ストレートネックによる頭痛。ある部分を矯正して改善する方法 | 西宮、宝塚で根本改善の整体ならひこばえ整骨院へ
                           

齋藤の言葉

ストレートネックと診断されて毎日偏頭痛に悩まされている。そんなふうにあなたは悩んでいないでしょうか?痛み止めを飲んでも変わっていなかったり、ずっとこのまま飲み続けなければいけないのか。そんなふうに思っているかもしれません。ストレートネックによる偏頭痛を改善する手順をブログと動画の方でご紹介します。

ストレートネックによる頭痛を改善するために必要なところは?

ストレートネックになってしまい、偏頭痛が出てしまうとどうしても首筋の周りや肩や肩甲骨だけを整えてなんとかしようと思います。

YouTube動画やブログを見ても首のマッサージや背中のストレッチとても多いですよね。

もちろん今回私もその方法をお伝えしていくのですが、そこだけでは正直言うと足りません。

なぜならば、

ストレートネックになるのはあくまでも結果であって原因では無いからです。

話が少しややこしくなってしまいましたね。

私の考えでは必ず上半身だけを見るのではなく膝と股関節を見るようにします。

ストレートとネックで偏頭痛があるのに不思議ですよね。

その理由を今からお伝えします。

なぜ偏頭痛で辛いのに股関節周辺を矯正していくのか?

ストレートネックで頭痛なのになぜわざわざ股関節をするのか不思議ですよね。

下の写真をご覧いただきたいのですが、猫背の状態になると頭が前に落ちて肩が中に入る。

巻型と呼ばれるものですがこのような姿勢になってしまいます。

そしてもう一つ見ていただきたいのが下腹がでてしまい膝が曲がってしまうと言うこと。

膝を伸ばすということにつながっていくのですが、太ももの前が膝が曲がることによって短く収縮してしまいます。

その筋肉が短くなってしまう状態になるとどれだけ上をまっすぐに伸ばそうと思っても股関節が邪魔になってしまい姿勢をまっすぐにすることができません。

効果がうまく出ないと言うようなイメージを持ってください。

首筋や肩甲骨や肩などをストレッチするのはもちろん大切なのですが、それと同時に股関節などの柔軟性をつけてあげることによって上半身がスムーズに伸ばすことができます。

悪い部分だけを見るのではなく、その周辺から治していくのがストレートネックによる偏頭痛を改善する大きなポイントです。

そのような意味合いから股関節も同時に見て行きます。

ストレートネックによる偏頭痛を治すために3つの方法

今から実際にストレートネックによる偏頭痛の治し方をご紹介します。

動画でもご紹介しているので、是非ご覧になってください。

偏頭痛を改善するための首のマッサージ方法

後頭部の部分に凹む部分があります。

下の写真のような場所です。

この部分を親指もしくは薬指中指人差し指のうち2本を使って指圧をしていきます。

両方とも同時に押さえるようにするか左右均等に順番ずつ押すようにしていきましょう。

片方を5秒間を5回押し続けるようにしてください。

偏頭痛を改善するための肩甲骨の運動の方法

背泳ぎをするようなイメージでストレッチをしていきます。

片方の手を真上に上げその状態から手のひらが外に向くように捻ってください。

肩甲骨をくっつけるようなイメージでゆっくりと動かし、開くようにしていきましょう。

開ききったところで手を下に下ろし気をつけの状態に戻すようにしていきます。

片方ずつやっても良いですし、両方とも同時に行っても構いません。

左右10回ずつ運動を行うようにしてください。

ポイントは肩甲骨をしっかりと動かすと言うことです。

偏頭痛を改善するための股関節のストレッチ方法

椅子もしくはベッドの上に下の写真のような状態で片方の足を伸ばしてください。

反対の足に体重を乗せるようなイメージで膝を曲げるようにしてください。

ベッドの上に上げた足の前側が伸びていればうまくストレッチできています。

この時に猫背になったり腰が反りすぎてしまうと逆効果になってしまうので姿勢はまっすぐの状態を意識するようにしましょう。

伸ばしたままで10秒間から15秒間持続的にストレッチをしてください。

以上3つの方法がストレートネックによる偏頭痛の改善方法となります。

先ほどお話しをしたように首や肩甲骨を動かす事は大事です。

それと同時に必ず股関節や膝の関係性も覚えておくようにしましょう。

動画でもご紹介をしていますのでよりわかりやすくするために動画をご覧になってください。

 

ストレートネックによる偏頭痛を根本改善するために

今回お話をさせてもらったのは、ストレートネックによる偏頭痛を改善するための方法を動画と文章でお伝えさせていただきました。

冒頭に股関節がすごく大事だよ。

と言うお話をさせていただきましたがストレートネックを治すときに、首や肩甲骨だけでなく足元から直すと言う事は非常に重要なポイントとなります。

姿勢が崩れると言う点では同じなのですが、ストレートネックの原因がどこから来ているのか。

と言うことを考えてアプローチすることが最も大切です。

今回の方法は実際にいらっしゃった患者さんにもお伝えしています。

成果はしっかりと出ていますので安心して実践を行ってください。

少しでもあなたの痛みや症状が改善することを祈っております。

 

ひこばえ整骨院ではストレートネックによる頭痛の治療を非常に得意としています。

悪い部分だけを見るのではなくそれ以外の歩き方や立方体の使い方を全て見て一番最適な治療方法を選んで行きます。

もしあなたがストレートネックによる頭痛で悩まれているならば是非下記をご覧ください。

 

 

 

 

ひこばえ整骨院ストレートネックのよる頭痛に対する治療

ひこばえ整骨院ではストレートネックによる頭痛の治療を非常に得意としています。

悪い部分だけを見るのではなくそれ以外の歩き方や立方体の使い方を全て見て一番最適な治療方法を選んで行きます。

もしあなたがストレートネックによる頭痛で悩まれているならば是非下記をご覧ください。

執筆者

ひこばえ整骨院 院長 齋藤 克也(監修)

柔道整復師(国家資格保持者)

業界歴16年。

18歳の頃から整骨院1筋で西宮市で痛みに悩まれている方のお役に立てる様に日々精進中。

現在ストレッチの本をアマゾンにて発売中。

本を執筆