テニス肘(外側上顆炎)で物を持つのも 辛い。痛みで悩んでいるあなたへ

ヘルモア口コミランキングで第1位に選ばれました

こんな症状にお悩みではありませんか?

  • 物を持つだけでも肘に強い痛みを感じて物を掴めない
  • じっとしているだけでも肘が疼いてしまう。
  • 運動をしているだけでも肘の外側が痛くて思いっきり運動ができない
  • 外側上顆炎(テニス肘)と診断されて湿布や痛み止めをしても全く変化がない

辛いですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。

あなたと同じ外側上顆炎(テニス肘)の痛みで悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは当院の施術を受けて外側上顆炎(テニス肘)の痛みが改善された喜びの声をご覧下さい。

 

お客様の喜びの声をご覧ください

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

その為にもまずはあなたが苦しんでいる外側上顆炎(テニス肘)の痛みについて理解しておく必要があります。

代替テキスト

外側上顆炎、テニス肘は様々な原因と症状があります。当院に来られる方の多い症状として

  • 荷物、物を持つと強く痛みを生じる
  • テニスなど、腕を使う運動をするとズキズキ痛む
  • 家事などの際に洗い物、料理を作っているだけでも痛みを生じる

この様な症状が多いです。

毎日通勤や家事で歩くだけも痛みが強いというのは本当に辛いですよね。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

股関節の痛みとして病院や整骨院に行くと一般的な対処法として

  • レントゲンを撮り画像に異常がなければ様子を見ると痛み止めと湿布を処方される
  • 肘に電気を当てて様子を見る
  • サポーターを使って肘の負担を減らす
  • ストレッチをしたり、マッサージだけの指導を受ける

と言うものが一般的な対処法です。

ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

では、どうしてあなたの外側上顆炎、テニス肘の痛みは改善しないのでしょうか?

代替テキスト

肘が痛いのだから、肘に問題があるんでしょう?と思われるかもしれませんが、

実は痛みのほとんどは肘に原因がありません。

まず、肘が悪くなって炎症が起きてしまうのが外側上顆炎、テニス肘です。

使いすぎなどが原因であれば肘をよく使う方全員がなってもおかしくありません。

しかし、全員に痛みが出るわけではありません。肘の使い方によって痛みが出てくるのが本当の原因なのです。

実際に私がお客さんを施術していく中で3つ特徴的なことがありました。

1.手首の捻じれが出てきてしまう

肘の筋肉は手首から出ています。

指や手首を動かすと肘の部分に負担がかかります。また、肩の筋肉の肘にくっつきます。

肩の筋肉が硬くなることによって肘に負担がかかり、肘に負担がかかることによって手首が硬くなる。

このような悪循環が生まれることによって結果的に肘を痛めてしまう原因となります。

もしも肘の炎症だけで痛みが出ているのであれば、肘にシップを貼ったりサポーターをマクことによって痛みが軽減します。

痛みが軽減しないのであれば痛みの出ている場所と大本の原因が違うということです

2.肩甲骨の動きが悪くなってしまっている

手首の捻じれと肩のねじれと同じ考え方なのですが、肩甲骨が動かないないことによって、肘に大きな負担がかかってしまいます。

一見外側上顆炎と肩甲骨は関係がないように思えます。

肘を動かそうと思うと手首と肩甲骨背骨まで全て動かさないと肘と言うのは使うことができません。

下の写真をご覧ください。

本来手を上げて時耳と平行になるように手が上がります。

しかし外側上顆炎で肘が痛い場合は肩甲骨の動きが悪くなってしまいます。

そのような場合だと手を挙げると耳まで上げることができないという現象が起こってしまいます。

このような状態になると肩をうまく使うことができないので肘に大きな負担がかかってしまいます。

本来肩甲骨がしなければいけない動きを全て肘が負担ししまうので結果的に痛みが出てしまいます。

姿勢が悪く身体全体を使えていない

もう一つは姿勢の問題です。

下の写真をご覧ください。

猫背の方や立っている時に不良姿勢になっていると身体を本来の状態で使うことができません。

先ほどの手を挙げると同じ形ですが腰の動きが悪かったり背骨の動きが悪かったりすると身体全体がうまく機能しません。

結果的に肘を使おうと思った時肘だけに負担がかかってしまいます。

本来ならば手首や腕、肩甲骨、背中、骨盤。

全てが連動して動くはずなのに動かなくなってしまうという現象が起きてしまいます。

以上の3つの要因が、結果的に外側上顆炎、テニス肘に痛みを生じてしまう原因となっているのです。

代替テキスト

痛い部分を見るのではなく、全身をトータル的に見ていくからです。

先ほども説明しました通り、痛い部分だけを見ても根本的に改善は見込めません。

体の使い方をすべて見ていく必要があります。

そのため、当院では「手首」「肘」「肩の関節」「肩甲骨」の4つを矯正していきます。

1.手首の「ねじれ」を改善させ、肘の負担を減らす

代替テキスト

手首の「ねじれ」があると、手首の動きを全て肘で行う様になります。

結果的、肘に必要以上の負担がかかり、痛みが出てしまいます。

「ねじれ」を解消すると、手首が正しく使えることで、負担が本来の通りになります。

さらに肘の負担が軽減するので痛みを解消することができます。

2.肘を施術することで本来の負担に戻す

代替テキスト

外側上顆炎、テニス肘の方の特徴として、

肘の関節が外に捻じれすぎてしまう特徴があります。

手首と肩は内側に捻じれてしまうのですが、肘はその捻じれを補正する為に外側に捻って均衡を保とうとします。

しかし、本来はその位置にないのが普通なのですが、手首の捻じれで肘に強い捻じれを生じてしまいます。

肘の捻じれを治す事によって本来の正しい位置に戻るので負担が減り痛みが減少します。

3.負担がかかった肩の可動域と捻じれを施術によって正常にする

代替テキスト

上記のような「手首と肘」の捻じれが起こると、肩に負担がかかります。

可動域(本来動かせるはずの範囲・角度)に制限が出てきてしまい、肩と肘の動きが悪くなります。

先ほどご説明をした通り、手首の筋肉は肘につき、肩の筋肉も肘に付きます。

肘、手首の動きが悪くなる肩の動きも同時に悪くなります。

そうなると肩の本来の動きが制限されてしまいます。

肩と言うのは本来ぐるっと1周回ります。

本来の動きがそれなのですが、可動域に制限がかかるとその動きが無くなります。

結果的にその負担を手首、肘にかかります。

減少した可動域を広げる事によって肘の負担を減らして痛みを改善させます。

4.肩甲骨を動かして本来の可動域を確保する

代替テキスト

全て同じ考えですが、肩甲骨から肩、そして、肘、手首と関節はありますが、全て同時に動きます。

1つの動きが制限されると全て動きが無くなります。

なくなった時にはどこかで代償する必要があります。

肩甲骨は体全ての動きに関連して使います。

その肩甲骨を動かす事によって肘にかかる負担を大きく軽減させる事が可能になります。

 

あなたに一つだけお願いがあります。

ひこばえ整骨院では以下のような方は施術を受ける事かてきない場合かあります。

当院では根本改善を目的とした施術を提供しています。

リラクゼーションを求めているまたはその場だけ楽にしてほしいという事を目的にしている方は施術を受ける事かてきません。

  • 家族に施術の同意が得られない
  • 施術の質よりも安さを求めている
  • 1回でなんとかしてほしい
  • そもそもよくなるつもりのない方
  • ひこばえ整骨院の指示を守れない方

こうかくと偉そうに聞こえるかもしれませんが、もし当院にきて全然違うと言う事になると時間もお金もとても勿体無い事です。

しっかりと自分の体を向き合ってほしいからこそ書かせて頂いました。

どうぞご理解下さい。

料金案内

施術に自信があるなら割引をしなくてもいいのではないのか?と思われる方もいると思います。

しかし、実際に自分の身体に合うのかなんて正直わかりません。

だからこそ一番初めに悩んでどこにいけばわからにというのをなくしたいのです。

我慢して痛みが出てしまった状態もなくしたいのです。

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

ひこばえ整骨院への地図

ひこばえ整骨院の施術で結果がでる5つの理由

1当院独自で開発したテニス肘専門の施術で痛みの根本改善を行います。

和やかな施術の様子

整骨院やマッサージに行くとこんなことを言われませんか?

『肩がすごく凝っていますね。』

『肘がカチカチです。とても硬いです。』

多くのところでは

硬い場所、痛い場所=悪い

として治療を行っていきます。

しかしきっちりと症状を改善する為には

なぜそこがわるくなったのか?

をしっかりと見極める必要があります。

腰の原因は股関節にあったり、肩こりの原因が骨盤にあったりとその人その人で原因は必ず違います。

あなたはこんな経験がないでしょうか?

  • マッサージに行くと力いっぱいマッサージされた
  • 整体院でバキバキするような施術を受けた

その時はよくなった気がしてもまた翌日になると元の戻る

これが対処療法と呼ばれるものです。

痛みや怠さがぶり返すという事は根本的に原因が取り除かれていないからなのです。

ひこばえ整骨院は他と大きく違うのが、その場での痛みを取り除く事だけを目的としているのではありません。

いかに再発させないかという事を目的と行っています。

2施術計画を立て、最短で改善を目指す為に施術を行います。

話をしている写真

整骨院や整体院ってずっと通わないといけないイメージがありませんか?

当院では初回にゴールを決めて、どれくらいの回数がかかるかを判断します。

初めに全てお話をさせて頂きます。

その為に治療計画を立てていきます。

3マッサージや整体で教えてくれない再発を防ぐストレッチを指導します。

ストレッチの指導風景

今インターネットで調べたり、雑誌で見ると沢山のストレッチの情報などがあります。

テレビでも、肩こりや腰痛を改善するストレッチの様なものが多くあります。

実際にやってみたけれども効果を感じられなかった方も多いのではないでしょうか。

それらの原因は

あなたに合ったストレッチ方法や体操の指導を受けていないから

です。

ひこばえ整骨院では、今のあなたの体に一番最適な方法をお伝えします。

体の使い方を最終的に整える事で痛みやしびれの改善は勿論、再発を防ぐことができます。

YouTubeでもあなたの症状に合わせた動画を随時配信しています。

自宅でも取りかかれるように万全を期しています。

完全予約制であなたの時間を大切にします

当院は完全予約制で時間を大切にします。

元々どこかが悪くてご来院されている患者さまを、長時間お待たせすることによって逆に悪くなってしまえば本末転倒であるということです。

初回は目安時間60分、2回目以降目安20分から30分程度の時間で施術を行います。

忙しいから施術が受けられないと言うことはして頂きたくないからです。

担当制で治療を行うので担当が毎回変わったりしません

全員の写真

施術は初めから最後まで同じ担当者で行います。

あなたの体のお悩みをきっちりと改善させる為にも担当者が変わったりはしません。

外側上顆炎を改善させる施術の流れ

STEP1 徹底した問診

問診中の様子

カウンセリング記入後、あなたの悩みについてお話をお伺いします。

できるだけ悩みについてお聞かせ下さい。

問診の段階でお体の状態を把握する事がこれから行う検査、治療に対して最大限の効果を発揮します。

TEP2 根本的な原因を追究するための検査

カウンセリングの様子

本当の原因。根本的に症状を改善する為に検査に十分時間をかけます。

痛みや症状のあるところに原因があるとは限りません。

お体を全身みていき、一番効果があり、症状改善が見込める場所を探していきます。

無駄な施術をしないためにも検査には時間をかけます。

STEP3 痛いところに囚われない全身調整

施術中の様子

腰痛、膝痛、ヘルニア、肩こり・・・。

様々な症状がありますが、それぞれに必ず原因があります。

そして痛い部分やしびれが出ている部分と原因はほどんの場合は違うと言う事が経験上で判明しています。

ひこばえ整骨院では、患部にとらわれる事なく、筋肉、骨盤、骨格、バランスを等、その方に合わせた検査をしていきながら、原因がどこになるかを見つけていきます。

原因が見つかれば、きっと症状は改善していきます。

STEP4 再発予防の為のアフターフォロー

再度検査を行い症状についてご説明

どれだけ整体や治療をしても今までと同じ状態では再発をする可能性があります。

そして、ただストレッチや体操をやみくもに行ってしまう事で反対に体にとって悪影響を及ぼす事があります。

今のあなたの状態や症状に合わせて一番最適なストレッチ、体操の方法をお伝えし、痛みやしびれ等を取る事は勿論の事、再発を防ぎます。

外側上顆炎(テニス肘)の痛みに悩むあなたへ

想像してみて下さい。

普段肘の痛みを気にしながら生活しているあなたの体の事を気にせずに好きな時に好きなだけできる事を思い出して下さい。

毎日快適で体の事を忘れていた頃に戻りませんか?

体のバランスを整え、あなたの体の根本改善すれば元気な体があなたは手に入れる事ができます。

当院にこられる方の多くが

  • 『ストレッチやマッサージを自分でしているけれども肘の痛みが変わらない』
  • 『日常生活を送っているだけでも痛みで辛い』
  • 『自分の趣味に没頭できなくなってしまった』
  • 『仕事に支障をきたす』

そんな毎日を送る生活は辛くて嫌ではないですか?

そんな不安や悩みをを持った方がひこばえ整骨院に多くいらっしゃいます。

当院の整体をうけた多くの方が

  • 『ストレッチやマッサージをしなくても肘の痛みを気にしなくて済むようになった』
  • 『家事や育児をしていても肘の痛みを気にせず、楽しくできるようになった』
  • 『自分の趣味に没頭できるようになった』
  • 『痛みを気にせず生活できるようになった』

そんな声を沢山頂けえる様になりました。

初めて行くところは不安だと思います。

本当によくなるのだろうか?

その気持ちよくわかります。

だからこそ一歩踏み出してお越し頂きたいです。

あなたのその痛み。私がきっと治しますよ。

 

ひこばえ整骨院 院長 

 

 

柔道整復師 齋藤 克也監修

電話: 0798-63-3200

LINE予約

パソコンからの予約はこちら