西宮、脊柱管狭窄症で10分も歩くと痛みが出るあなたへ

整骨院は国家資格を取得する際に国から直接指導を受け、消毒施設、換気施設が認められていない限り開業する事ができません。

ウイルス感染対策として、以下のお事を行なっております。

院内を常に清潔な状態を保つ為に24時間の空気清浄機、定期的に換気をしおります。

施術者の私も常にマスクを着用しております。

お一人が終わるごとにベッドの消毒は勿論、受付にもアルコールを設置しております。

国家資格保持者の院長がすべて施術を行いますのでご安心ください。

お一人お一人痛み早期で解決する為、同時に治療を隣にで行わない為に予約枠を1日10名様限定で行っています。

お体を痛みを放置して辛い思いをされない為に、我慢せずご連絡下さい

ヘルモア口コミランキングで第1位に選ばれました

なぜ?他のところでは良くならなかった

脊柱管狭窄症症状が

根本改善されるのか?

こんな悩みはありませんか?

    • 15分以上歩くと腰に痛みを感じる様になり、途中で休憩が必要になってくる
    • 買い物に行きたいのに腰が痛く、足にしびれが出てくるので辛くて外出も億劫になってくる
    • 孫を抱っこしていると足が痺れて長い事抱っこができない

 

もう大丈夫。安心して下さい。ぼきぼきしない整体です。

 

 

同業者からの推薦

 

同業教えています

本を執筆

ひこばえ整骨院の治療で

脊柱管狭窄症の症状が

根本的に改善する理由

梨状筋症候群によるつらい痛みやしびれをどうにかしようと、病院や他の整体・整骨院で

  • 電気療法
  • シップ
  • マッサージ
  • けん引
  • 投薬

などを受けても、すぐに痛みはぶり返してしまいます。

それはこれらが対症療法と呼ばれるもので、本当の原因にアプローチ出来ていないからです。

脊柱管狭窄症の本当の痛みの原因は表面的に痛みがある部分でなく、もっと別の所にあります。

当院では徹底的なカウンセリング・検査で原因を特定し、症状の根本改善&再発予防を実現します。

そして腰だけでなく、体全身を治療する事で効果的な効果を発揮します。

お客様の喜びの声をご覧ください

60歳 女性 事務職 絶望的な足のしびれ、腰の痛み、足の怠さ改善しました

改善の声1 改善の声1

今年の4月の中旬から腰から右大腿部の裏側を通って脛にかけての痛みを感じて整形外科へ行きました。

脊柱管狭窄症と言われ、そこから来る坐骨神経痛とのこと。

ショックでした。持病だーと言う気持ちで重だるい痛みが続き全く治らない予感。

そんな時家に入るチラシでひこばえ整骨院と思い出しYouTubeの動画でセルフストレッチを見て受診を決めて先生にお願いをしました。

簡単な質問に答えながら施術を受けながら最後にはあれ?と思う位に楽になっています。

あの絶望的な痛みから解放されて、仕事中も気をつけながら寝る前もストレッチを忘れず生活をしています。

本当にありがとうございます。

 

50%分離すべり症と診断。痛み、しびれで運動ができなかったのに、水泳にヨガができる様になりました

代替テキスト 代替テキスト

今年の5月より体を反らせると右腰に痛みが走り、右半身がびりびりとしびれる事が多くなりました。

整形外科でレントゲンを撮ると50%分離すべりがあるとの事でした。

なかなか痛みが取れずわらにもすがる思いで『ひこばえ整骨院』来ました。

5〜6回の施術で痛みが取れ、競泳マスターズ大会にも出場できました。

オーバーユースであったのであまり練習はできませでしたが、体を反らしても泳いでも右腰が痛くなくなったのは本当に嬉しかったです。

私の質問にもわかりやすく答えて頂き、今後のトレーニングの事も相談でき、体のメンテナンスの重要性を再確認した次第です。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

 

足がしびれる、歩くだけも痛いそんな腰椎分離すべり症の改善事例です

代替テキスト

病院で腰椎分離すべり症と診断をされて、しびれや痛みが足にでてしました。

右足にのふくらはぎ外側にしびれがあり、右のお尻にも痛みとしびれがある状態でした。

整形外科では『これはもう治る事はないので上手に付き合いましょう』と言われてショックを受けていました。

運動がとても大好きでマラソン、ウィーキング、ノルディックなど、体を動かす事を沢山されていました。

今後症状がもっとひどくなると困るのと、走るのも支障があるのはとても辛いので何とかして今のこの症状を改善したいという思いから来院されました。

9回目の施術では痛みやしびれはほとんどなくなり、これから運動に趣味に楽しんでもらいたいです。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

 

2年ぶりに京都の山登りに痛みしびれもなく快適にいってこれました

代替テキスト

2015年の4月ごろから足のしびれや痛みを感じるようになりました。

以前から腰痛はあったものの今回みたいにしびれ感やきつい痛みを感じる事は日常的にはありませんでした。

以前近所の整骨院に腰痛に通っていたのですが、施術をしてもらった後から痛みが逆に増してしまったようでいちどMRIを撮りに行くようにしました。

そこで診断されたのは腰椎の4番目の分離すべり症。

薬と牽引で通われていました。

趣味で山に登ったり街並みの写真撮影をすることがとても好きなのですが、ちょっとでも歩くと足に痺れや痛みが出てしまうことで写真撮影もままならないような状態になっていました。

整形での施術を行うが、一向に改善する気配がないので当院へいらっしゃいました。

13回の施術の末、2年振りに京都に行けて山登りができる様になっていました。

趣味が写真撮影でしたが、それも思う存分楽しめて日常生活も楽しみがまた増えたと言われていました。

 

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

 

 

11月30日から12月12日

\までのご予約の方に限り/

「症状改善」整体コース

初回2980円

(通常1回9800円)

先着5名様のみ→あと2名様

 

※当院では、コロナウイルス対策に

取り組んでおります。安心してご来院下さい。

当院のコロナ対策はこちら

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

まずは、脊柱管狭窄症について詳しく知って頂く必要があります。

なぜあなたの脊柱管狭窄症は今まで改善をしなかったのか?

それは根本的な原因を特定できていないから

脊柱管狭窄症は

『年齢だから』

『もう手術しかない』

『老化だから仕方がない』

と言われる事あります。

もちろん年齢を重ねると老化で背骨が変形をしたり変性をしたりする場合があります。

しかし、年齢を重ねたから必ずしも脊柱管狭窄症になるとは限りません。

今までの経験から言うと体の使い方が悪くなったり、姿勢が悪くなることによって痛みや痺れが出るケースが多いです。

一概に全員が同じ状態とは言えません。

脊柱管狭窄症の原因は十人十色です。

1人ずつ顔が違うように原因も変わってきます。

痛みを改善させるためにまずは脊柱管狭窄症の原因から追求する必要があります。

ひこばえ整骨院が考える脊柱管狭窄症の原因は?

今まで多くの脊柱管狭窄症を見させていただき共通する部分が3つあります。

  • 肩甲骨が硬く本来の動きがない
  • 股関節と膝の関節が硬く動きが悪い
  • 足首の柔軟性が著しく乏しい

以上3つの共通点が見られます。

肩甲骨が硬く本来の動きがない

下の写真をご覧ください。

両手を上に上げて時本来であれば両腕が耳の横側につきます。

脊柱管狭窄症になっている方は両腕を上げたとき耳の後ろまで腕が行きません。

下の写真のように頭を前に下げて上がったと言われる方もいらっしゃいますが実際は上にまで上がってはいません。

肩甲骨が硬くなってしまうと背骨、骨盤の関節がうまく働くことができなくなってしまいます。

結果的に腰にまで悪影響を及ぼしてしまいしびれや痛みを伴うような状態になってしまいます。

股関節とひざ関節の動きが悪い

下の写真をご覧ください。

仰向けになった時本来であれば両方の膝は地面につきます。

しかし股関節や膝の関節が固いと言う方はひざが写真のように浮いてしまいます。

もう一つの写真です。

仰向けになり股関節を曲げると下の写真のように反対の足は浮いて来ません。

股関節に柔軟性がない方は足を曲げた時に反対の膝が浮いてきてしまいます。股関節の柔軟性 異常

本来であれば柔軟性がある場合ですと体の負担は全体でかばうようになってくれます。

しかし、今のように柔らかさがなかったり本来の関節の動きがなかったら違うところでかばうしか、仕方がありません。

足首の柔軟性が極端に少ない

下の写真をまたご覧ください。

足首を手前に曲げるとき通常であれば自分のほうに90度以上曲がってくれます。

足首に柔軟性がない方は90度まで上げることができません。

足首の柔軟性 異常

足首と脊柱管狭窄症にどのような関係があるかと疑問に思うかもしれません。

しかし歩く時と言うのは地面に唯一接しているのが足です。

その足の部分に柔軟性がないと言う事はそれだけ力が地面に逃げていかないと言うことです。

1つの部分がサボってしまうと他の部分が余計に頑張らなければいけません。

人の中心である骨盤腰周りが足の部分の負担をかばわなければいけなくなってしまいます。

 

このように脊柱管狭窄症と言っても原因は様々です。

腰が痛いから足がしびれるからその理由で痛みや痺れがある部分だけを見ていても改善する事はありません。

全身を見ることによって症状が改善していきます。

 

 

では、なぜ当院と施術で脊柱管狭窄症が改善するのか?

全身をトータル的に見て治療を行っていくから

先ほど説明をさせていただいた通り全身を見ることによってバランスを整えることを治療でしていきます。

特に3つのポイントに絞って治療を進めていきます。

肩甲骨と背骨に本来の動きをつける

肩甲骨を本来の柔軟性をつけることによって腰の負担を軽減させます。

肩甲骨と背骨は直接関節があるわけでは無いですが、寄り添うようにくっついています。

肩甲骨と背骨は必ず連動して動きます。

肩甲骨の柔軟性がつくことによって背骨が柔らかくなり腰の負担を軽減させていきます。

股関節と膝関節の本来の動きをつけていく

股関節が硬かったり、膝関節に柔軟性がないと腰に負担がかかると言うお話はしました。

肩甲骨同様に背骨と股関節と膝関節は必ず同時に動きます。

連動性を持たせることによって腰に直接負担がかかるのを軽減してくれます。

矯正と言いましてもバキバキしたり痛みが伴うものではありませんのでご安心下さい。

足首を矯正して柔軟性をつける

最後に足首の柔軟性と歩き方の改善を行っていきます。

脊柱管狭窄症になると10分15分だけでも歩くと足に痺れや痛みが出てきます。

歩き方だけを改善しても全て症状がなくなるわけではありませんが、再発しないためにも使い方から変えていく必要があります。

足首の柔軟性は脊柱管狭窄症と密接な関係があります。

だからこそ矯正を行うと同時に歩き方のアドバイスも行っていきます。

あなたに合わせて指導を行っていくので安心してください。

この様な結果、多くの方を改善に導きました。

まだまだあります。喜びの声

すべり症でバドミント後に痛みと痺れがあったのに施術を受けて改善しました

代替テキスト 代替テキスト

私は運動が大好きです特に30代から始めたバドミントンは大袈裟に言うと生きがいでした。

四十歳から仕事中心になり定期的な練習もできなくなって年齢もあって故障も多くなりまた練習ができなくなるという悪循環を繰り返していました。

特に腰は10年間の仕事上の姿勢の悪さが原因と思い座る椅子を変えたりしていましたが、今年の初めから右足先足首の痺れを感じるようになり半年以上お整体整骨院を色々行きましたが良くならず大きな病院で MRIに入りすべり症と診断されました。

自分でストレッチの筋トレをするしかないと言われそれ以降をネットで色々見ているうちにこちらを知り来院しました。

施術費が高額と行うのが遠いということで迷いましたが、この痺れが良くなるならと先生にすがる思いでした通っているうちに痺れの感じる度合いが徐々に少なくなってきていることに気がつき気持ちも随分楽になりました。

年を重ねてもしなくてはいけない仕事をしながら大好きな運動をしたいので先生方との出会いが私にとって素晴らしく感謝の気持ちでいっぱいです。

 

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

長い期間すべり症と分離症に悩んでいたけれども腰痛が改善しました

代替テキスト 代替テキスト

長い期間腰痛に悩まされていました。学校や部活中など常に腰の痛みを気にしていて、いろいろな対策をしても1時は痛みが治まってもすぐに痛みが再発して、どうにかならないかなぁと思っていました。母親がここを見つけて、初めて来院しました。

とても不安で、治るかどうかわからなかったけど、先生が質問に答えてくれたり、丁寧に説明して下さっていく中で安心して行きました。

姿勢が悪いことも指摘してくださって治し方も教えてくださいました。

その後痛みが取れていき姿勢も治っていきました。

今では痛みを感じなくなり、力で悩む前の生活をまた続けられそうです。ひこばえ整骨院の皆さん本当にありがとうございました。

 

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

ひこばえ整骨院の施術で結果がでる5つの理由

1当院独自で開発した整体で痛みの根本改善を行います。

和やかな施術の様子

整骨院やマッサージに行くとこんなことを言われませんか?

『肩がすごく凝っていますね。』

『足がカチカチです。とても硬いです。』

多くのところでは

硬い場所、痛い場所=悪い

として治療を行っていきます。

しかしきっちりと症状を改善する為には

なぜそこがわるくなったのか?

をしっかりと見極める必要があります。

腰の原因は股関節にあったり、肩こりの原因が骨盤にあったりとその人その人で原因は必ず違います。

あなたはこんな経験がないでしょうか?

  • マッサージに行くと力いっぱいマッサージされた
  • 整体院でバキバキするような施術を受けた

その時はよくなった気がしてもまた翌日になると元の戻る

これが対処療法と呼ばれるものです。

痛みや怠さがぶり返すという事は根本的に原因が取り除かれていないからなのです。

ひこばえ整骨院は他と大きく違うのが、その場での痛みを取り除く事だけを目的としているのではありません。

いかに再発させないかという事を目的と行っています。

2施術計画を立て、最短で改善を目指す為に施術を行います。

話をしている写真

整骨院や整体院ってずっと通わないといけないイメージがありませんか?

当院では初回にゴールを決めて、どれくらいの回数がかかるかを判断します。

初めに全てお話をさせて頂きます。

その為に治療計画を立てていきます。

3マッサージや整体で教えてくれない再発を防ぐストレッチを指導します。

ストレッチの指導風景

今インターネットで調べたり、雑誌で見ると沢山のストレッチの情報などがあります。

テレビでも、肩こりや腰痛を改善するストレッチの様なものが多くあります。

実際にやってみたけれども効果を感じられなかった方も多いのではないでしょうか。

それらの原因は

あなたに合ったストレッチ方法や体操の指導を受けていないから

です。

ひこばえ整骨院では、今のあなたの体に一番最適な方法をお伝えします。

体の使い方を最終的に整える事で痛みやしびれの改善は勿論、再発を防ぐことができます。

YouTubeでもあなたの症状に合わせた動画を随時配信しています。

自宅でも取りかかれるように万全を期しています。

完全予約制であなたの時間を大切にします

当院は完全予約制で時間を大切にします。

元々どこかが悪くてご来院されている患者さまを、長時間お待たせすることによって逆に悪くなってしまえば本末転倒であるということです。

初回は目安時間60分、2回目以降目安30分の時間を頂いております。

(検査、問診、施術全て込みの時間です)

待ち時間ほど無駄な時間はないと思います。

完全予約制にする事でその時間を全て解消します。

担当制で治療を行うので担当が毎回変わったりしません

全員の写真

施術は初めから最後まで院長の私齋藤が担当します。

あなたの体のお悩みをきっちりと改善させる為にも担当者が変わったりはしません。

もしご希望であれば担当を変える事も可能です。

現在女性施術者もいます。

ご希望であればお電話でご確認下さい。

11月30日から12月12日

\までのご予約の方に限り/

「症状改善」整体コース

初回2980円

(通常1回9800円)

先着5名様のみ→あと2名様

 

※当院では、コロナウイルス対策に

取り組んでおります。安心してご来院下さい。

当院のコロナ対策はこちら

院長挨拶

 

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

齋藤克也

ここまで読んで頂きありがとうございます。

ひこばえ整骨院 院長 齋藤克也です。

もしかしたらあなた自信が症状で悩まれていたり、ご家族の方が悩まれていたりしているかもしれないですね。

私が整骨院を目指したのは12歳。小学6年生の頃です。

何も知識がないので唯マッサージをして気持ちがいいと言うてくれるだけでした。

私には到底祖母の足を治すことなんか出きません。

私がこんな無力感を感じて祖母の膝を治したいと思って整骨院を目指すきっかけとなりました。

結果的には私が祖母を治療する前の中学2年生の頃には祖母は肝臓ガンで他界してしまいました。

高校生を卒業をしてすぐにこの業界に入りました。

柔道整復師免許証の写真

3年間の勉強を経て国家資格を取得

祖母の体の不調を治す夢は叶えることはできませんでしたが、それでも同じ様に悩んでいる方を解決したいと思い。

整骨院で修行をしながら、自分の知識を増やす為に勉強をするために多くのセミナーや勉強会に参加しました。

しかし、行っていたことはマッサージをして気持ちよければそれでいい。

そんな日々。

当たり前ですが、気持ちがいいけれども痛みや痺れが取れるわけではありませんでした。

そこで、色々な勉強会やセミナーに行くことによって今まで痛みが取れない方や、ひたすらマッサージしかできなかった方に対して治療で痛みや痺れが取れるようになってきました。

祖母の様に膝が痛い方、変形をしている方へも症状が改善して喜んで頂ける様になりました。

本当の沢山の方からお礼を言われて本当にこの仕事を選んでよかったと思いました。

しかし、ここで大きな転機が訪れます。

父親ががんを患って他界

私が23歳の時に父親が肺癌で他界をしました。

父が背中に痛みがずっとあるので私が治療をしていました。

その時にはもう癌があり、進行していたかもしれません。

私が無知だったので、とにかく背中の治療を行っていました。

半年、1年間どれだけ治療をしても痛みがひかず。

一度検査をしてみたらという事で精密検査へ

そこで出されたのは

肺癌のステージ4 余命1年

という結果でした。

背中の張りも癌によるものだったのです。

もう少し気が付いていればまだ・・・と思う事もあります。

その時ほど自分に不甲斐なさを感じた事はありません。

私の能力の低さで苦しんでしまった事は非常に心の凝りです。

父や祖母の様な痛みを抱えている方の悩みを解決する為にまた勉強の日々を開始します。

その頃私には妻も子供が3人いましたが祝日や休みの時間を使い勉強する事となりました。

家族には本当に迷惑をかけたと思います。

大切な時間を全て自分の勉強の事に費やしましたので。

ただ痛みをみるのではなく、その背後にあるもの、内臓の働きなど、トータル的に全身見ていくことの重要性に気が付き今の施術方法に至りました。

その甲斐があり体の痛みだけでなく、内臓の悪い事を発見する事が出来きるようにもなりました。

そして、祖母と同じ様な膝の辛さや痛みで悩んでいるるか方、父の様に痛みやしびれだけが原因でない状態の辛さを解消する事が出来る様にもなりました。

あの頃の悔しい思いがなければ、今の様にはなっていなかったと思います。

施術の様子

関西圏の同業者にも教えるくらいまでになる事ができました。

現在私の取り組みとして、自分の父や祖母と同じ様な思いをして欲しくない。

その為にYouTubeを使って自分が見る事が出来ない全国の方に向けてストレッチやセルフケアをお伝えしたり、健康セミナーを開催して自分の体を大切にするという取り組みをしています。

現在YouTubeをみて頂いている方は16000人程に増えました。

少しでも多くの方の健康に役立てたいと思っているからです。

しかし、正直まだまだ自分の力では多くの方を救う事が出来る訳ではありません。

悩んでいる方は沢山いらっしゃいます。

そこで2019年5月に本を執筆をして多くの方の健康を増進に役立つ為に情報を多く伝えている活動も同時に行っています。

その甲斐もあり、現在では年間で4000名程の方の治療をする事ができ、全国から患者さんが来院される様になりました。

遠いところでは東京からわざわざ新幹線に乗って来られたり、九州から飛行機に乗って来院される事もあります。

私の一番のコンセプトとして

『一番大切な方の紹介したくなる院、痛みのせいで諦めていた仕事や趣味が再びできるようになる 』

です。

自分の祖母や父親の様な事はしたくないからです。

もしあなたが悩んでいるのであればすぐにご連絡ください。

あなたのその悩み、きっと私が解決します。

ひこばえ整骨院院長