腸脛靭帯炎で痛みが強くで運動ができないあなたへ

オファー

ヘルモア口コミランキングで第1位に選ばれました

ひこばえ整骨院の施術は理学療法士や同業の方かた推薦の声を頂いております。

本を執筆

< !–▼悩みありませんか?–>

こんな症状にお悩みではありませんか?

  • マラソンをしている最中に膝の外側に痛みを感じてしまい、走るのが困難になってしまっている
  • レントゲンを撮っても骨には以上がなく、シップをしているけれども痛みが全然引かない
  • 自分なりにストレッチをしているけれども効果がよくわからず、運動を再開するとまた痛みが再発する

辛いですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。

あなたと同じ腸脛靭帯炎で悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは当院の施術を受けて腸脛靭帯炎の痛みが改善された喜びの声をご覧下さい。

お客様の喜びの声をご覧ください

30分程度で痛みがあったのに、2時間歩いても痛みがなくなっていました。

代替テキスト 代替テキスト

 

足底腱膜炎が9回の施術で思わないほどよくなりました。

足をひきずって歩いていたことがうそのようです。

見違えるほど楽になる、朝が楽しみです。

ありがとうございます。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

足の痛みがなくなり、日々の姿勢や癖も理解できました

代替テキスト

学生の頃から外反母趾でいたみがあり。最近よりひどくなってきたので治療しようと思い、こちらに通うことにしました。

はじめは整骨院で治るのかどうか半信半疑でしたが、通っている内に痛みがほぼなくなるようになりました。

自分の歩き方のくせや日々の姿勢で気を付ける点もわかり、痛みが改善されて本当に良かったです。

想像以上に良くなって驚いています。

ありがとうございました。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

その為にもまずはあなたが苦しんでいるランナー膝(腸脛靭帯炎)について理解しておく必要があります。

 

なぜ、あなたの腸脛靭帯炎、ランナー膝が今まで改善しなかったのか?

代替テキスト

それは・・・

痛みがある部分と原因は別だからです。

腸脛靭帯炎、ランナー膝と聞くと痛みのある膝の部分、足に原因があると思います。

勿論痛みがでている膝の外側に原因があるものもあります。

しかし、よく考えてみて下さい。

そもそも炎症が膝の外側に入ってしまっている別の原因が必ずあります。

痛みがある中でただやみくもにストレッチや体操をしても効果が発揮できません。

私が考える腸脛靭帯炎、ランナー膝の原因とは?

多くの方を診せて頂き、共通点が大きく分けて3つに分かれます。

  • 足首の柔軟性とねじれがある
  • 股関節の柔軟性が悪い
  • 日常の姿勢が悪い、使い方が悪い

以上3つのポイントが重なった時に腸脛靭帯炎になる可能性が大きくふくらみます。

足首の柔軟性とねじれがある

下の写真をご覧ください。

足首のねじれ正常

まっすぐに立った際に足首が通常ならばふくらはぎと一直線上になります。

しかし腸脛靭帯炎で足首のねじれがある場合は下の写真のように足首とふくらはぎが一直線上になっていません。

足首のねじれ異常

もう一つ下の写真をご覧ください。

足首の柔軟性 正常

足首を手前に曲げるとき本来なら90°以上曲がります。

足首の柔軟性 異常

しかし足首に柔軟性がない方は90°まで曲げることができません。

足首が固いことによって曲げることが単純にできないからです。

足首が硬いということは単純に使う範囲が狭くなってしまいます。

それによって負担がかか腸脛靭帯炎になってしまう可能性があります。

股関節の柔軟性が悪い

股関節の柔軟性が悪いと正しく走ったり使ったりすることができません。

下の写真のように仰向けになり膝を曲げた時本来ならば反対の足は浮いてきません。

股関節の柔軟性 正常

柔軟性がなかったり股関節が固い場合は反対の足が浮いてきてしまいます。

股関節の柔軟性 異常

日常的に使う時走る時歩く時は必ず股関節を使います。

負担がほとんど逃げない状態になってしまうので足に大きく負担がかかってしまいます。

腸脛靭帯炎は元々の筋肉がお尻から股関節を通り膝の外側に付きます。

ということは股関節の柔軟性がなくなると腸脛靭帯炎になりやすいということになります

日常の姿勢が悪い

単純に座っているし姿勢や、立っている姿勢が悪いとどれだけ体に柔軟性があっても正しく使えません。

悪い姿勢1

悪い姿勢2

このような姿勢になっていると骨盤も背骨も肩甲骨も全て正しく動かせません。

ということは体に大きな負担がかかってしまうために足にも負担がかかります。

腸脛靭帯炎の原因は単純に使いすぎというものではなく、負担が軽減されないということが一番の問題なのです。

逆に言うと使い方さえきっちりと行うようにできれば痛みも再発も繰り返さないように治療をすることができます。

原因から根本的な治療すれば必ず改善します

なぜ当院の施術で腸脛靭帯炎、ランナー膝による痛みが改善に導く事がで、再発まで防ぐことができるのか?

腸脛靭帯炎を改善させるポイントは3つあります。

  • 足首の調整を行う
  • 股関節の矯正を行う
  • 日常の姿勢、癖を全て改善する

これら3つをすべて解消していけば痛みも改善し再発も繰り返さないようになります。

足首の調整を行う

足首の矯正

足首の柔軟性はもちろん矯正を行っているのですが一番は捻れてしまっている部分です。

足首の骨を直接矯正することによって正しくまっすぐ使いやすい状態にしていきます。

足首のねじれを改善させることによって、膝と股関節の負担を大きく軽減させることができます。

痛みを伴うものではありませんのでご安心下さい。

股関節の矯正を行う

股関節の矯正

人によりますが股関節が内側にねじれていたり左右でねじれが全く違う場合というのもあります。

百人十色という言葉があるように股関節のねじれも人それぞれです。

先ほどもお話しをした通り腸脛靭帯はお尻から股関節を通ります。

通り道である股関節がねじれていると腸脛靭帯の使い方も極端に悪くなってしまいます。

あなたの股関節の状態をしっかりと見させていただいた上で一番効果的な矯正方法を行っていきます。

日常の姿勢、癖を全て改善する

日常のアドバイス

最後に歩き方や立ち方などを全てアドバイスし改善をしていきます。

最終的に体が上手く使えるようになったとしても使い方が悪いと痛みはなかなか改善しません。

ですので、根本から解決をするために使い方から全て解消していきます。

人それぞれ必ず癖というものがありますが、癖を一つずつ変えていくことによって必ず元の状態に戻っていきます。

難しいように思われるかもしれませんが全てアドバイスしますのでご安心下さい。

以上3つのポイントから治療を組み立てていきあなたの腸脛靭帯炎の痛みを解消していきます。

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

ひこばえ整骨院への地図

腸脛靭帯炎(ランナー膝)を改善させる施術の流れ

STEP1 徹底した問診

問診中の様子

カウンセリング記入後、あなたの悩みについてお話をお伺いします。

できるだけ悩みについてお聞かせ下さい。

問診の段階でお体の状態を把握する事がこれから行う検査、治療に対して最大限の効果を発揮します。

TEP2 根本的な原因を追究するための検査

カウンセリングの様子

本当の原因。根本的に症状を改善する為に検査に十分時間をかけます。

痛みや症状のあるところに原因があるとは限りません。

お体を全身みていき、一番効果があり、症状改善が見込める場所を探していきます。

無駄な施術をしないためにも検査には時間をかけます。

STEP3 痛いところに囚われない全身調整

施術中の様子

腰痛、膝痛、ヘルニア、肩こり・・・。

様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。

そして痛い部分やしびれが出ている部分と原因はほどんの場合は違うと言う事が経験上で判明しています。

ひこばえ整骨院では、患部にとらわれる事なく、筋肉、骨盤、体バランスを等、その方に合わせた検査をしていきます。

本当の原因がどこにあるかを見つけていきます。

原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

STEP4 再発予防の為のアフターフォロー

再度検査を行い症状についてご説明

どれだけ整体や治療をしても今までと同じ状態では再発をする可能性があります。

そして、ただストレッチや体操をやみくもに行ってしまう事で反対に体にとって悪影響を及ぼす事があります。

今のあなたの状態や症状に合わせて一番最適なストレッチ、体操の方法をお伝えし、痛みやしびれ等を取る事は勿論の事、再発を防ぎます。

院長齋藤がひこばえ整骨院に掛けた想い

代替テキスト

初めまして。ひこばえ整骨院 院長 斉藤克也です。

あなたは今どんな不調でお悩みですか?

もしかしたらあなたご自身ではなく、ご家族や大事な人がお悩みかもしれませんね。

私がこの世界に入りたいと思ったのが小学6年生。

私には大好きな祖母がいました。祖母に会う度にマッサージをして

『ありがと』

と笑顔で言われること嬉しくて人に喜んでもらう仕事がしたいと思いました。

祖母、は腰痛、変形性膝関節症、体重増加と。体に負担がかかり見る度に体が悲鳴を上げている状態でした。

私自身もぎっくり腰で悩んでいたり、大切な家族を大きな病で苦しんでいる姿をそばでみてきました。

それが、私が整体師を目指したきっかけでもあります。

何年も苦しんだ自分自身の腰痛

私はかつて、ぎっくり腰を3回経験して腰痛に苦しんでいました。

自分で運動をしたりストレッチをしたり整骨院に通ったりしていてもその場では改善したり体の症状が軽減してもまた日にちが経過すると元に戻る。そんな日々が何度も何度も続きました。

なぜこれだけ沢山の整骨院や整体院があるのに治せるところが少ないのか?

そんな疑問を常に持ち続けていました。

大きな転機、父の他界

私が23歳の頃、父が肺癌で他界をしました。

癌が発見される2年程前から父は『背中が痛い』『体が怠い』などを訴えていましたが、私はまさか癌とは思わずに整体を行っていました。

たまたま健康診断の時にひっかかり、精密検査を受けた時

肺癌のステージ4 余命1年

と宣告されました。とてもショックで涙が止まらなかったのを覚えています。

私にもっときっちり判断する事ができていたならもしかしたら・・・と本当に後悔が残ります。

私はこの時に本当に悔しくて悔しくて自分不甲斐なさに情けない気持ちで。

それがあり二度とこんな過ちを犯さない様に、鑑別診断や、技術習得の為に勉強、技術研修に励みました。

そして、自分の父や、祖母の様に体の痛みや自分では気が付いていない症状を自分が見つけて、そしてより早くその悩みを解消してあげたいという思いで整体師一筋で行ってきました。

 

独自開発したバランス骨盤整体

柔道整復師免許証の写真

多くの方を施術していく中で、一つの共通点を見つけました。

それが姿勢、骨盤の傾きと歪みです。

今まで施術をしてその時には痛みやコリなどが改善していましたが、次に来るとまた同じ。私自身もなぜ同じ事が繰り返されていくのかが疑問でした。

しかし、骨盤を中心に施術を行っていくと

痛みがぶり返さない

そんな事が立て続けに起こっていきました。

今まで改善をしなかった方から施術方法を変えると・・・

『前回治療してから全く痛みがなくなった!!』

私は何かあるのではないかと思い研究を続けていきました。

施術の様子

その甲斐もあり、今まで症状を改善する事ができなかった人も痛みを取り除く事ができるようになりました。

その経験を活かし痛みを根本的に改善して、再発を防ぐ体の軸から整えるバランス骨盤整体のプログラムが出来上がりました。

現在では施術の研究は続け、関西圏の同業の先生に技術教えています。

もしこれをお読みのあなたがお体に事で悩んでいるなら一度ひこばえ整骨院にお任せ下さい。

全力であなたをサポート致します。

父や祖母の様に体の痛みで悩んでいる方を一人でも多く救うために!

あなたのその1歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

あなたに一つだけお願いがあります。

ひこばえ整骨院では以下のような方は施術を受ける事かてきない場合かあります。

当院では根本改善を目的とした施術を提供しています。

リラクゼーションを求めているまたはその場だけ楽にしてほしいという事を目的にしている方は施術を受ける事かてきません。

  • 家族に施術の同意が得られない
  • 施術の質よりも安さを求めている
  • 1回でなんとかしてほしい
  • そもそもよくなるつもりのない方
  • ひこばえ整骨院の指示を守れない方

こうかくと偉そうに聞こえるかもしれませんが、もし当院にきて全然違うと言う事になると時間もお金もとても勿体無い事です。

しっかりと自分の体を向き合ってほしいからこそ書かせて頂いました。

どうぞご理解下さい。

料金案内

『施術に自信があるなら割引をしなくてもいいのではないのか?』

と思われる方もいると思います。

しかし、実際に自分の身体に合うのかなんて正直わかりません。

だからこそ一番初めに悩んでどこにいけばわからにというのをなくしたいのです。

我慢して痛みが出てしまった状態もなくしたいのです。

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

ひこばえ整骨院の施術は理学療法士や同業の方かた推薦の声を頂いております。

同業教えています

ひこばえ整骨院の施術で結果がでる3つの理由

1当院独自で開発した腸脛靭帯炎専門の整体で痛みの根本改善を行います。

和やかな施術の様子

整骨院やマッサージに行くとこんなことを言われませんか?

『肩がすごく凝っていますね。』

『足カチカチです。とても硬いです。』

多くのところでは

硬い場所、痛い場所=悪い

として治療を行っていきます。

しかしきっちりと症状を改善する為には

なぜそこがわるくなったのか?

をしっかりと見極める必要があります。

腰の原因は股関節にあったり、肩こりの原因が骨盤にあったりとその人その人で原因は必ず違います。

あなたはこんな経験がないでしょうか?

マッサージに行くと力いっぱいマッサージされた

整体院でバキバキするような施術を受けた

その時はよくなった気がしてもまた翌日になると元の戻る

これが対処療法と呼ばれるものです。

痛みや怠さがぶり返すという事は根本的に原因が取り除かれていないからなのです。

ひこばえ整骨院は他と大きく違うのが、その場での痛みを取り除く事だけを目的としているのではまく、いかに再発させないかという事を目的と行っています。

2施術計画を立て、最短で改善を目指す為に施術を行います。

整骨院や整体院ってずっと通わないといけないイメージがありませんか?

当院では初回にゴールを決めて、どれくらいの回数がかかるかを判断します。

そして、体を自分でメンテナンスできる状態にまで治療をすすめていきます。

その最短に向けて治療計画を立てていきます。

3マッサージや整体で教えてくれない再発を防ぐストレッチを指導します。

ストレッチの指導風景

今インターネットで調べたり、雑誌で見ると沢山のストレッチの情報などがあります。

実際にやってみたけれども効果を感じられなかった方も多いのではないでしょうか?

また、マッサージや整体に行ったけれどもすぐに元の状態に戻ってしまった。なんていう人もいると思います。

それらの原因は

あなたに合ったストレッチ方法や体操の指導を受けていないから

かもしれません。

ひこばえ整骨院では、今のあなたの体に一番最適な方法を指導する事によって、今までとは違う状態を作る事ができます。

マッサージや整体を受けて2、3日は楽だけど、その後は元の状態に戻ってしまっている。

そんな経験はありませんか?

それは痛みの大元を根本的に改善しているのではなく、痛みのある部分だけへの対処療法しか行っていないからです。

だからひこばえ整骨院では、

  • 1、筋肉・関節・姿勢の3つのバランス
  • 2、バランスを崩す引き金の大元の原因
  • 3、日常生活の体の癖

この3つの視点から根本改善を行います。

これらを改善してあげる事で、あなたの意味や怠さがなくなるだけでなく、再発しない体に取り戻す事ができるのです。

 

この様な自宅でできる対処方法のストレッチ方法もあなたに合わせてアドバイスしていきます。

よくある質問

初回はどれくらいの時間がかかって2回目以降はどれくらいの時間がかかるの?
初回60分、2回目以降は20分から30分程度の時間です。
初回は特に原因の特定やアドバイスを徹底しているので60分頂いております。2回目以降は時間を大切にする為、20分から30分程度の時間で成果を出します。
駐車場があるの?
はい。隣にコインパーキングがございます。
上限200円までですがこちらが負担させて頂きます。
腸脛靭帯炎(ランナー膝)に効果のあるストレッチや体操は教えてくれるの?
はい。あなたに合わせて指導させてもらいます。
一人一人症状が違います。誰しも同じというのはあり得ません。
だからこそ、今のあなたに一番最適な方法をお伝えして、毎回の施術でも状態によってストレッチや体操を変えていきます。
どのペースで通えばいいの?
大変申し訳ありません。まだあなたの状態や症状を診る前から具体的に答える事は出来ません。
ですので当院で多い通院ペースのパターンをご紹介します。
ひこばえ整骨院・整体院のお客様の平均的なペースは初回から1か月は7日に1回のペース。その後は状態をみて、10日に1回〜2週間に1回程度になりま平均9回程度で終了されている方が多いです。初めにどれくらいの治療期間が必要かお伝えします。

 

腸脛靭帯炎(ランナー膝)に悩むあなたへ

代替テキスト

想像してみて下さい。

マラソンや運動で膝の痛みを気にしなくて歩いたり楽しんでいた時を。

毎日快適で体の事を忘れていた頃に戻りませんか?

当院にこられる方の多くがとても不安な状態でお越しになっていました。

『何度も膝の痛みが再発してしまっていた』

『大好きなマラソンができなくて毎日悶々としていた』

『ストレッチをしたり湿布をしても痛みが一向に減る事がない』

そんな毎日を送る生活は辛くて嫌ではないですか?

そんな不安や悩みをを持った方がひこばえ整骨院に多くいらっしゃいます。

そんな不安をもっていた方が

『膝の痛みがなくなってフルマラソン走る事ができた』

『自分に合うストレッチがわかったので不安なく運動ができる様になった』

『自分の趣味に没頭できるようになった』

そんな声を沢山頂けえる様になりました。

初めていくところはとても勇気がいると思います。

その勇気きっと解決できますよ。

きっとあなたのその膝の痛み。きっとよくなります。

あなたからのご連絡お待ちしております。

ひこばえ整骨院 院長 

監修ひこばえ整骨院院長 齋藤 克也

電話: 0798-63-3200

LINE予約

パソコンからの予約はこちら