋肉は使われないと硬くなってしまい、股関節痛の症状が悪化すると、腰回りにも影響が出てしまいます。

この悪い状態を施術によって動きを正常にして、正しく股関節を使える状態にするため、痛みが改善されます。

4.骨盤を矯正し、体の軸を整える

足首・膝・股関節の動きが悪くなることによって、それを補正するために身体は無意識に骨盤を傾かせます。

傾くと上半身を含めて全ての関節がバランスを取ろうとするために、捻じれを出します。

この骨盤がねじれた状態が続くと、最初は腰が痛かったのに、上半身まで影響がでてしまうんです。

骨盤が整う事によって、股関節の動き、筋肉の使い方が正しくなり、正しい位置に戻る事で股関節、膝、足首が本来の動きをしてくれる様になります。

結果的にすべり症による痛、痺れがなくなる

という仕組みなのです。

すべり症の仕組みがこのように複雑になっているので、

痛いところだけ施術しても良くならない

ということなのです。

一つ一つしっかりと治療する事で以下のような声を頂く様になりました。

 

整形外科にすべり症と診断され痛みとしびれと一生付き合っていなかい絶望から救ってもらえました

代替テキスト 代替テキスト

15年以上腰痛に悩まされていましたが自分で調べたり、体操をしたり腹筋をしたりしていましたが、8月に左足に痺れが出てきて整形外科の診察を受けました。

腰椎すべり症と診断され背骨が30%くらいずれているレントゲンの見た時にショックを受けました。

医師は『手術をしないと根本的に治らない。ずっとすべり症と付き合っていくしかない』と腰を見たり触ったりもせずに薬と湿布を処方されて診察終了でした。

2回目の診察も同様でした。

すべり症と付き合っていくための信頼できるパートナー探しを始めました。

結局ひこばえさんに決めたのですが決め手は初診での横溝先生の

「すべり症でも腰痛は治します。ゴルフもできます。」

という自信と熱意でした。

初回でしびれも改善したので即10回コースの支払いをしました。

結果は正解でした。

腰と関係あるだろうかという部分の施術で不思議と腰痛がなくなりました。

自分でできる腰痛改善のストレッチを教えてもらい、ゴルフや運動しながら、すべり症と付き合っていけそうです。

信頼できる良きパートナーにめぐり逢えました。

ありがとうございました。

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

自分の体のどこが悪いのかをしっかり説明してもらえる

【はじめはどの様な症状、悩みがありましたか?】

ずっとヘルニアを持っていたのもあり、腰痛持ちで、ひどい時は痛み止めとかも飲んで生活して諦めていたんですけど、ぎっくり腰になったのをきっかけに、ネットでここを知って初めてこさせてもらいました。

そうでしたね。はじめはぎっくり腰きっかけでしたもんね、一番はじめは。

そうですね、かなり痛かったので、歩けるようになってからこさしていただいて…。そのときは結構痛みがありました。

そうですね、結構普通に立つとか屈むとかいう動作もしんどそうな感じでしたね。

しんどかったです。

【実際に施術を受けてみて体がどの様に変化しましたか?】

実際に受けて、初めてここに来た時に、どこが悪いのか、自分の体のどこが悪いのかをしっかり説明していただけて、

そのあとの施術の方法とか家でのストレッチの仕方とか改善方法とかを色々教えてもらったりして、それを家でも実践しながら、ここにも通って、本当にいまでは全く症状がないくらい楽になりました。

そうですね、今はもうほとんど痛みでてないですね。これからも維持できるようにしていければ一番ですね。

はい。姿勢も悪かったのに、姿勢も良くなったのですごい嬉しいです。

【よくなってチャレンジしてみたこととかってありますか?】

腰が痛くなって、運動とかのアクティブなことをいままで全然しなかったので、今はもう痛みが全くないので、今後はそういう運動とかも、体のためにしていきたいし、今後この体を維持するためにも運動はしていきたいなと思います。

【これから施術を受けるのにどんな方におすすめしたいですか?】

腰痛とか肩こりとかでずっと長年悩んでらっしゃったり、これが当たり前だと思って諦めてらっしゃる方も是非一度ここに来てしっかり説明してもらって、

施術してもらうのはすごくおすすめします。私自身が実際に体験したものなので、本当に改善して楽になったので、生活もすごく楽しくなったので、そういう方に来ていただけたらなと思います。

ありがとうございました。

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

すべり症でバドミント後に痛みと痺れがあったのに施術を受けて改善しました

代替テキスト 代替テキスト

私は運動が大好きです特に30代から始めたバドミントンは大袈裟に言うと生きがいでした。

四十歳から仕事中心になり定期的な練習もできなくなって年齢もあって故障も多くなり、また練習ができなくなるという悪循環を繰り返していました。

特に腰は10年間の仕事上の姿勢の悪さが原因と思い座る椅子を変えたりしていましたが、今年の初めから右足先足首の痺れを感じるようになり半年以上、整体整骨院を色々行きましたが良くならず大きな病院で MRIに入りすべり症と診断されました。

自分でストレッチや筋トレをするしかないと言われそれ以降をネットで色々見ているうちにこちらを知り来院しました。

施術費が高額と通うのが遠いということで迷いましたが、この痺れが良くなるならと先生にすがる思いでした通っているうちに痺れの感じる度合いが徐々に少なくなってきていることに気がつき気持ちも随分楽になりました。

年を重ねてもしなくてはいけない仕事をしながら大好きな運動をしたいので先生方との出会いが私にとって素晴らしく感謝の気持ちでいっぱいです。

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

長い期間すべり症と分離症に悩んでいたけれども腰痛が改善しました

代替テキスト 代替テキスト

長い期間腰痛に悩まされていました。学校や部活中など常に腰の痛みを気にしていて、いろいろな対策をしても一時は痛みが治まってもすぐに痛みが再発して、どうにかならないかなぁと思っていました。母親がここを見つけて、初めて来院しました。

とても不安で、治るかどうかわからなかったけど、先生が質問に答えてくれたり、丁寧に説明して下さっていく中で安心していきました。

姿勢が悪いことも指摘してくださって治し方も教えてくださいました。

その後痛みが取れていき姿勢も治っていきました。

今では痛みを感じなくなり、腰痛で悩む前の生活をまた続けられそうです。ひこばえ整骨院の皆さん本当にありがとうございました。

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

オファー

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

ひこばえ整骨院への地図

ひこばえ整骨院の施術で結果がでる3つの理由

1当院独自で開発したすべり症専門の整体で痛みの根本改善を行います。

和やかな施術の様子

整骨院やマッサージに行くとこんなことを言われませんか?

『腰がすごく凝っていますね。』『すべり症なので運動やストレッチをして筋肉をつけて下さい。』

多くのところでは

硬い場所、痛い場所=悪い

として治療を行っていきます。

しかしきっちりと症状を改善する為には

なぜそこがわるくなったのか?

をしっかりと見極める必要があります。

腰の原因は股関節にあったり、肩こりの原因が骨盤にあったりとその人その人で原因は必ず違います。

あなたはこんな経験がないでしょうか?

  • マッサージに行くと力いっぱいマッサージされた
  • 整体院でバキバキするような施術を受けた

その時はよくなった気がしてもまた翌日になると元の戻る

これが対処療法と呼ばれるものです。

痛みや怠さがぶり返すという事は根本的に原因が取り除かれていないからなのです。

ひこばえ整骨院は他と大きく違うのが、

 

その場での痛みを取り除く事だけを目的としているのではありません。いかに再発させないかという事を目的と行っています。

2施術計画を立て、最短で改善を目指す為に施術を行います。

話をしている写真

整骨院や整体院ってずっと通わないといけないイメージがありませんか?

当院では初回にゴールを決めて、どれくらいの回数がかかるかを判断します。

初めに全てお話をさせて頂きます。

その為に治療計画を立てていきます。

3マッサージや整体で教えてくれない再発を防ぐストレッチを指導します。

ストレッチの指導風景

今インターネットで調べたり、雑誌で見ると沢山のストレッチの情報などがあります。

テレビでも、肩こりや腰痛を改善するストレッチの様なものが多くあります。

実際にやってみたけれども効果を感じられなかった方も多いのではないでしょうか。

それらの原因は

あなたに合ったストレッチ方法や体操の指導を受けていないから

です。

ひこばえ整骨院では、今のあなたの体に一番最適な方法をお伝えします。

体の使い方を最終的に整える事で痛みやしびれの改善は勿論、再発を防ぐことができます。

YouTubeでもあなたの症状に合わせた動画を随時配信しています。

自宅でも取りかかれるように万全を期しています。

 

 

この様な自宅でできる対処方法のストレッチ方法もあなたに合わせてアドバイスしていきます。

完全予約制であなたの時間を大切にします

当院は完全予約制で時間を大切にします。

元々どこかが悪くてご来院されている患者さまを、長時間お待たせすることによって逆に悪くなってしまえば本末転倒であるということです。

初回は目安時間60分、2回目以降目安30の時間で施術を行います。

忙しいから施術が受けられないと言うことはして頂きたくないからです。

担当制で治療を行うので担当が毎回変わったりしません

全員の写真

施術は初めから最後まで同じ担当者で行います。

あなたの体のお悩みをきっちりと改善させる為にもコロコロ担当者が変わったりはしません。

もしご希望であれば担当を変える事も可能です。

院長齋藤克也の挨拶

あなたに一つだけお願いがあります。

ひこばえ整骨院では以下のような方は施術を受ける事かてきない場合かあります。

当院では根本改善を目的とした、施術を提供しています。

リラクゼーションを求めているまたはその場だけ楽にしてほしいという事を目的にしている方は施術を受ける事かてきません。

  • 家族に施術の同意が得られない
  • 施術の質よりも安さを求めている
  • 1回でなんとかしてほしい
  • そもそもよくなるつもりのない方
  • ひこばえ整骨院の指示を守れない方

こうかくと偉そうに聞こえるかもしれませんが、もし当院にきて全然違うと言う事になると時間もお金もとても勿体無い事です。

しっかりと自分の体を向き合ってほしいからこそ書かせて頂いました。

どうぞご理解下さい。

料金案内

オファー

『施術に自信があるなら割引をしなくてもいいのではないのか?』

と思われる方もいると思います。

しかし、実際に自分の身体に合うのかなんて正直わかりません。

だからこそ一番初めに悩んでどこにいけばわからにというのをなくしたいのです。

我慢して痛みが出てしまった状態もなくしたいのです。

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

ひこばえ整骨院の施術は理学療法士や同業の方かた推薦の声を頂いております。

同業教えています

 

STEP1 徹底した問診

問診中の様子

カウンセリング記入後、あなたの悩みについてお話をお伺いします。

できるだけ悩みについてお聞かせ下さい。

問診の段階でお体の状態を把握する事がこれから行う検査、治療に対して最大限の効果を発揮します。

TEP2 根本的な原因を追究するための検査

カウンセリングの様子

すべり症の根本的な症状を改善する為に検査に十分時間をかけます。

痛みや症状のあるところに原因があるとは限りません。

お体を全身みていき、一番効果があり、症状改善が見込める場所を探していきます。

無駄な施術をしないためにも検査には時間をかけます。

STEP3 痛いところに囚われない全身調整

施術中の様子

すべり症には症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。

そして痛い部分やしびれが出ている部分と原因はほどんの場合は違うと言う事が経験上で判明しています。

ひこばえ整骨院では、患部にとらわれる事なく、筋肉、骨盤、体のバランスを等、その方に合わせた検査をしていきながら、本当の原因がどこになるかを見つけていきます。

本当の原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

STEP4 再発予防の為のアフターフォロー

再度検査を行い症状についてご説明

どれだけ整体や治療をしても今までと同じ状態では再発をする可能性があります。

そして、ただストレッチや体操をやみくもに行ってしまう事で反対に体にとって悪影響を及ぼす事があります。

今のあなたの状態や症状に合わせて一番最適なストレッチ、体操の方法をお伝えし、痛みやしびれ等を取る事は勿論の事、再発を防ぎます。

 

 

よくある質問

初回はどれくらいの時間がかかって2回目以降はどれくらいの時間がかかるの?
初回60分、2回目以降は20分から30分程度の時間です。
初回は特に原因の特定やアドバイスを徹底しているので60分頂いております。
駐車場があるの?
はい。隣にコインパーキングがございます。
上限200円までですがこちらが負担させて頂きます。
すべり症に効果のあるストレッチや体操は教えてくれるの?
はい。あなたに合わせて指導させてもらいます。
一人一人症状が違います。誰しも同じというのはあり得ません。
だからこそ、今のあなたに一番最適な方法をお伝えして、毎回の施術でも状態によってストレッチや体操を変えていきます。
どのペースで通えばいいの?
大変申し訳ありません。まだあなたの状態や症状を診る前から具体的に答える事は出来ません。
ですので当院で多い通院ペースのパターンをご紹介します。
ひこばえ整骨院・整体院のお客様の平均的なペースは初回から1か月は7日に1回のペース。その後は状態をみて、10日に1回〜2週間に1回程度になりま平均9回程度で終了されている方が多いです。初めにどれくらいの治療期間が必要かお伝えします。

 

腰椎すべり症に悩むあなたへ

代替テキスト

すべり症になってしまうと一番怖いのが

手術

本当に嫌だと思います。

だからこそ手術をする前に当院にきて欲しいのです。

実際の声にも直筆で書かれていますが、運動が全くできなかった方が運動を再開されている事例も沢山あります。

だからこそ諦めずに希望を持って頂きたいです。

初め行くところに不安もあると思いますし、本当に治るの?

という疑問もお持ちだと思います。

でもその勇気をしっかりと受け止めます。

勇気を振り絞って一度お越し下さい。

ひこばえ整骨院 院長 

監修ひこばえ整骨院院長 齋藤 克也

電話: 0798-63-3200

LINE予約

パソコンからの予約はこちら