ヘルモア口コミランキングで第1位に選ばれました

まだ諦めないで!

股関節の外側の痛み、しびれの症状を

根本解決できる方法があります

個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

こんな悩みはありませんか?

  • 歩いたり、踏ん張ったりすると股関節の前側が痛む
  • 階段の上り下りで股関節の痛みが強く、毎日がつらい
  • あぐらをかくと股関節のが痛くなってくる
  • 立ち上がりや座る時が股関節の前側が痛くてとてもつらい
  • 1年以上前から股関節の痛みが軽減しない
  • 股関節の外側がとにかく痛い

もう大丈夫。安心して下さい。ぼきぼきしない整体です。

同業者からの推薦

同業教えています

もう大丈夫!

1人で悩まないで

大転子滑液包炎は解決できます

今、あなたがこの文章を読まれていると言う事は、あなた自身もしくはあなたのご家族が悩まれているかもしれません。

病院や他の整骨院などで

「湿布」「ストレッチ」「マッサージ」「薬」「体操」

など、直したいと言う心で一生懸命されているかもしれません。

もしその状態で症状が解決しているのであれば良いのですが、解決していないのであれば、とても辛い思いをされているのではないでしょうか。

私が今まで多くの大転子滑液包炎を見ていた中で、共通点があります。

それは悪いところと痛いところは関係がないことがとても多い

という事実。

もしその部分に原因があるのであれば、湿布やストレッチなどをすれば症状が解決します。

原因は人それぞれ必ず違います。

当院では原因をしっかりと追求するため、大転子滑液包炎を良くするために検査を最重要視しています

そこから症状解決するための施術を行っていきます。

マニュアルのような決まった方法ではなく、あなたに合った方法で施術を行っていきます。

日々不安だと思いますが、きっと良くなります。

1歩踏み出して当院へいらしてください。

ここからは実際に良くなった患者さんの声、原因、当院の施術方法などをご紹介します。

喜びの声

症例1: 痛い方に股関節に体重をかけると強く症状が出てしまう。片足立ち、階段、下着などが履けない。事例

症状: 日常生活の状態で階段を上る、片足立ち、など体重をかけると強い痛みが出てしまっていました。

施術内容:股関節の変形があり、周りの筋肉もかなり緊張している状態でした。

まずは原因からしっかりと把握するために、体全身の検査を行っていきました。その結果

姿勢が崩れてしまい、体重のかけ方がアンバランスになっていたこと

股関節の痛み方に共通している部分ですが、本来であれば右側50左側50と言うふうにバランスよく使います。

変形になってしまったり、痛みが出る場合に関しては、左右のバランスが右が80左側が20と言うふうに体重のかけ方が極端になります。

今回の事例もそうだけれども、バランスが悪くなり、痛みが出てしまっていました。

バランスを取るために、骨盤、肩甲骨、膝、足首

股関節だけでなく、バランスを取るすべての部分を左右均等に矯正を行っていきました。

そのような状況を作ることにより、痛みが根本的に解決することができました。

声にも書かれていますが、長時間歩いたり過度に負担がかかってしまうとまだ痛みが残ってしまいます。

そのような状況でなければ、ほぼ痛みが出なくなったので、靴下を履く、片足立ちなどは全く問題なく生活ができるようになりました。

現在は、定期的にメンテナンスを行い、再発予防に努めています。

手術も検討したけれども痛みもしびれも全て解決しました。

私は股関節が痛くなりました。

階段を上がるとき、片足立ちでの衣類(下着ズボン、靴下)の脱着の時、痛くて体重がかけられないと言う状況でした。

身近に腰や膝の手術を受けられる方が多くて、このまま放っておいては、私も股関節の手術が必要になるのはないかと心配になり、スマホで色々と調べていたところ、ひこばえ整骨院の先生のコメントに出会いました。

比較的通いやすいこともあって、お世話になることにしました。

よく話も聞いて頂けますし、『治りますよ』 と言う先生のお言葉にも励まされて、まず『ほっ』としたのを覚えています。

最初に体がねじれていると言うご指摘で、自分の体なのに『へー!』と思いました。

まず、家でできる体操を教えいただき、『宿題出るんだ』

次は、正しい歩き方を教えていただき、普段から自分の姿勢を気にしチェックして過ごすようになりました。

先生に出会わなかったら、きっと背中の丸いおばあさんみたいになっていたと思います。

今では、痛みもほとんどなく、ちょっと無理をして長く歩いたりした後など痛みが出たりしますが、教えていただいた。体操したり、先生に施術を教えていただけるとスッキリ。

姿勢を正して頑張ろうと思います。ありがとうございました。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

症例2:大好きなテニスもできなくなり、股関節の痛みで日常生活も辛い状況の事例

症状:テニスもできなくなり、あぐらも足に体重をかけることもできない

仕事中から股関節に痛みを感じで午後になると足を引きずってしまう。

仕事中も常時辛いという悩みを持たれていました

半年ほど前から股関節に痛みを感じるようになっていました。

お仕事は基本的に座っていることがとても多かったのですが、午前中から痛みを感じでお昼頃になると足を引きずる様になっていました。

同僚からも『足を引きずっているけど大丈夫?』と心配されるぐらいまで足が上がらず辛い思いをされていました。

股関節の状態は勿論でしたが、骨盤、背骨の歪み股関節の負担を増やしている状況でした。

根本から改善を目指して、骨盤、背骨の矯正。状態が元に戻らない様に歩き方、立ち方などをお伝えしました。

少しずつテニスも再開して、最終的には運動や日常の際に痛みが出る事がなくなったので治療を終了としました。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

症例3:毎日股関節の痛みで足をひきずって生活をしていた事例

お客様の声

症状:朝から晩まで痛みを感じて、階段などは勿論、歩くこともままならない状況。

マッサージを受けたりストレッチをしていても、症状がほとんど改善せず、ご自身でセルフケアを行っていました。

それでも改善せず。

問診後、身体をチェックすると足首のねじれが非常に多くでていました。

痛みがあるのは股関節ですが、足首のねじれがあるがゆえに股関節でかばっていた状況でした。

そのせいでストレッチやマッサージでは痛みがなくならなかった状態でした。

足首の矯正や姿勢の矯正を全て行い体の大元から施術を行っていきました。

再発しないように矯正と姿勢、歩き方の修正も指導させて頂きました。

結果的に痛みは全てなくなり、日常生活に困る事がなくなりました。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

症例4:腰を痛めてからかばう事がおくなってしまい、そこから股関節に痛みを感じるようになっていた事例

症状:レントゲンを撮っても異常はない。歩いていたり、仕事をしていると痛みがある

元々脊柱管狭窄症と腰痛を患っていました

転倒をしてから痛みが強くなってしまい、歩いたりするのが辛くなっていました。

全身をくまなく検査をして行った結果・・・

腰のねじれと股関節のねじれがありました。

転倒をきっかけに痛みが強くなってしまったのが原因で、今まで症状は出ていませんでしたが、悪化したのでねじれの矯正を行いました。

一時期は運動をやめてもらっていましたが、状態が改善してから徐々に運動も開始をし、痛みがなくなったので終了としました。

股関節の痛みはすっかりとよくなり、痛みがない時に戻りました

今から30数年前、ママバレーの競技中にバシッと半月板を損傷。

手術をしましたが膝を。

次に20年程前に下肢静脈瘤の手術も左右日帰りで。そして8年ばかり前、介護の最中突然腰痛がはじまり、レントゲン写真で

腰椎すべり症と脊柱管狭窄症がわかった事などがあるのですが、普通に生活を送っていました。

今回3月末に家の中で転んだのがきっかけに左側の股関節に違和感と少しの痛みが出、レントゲンでは骨折やずれなどは出ていませんでした。

そんな時インターネットでひこばえを見つけて来院を決めました。

おかげ様で今は転ぶ前よりも全体の調子がよく、股関節もすっかり良くなったと思っております。

寝たきりにはならない様に今までいろいろ教えていただいたストレッチなど、無理なく長くやっていきたいと思っております。

ありがとうございました。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

大転子滑液包炎とは?

あまり聞きなれない難しい言葉ですが、股関節の外側にはクッションがあります。

これは外側にある筋肉などを擦れない様にする役割があるものです。

このクッションの事を滑液包炎(かつえきほう)と言います。

下の写真が右足を正面からみたところになりますが、赤い〇をしているところにあります。

原因の1つとして冒頭にもお話をしていますが、

  • 外側に重心が寄っている
  • 体のゆがみ、ねじれがあることで滑液包に負担がかかる
  • 大転子の部分を圧迫する事が多い

等が続くとクッションの役割をする事ができなくなり、炎症に繋がります。

症状を改善する際に重要なのは上記のゆがみやねじれを改善する事がとても大切です。

当院で大転子滑液包炎を解決する為の考え方

肩甲骨の矯正

当院で大きく3つの方法で大転子滑液包炎の痛みを解決します。

  1. 足首の関節の骨の矯正
  2. 体のゆがみを元に戻す
  3. 血流を良くして神経の流れを改善させる

足首の関節の骨の矯正

足首と股関節は関係ないと思います。

実は足首には28もの骨があります。

この並びが整っている状態をアライメントが整うと言います。

偏平足(へんぺいそく)とは聞いた事がないでしょうか?

足のアライメントが整っている状態であれば足首が正しく働いくれます。

しかし、足首が捻じれているとどうでしょうか?

例えば上の写真。

ふくらはぎに対して足首が外に曲がっています。

足首の負担が外にかかるという事は、股関節、膝などにも負担が大きくかかってしまいます

体重のかけ方、歩き方、立ち方などが崩れてしまう事で負担が大きくなります。

その位置などを全てもとに戻していきます。

体のゆがみを元に戻す

体のゆがみと股関節は一見関係なく見えます。

しかし、体がゆがむ、捻じれた状態になると体は正しく使う事ができなくなります。

その状態を正しくするためにも体全身から調整をして、循環を通常の状態に戻します。

そうする事で股関節の血流、負担を減らしていきます。

血流を良くして神経の流れを改善させる

上記で説明をした通りアライメント、体のゆがみ出ると循環、神経の伝達が悪くなります。

足首の矯正、膝の矯正、股関節の矯正。

など、足にいく血液循環を良くして痛みを解決していきます。

 

ひこばえ整骨院の施術で結果がでる5つの理由

施術計画を立て、最短で解決を目指す為に施術を行います。

話をしている写真

整骨院や整体院ってずっと通わないといけないイメージがありませんか?

当院では初回にゴールを決めて、どれくらいの回数がかかるかを判断します。

初めに全てお話をさせて頂きます。

その為に施術計画を立てていきます。

回数や期間なども初回で目安をお話しますので、続けられそうかご判断して頂いて結構です。

マッサージや整体で教えてくれない再発を防ぐ、痛みを解消するストレッチを指導します。

ストレッチの指導風景

今インターネットで調べたり、雑誌で見ると沢山の股関節の痛み改善ストレッチの情報などがあります。

テレビでも、股関節痛を解決するストレッチの様なものが多くあります。

実際にやってみたけれども効果を感じられなかった方も多いのではないでしょうか。

それらの原因は

あなたに合ったストレッチ方法や体操の指導を受けていないから

です。

ひこばえ整骨院では、今のあなたの体に一番最適な方法をお伝えします。

体の使い方を最終的に整える事で痛みやしびれの解決は勿論、再発を防ぐことができます。

YouTubeでもあなたの症状に合わせた動画を随時配信しています。

自宅でも取りかかれるように万全を期しています。

この様な形でYouTubeでもお伝えしています。

また、症状に合わせたストレッチ本も発売ができる様にまでなりました。

本を執筆

 

完全予約制であなたの時間を大切にします

当院は完全予約制で時間を大切にします。

元々どこかが悪くてご来院されているお客さまを、長時間お待たせすることによって逆に悪くなってしまえば本末転倒であるということです。

初回は目安時間60分、2回目以降目安30分の時間を頂いております。

(検査、問診、施術全て込みの時間です)

治療時間は15分から20分程度になります。

完全予約制にする事で待ち時間0にしております。

担当制で施術を行うので担当が毎回変わったりしません

全員の写真

施術は初めから最後まで院長の私齋藤が担当します。 

あなたの体のお悩みをきっちりと解決させる為にも担当者が変わったりはしません。 

カルテなどを確認しながら、毎回あなたの体の状態に合わせながら施術をおこなっていきます。 

声の続き

症例:朝布団から起き上がる際に激痛を感じていた事例

症状:布団から起き上がる際に激痛。仕事も休憩が必要なくらい辛い股関節の痛み

痛みが強すぎて毎朝起き上がることに不安がありました。

体を詳しく検査をしていくと骨盤が大きくねじれていました。

骨盤や腰のねじれが強くそれをかばっている間に股関節に大きな負担がかかり強い痛みを感じるようになってしました。

体の軸から治す事を行う為に矯正。

それが再発しない様に体の使い方、歩き方などを全てアドバイスをしていきました。

現在でも定期的にメンテナンスを行い、体がねじれない様に施術を行っています。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

症例:股関節の変形があり手術と言われていたけれども避けれた事例

症状:歩き始め、長時間歩くと痛みで休憩が必要な状態

変形性股関節症の改善事例1 性股関節症の改善事例2

当院に来院される際に整形外科へ受診。そこで

『手術をしましょう』

と言われて。絶対に手術だけは避けたいと思い、治療へいらっしゃいました。

変形がある程度進んでいましたが、股関節の動きはまだあり改善の見込みがあると判断をした上で施術を行っていきました。

行った治療は体のねじれをとること、股関節の可動行きをつけること。

この2つを集中的に行っていきました。痛み止めを毎日飲んでいましたが結果的には痛み止めに頼ることなく症状を改善する

ことができました。

現在でも定期的に体のメンテナンスをして痛みが再発しないように治療を行っています。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

症例:寝ている時も安静にしている時も常にズキズキしていた股関節痛の事例

症状:ポキポキと音が鳴り痛みで熟睡ができない。

痛みが強く、検査をしたところ股関節が変形している。

この様な状況でした。手術を勧められましたが、できれば手術は避けたい。

このような状況での治療がスタート

薬は最初飲みながらでしたが、少しずつ薬も減らし、最終的には薬に頼る事はなくなりました。

股関節が変形している事で動きが悪くなっていましたが、それと同時に腰、足首などにも影響を及ぼし動きが悪くなっていました。

全体を矯正しながら治療を行いながら痛みがほぼなくなりました。

再発しない様に、自宅での注意点を同時にアドバイスしました。

2年ほど前から左の股関節が痛くなり、座るときに音がポキポキしていました。

寝ている時も痛くて目が覚めて熟睡出来ませんでした。

病院で検査をしてもらったら変形性膝関節症と診断されました。

手術も勧められましたが手術はせずに治療をしたいと言う希望の上でスタートしました。

股関節の変形はあったものの、股関節を開いたり動かしたりする動作はある程度りました。

体のねじれを矯正することと、足首や膝などの可動域を増やすことを集中的に行いました。

矯正を続けていくことで強い痛みは軽減ししゃがむ動作もできるようになってきました。

変形がなくなるわけではないので完全にはと言うところまではいきませんが、日常生活動作では苦にならなくなりました。

痛み止めを毎日飲んでいましたが結果的には痛み止めに頼ることなく症状を改善することができました。

現在でも定期的に体のメンテナンスをして痛みが再発しないように治療を行っています。

【個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。】

料金表

*全て税込みとなっています。

*ご予約は24時間インターネット、LINE、お電話でして頂く事が可能です。

*2回目以降は9800円となります。

パソコンからの予約はこちら

電話: 0798-63-3200

LINE予約

院内のご案内

待合室

施術スペース

問診ルーム

お手洗い

毎日掃除、消毒、換気。24時間空気清浄機などを行っております。

 

よくある質問

初回はどれくらいの時間がかかって2回目以降はどれくらいの時間がかかるの?
初回60分、2回目以降は20分から30分程度の時間です。
初回は特に原因の特定やアドバイスを徹底しているので60分頂いております。
駐車場はあるの?
はい。隣にコインパーキングがございます。近隣にも2か所ほどございます。
駐車料金などの負担がしておりません。ご了承下さい。
効果的なストレッチや体操は教えてくれるの?
はい。あなたに合わせて指導させてもらいます。
その時々で体の変化があるので、状況に合わせて提案をさせてい頂きます。
どのペースで通えばいいの?
初回の際に、あなたのお体に合わせて適切な頻度をご案内します
当院で多い通院ペースのパターンをご紹介します。
患者様の平均的なペースは初回から2、3回目までは7日に1回のペース。その後は状態をみて、10日に1回〜2週間に1回程度になる事が多いです。初めにどれくらいの施術期間が必要かお伝えします。

院長挨拶

 齋藤克也

ここまで読んで頂きありがとうございます。

ひこばえ整骨院 院長 齋藤克也です。

もしかしたらあなた自信が症状で悩まれていたり、ご家族の方が悩まれていたりしているかもしれないですね。

私が整骨院を目指したのは12歳。小学6年生の頃です。

何も知識がないので唯マッサージをして気持ちがいいと言うてくれるだけでした。

私には到底祖母の足をよくすることなんか出きません。

私がこんな無力感を感じて祖母の膝を治したいと思って整骨院を目指すきっかけとなりました。

結果的には私が祖母を施術する前の中学2年生の頃には祖母は肝臓ガンで他界してしまいました。

高校生を卒業をしてすぐにこの業界に入りました。

柔道整復師免許証の写真

3年間の勉強を経て国家資格を取得

祖母の体の不調をよくする夢は叶えることはできませんでしたが、それでも同じ様に悩んでいる方を解決したいと思い。

整骨院で修行をしながら、自分の知識を増やす為に勉強をするために多くのセミナーや勉強会に参加しました。

しかし、行っていたことはマッサージをして気持ちよければそれでいい。

そんな日々。

当たり前ですが、気持ちがいいけれども痛みや痺れが取れるわけではありませんでした。

そこで、色々な勉強会やセミナーに行くことによって今まで痛みが取れない方や、ひたすらマッサージしかできなかった方に対して施術で痛みや痺れが取れるようになってきました。

祖母の様に膝が痛い方、変形をしている方へも症状が解決して喜んで頂ける様になりました。

本当の沢山の方からお礼を言われて本当にこの仕事を選んでよかったと思いました。

しかし、ここで大きな転機が訪れます。

父親ががんを患って他界

私が23歳の時に父親が肺癌で他界しました。

父が背中に痛みがずっとあるので私が施術をしていました。

その時にはもう癌があり、進行していたかもしれません。

私が無知だったので、とにかく背中の施術を行っていました。

半年、1年間どれだけ施術をしても痛みがひかず。

一度検査をしてみたらという事で精密検査へ

そこで出されたのは

肺癌のステージ4 余命1年

という結果でした。

背中の張りも癌によるものだったのです。

もう少し気が付いていればまだ・・・と思う事もあります。

その時ほど自分に不甲斐なさを感じた事はありません。

私の能力の低さで苦しんでしまった事は非常に心の凝りです。

父や祖母の様な痛みを抱えている方の悩みを解決する為にまた勉強の日々を開始します。

その頃私には妻も子供が3人いましたが祝日や休みの時間を使い勉強する事となりました。

家族には本当に迷惑をかけたと思います。

大切な時間を全て自分の勉強の事に費やしましたので。

ただ痛みをみるのではなく、その背後にあるもの、内臓の働きなど、トータル的に全身見ていくことの重要性に気が付き今の施術方法に至りました。

その甲斐があり体の痛みだけでなく、内臓の悪い事を発見する事ができるようにもなりました。

そして、祖母と同じ様な膝の辛さや痛みで悩んでいる方、父の様に痛みやしびれだけが原因でない状態の辛さを解消する事が出来る様にもなりました。

あの頃の悔しい思いがなければ、今の様にはなっていなかったと思います。

施術の様子

関西圏の同業者にも教えるくらいまでになる事ができました。

現在私の取り組みとして、自分の父や祖母と同じ様な思いをして欲しくない。

その為にYouTubeを使って自分が見る事が出来ない全国の方に向けてストレッチやセルフケアをお伝えしたり、健康セミナーを開催して自分の体を大切にするという取り組みをしています。

現在YouTubeをみて頂いている方は35,000人程に増えました。

少しでも多くの方の健康に役立てたいと思っているからです。

しかし、正直まだまだ自分の力では多くの方を救う事が出来る訳ではありません。

悩んでいる方は沢山いらっしゃいます。

そこで2019年5月に本を執筆をして多くの方の健康を増進に役立つ為に情報を多く伝えている活動も同時に行っています。

その甲斐もあり、現在では年間で4000名程の方の施術をする事ができ、全国からお客様が来院される様になりました。

遠いところでは東京からわざわざ新幹線に乗って来られたり、九州から飛行機に乗って来院される事もあります。

私の一番のコンセプトとして

『一番大切な方の紹介したくなる院、痛みのせいで諦めていた仕事や趣味が再びできるようになる 』

です。

自分の祖母や父親の様な事はしたくないからです。

もしあなたが悩んでいるのであればすぐにご連絡ください。

あなたのその悩み、きっと私が解決します。

ひこばえ整骨院院長