産後から長時間立つのも股関節が痛い、腰痛も辛い。そんな方の改善事例です|西宮 ひこばえ整骨院・整体院ブログ



●産後から長時間立つのも股関節が痛い、腰痛も辛い。そんな方の改善事例です。

悩み

朝一の腰の痛みがだんだん強くなり、日常生活でもしんどい

出産後から腰痛が気になりだして、ここ一ヶ月での腰の痛みが増してきているとのことでした。

三人出産してから一回も骨盤矯正をしたことがなく、腰痛も治らないしもしかしたらかんけいがあるのかな、と思って来院してくださいました。

抱っこも多く、抱っこで長時間立っていると股関節の痛みがあるので、朝に子供を送った後にママ友とおしゃべりするのがつらい、とおっしゃっていました。


検査

抱っこでの立ちっぱなしが痛いとのことだったので立ち方を確認しました。

座り姿勢も確認したところ、極端に背骨が丸くなるような姿勢になりやすく、立った状態でも背中を丸くして、それにつられて腰は反っているような姿勢でした。

続いて上半身の動き方と骨盤の開き、下半身の動きをみました。

このときに、左右の腰の捻りの動きが悪く、特に右の動きが少ない状態で、左のお腹の前の筋肉を刺激すると動きが改善されました。

仰向けで足の開きと骨盤の高さを確認し、腰の反りをみました。

股関節の動きもみたところ、右の股関節に痛みがでたので、左の骨盤の下にタオルを入れて動かすと痛みが軽減することがわかりました。

左のお腹の前の筋肉を刺激しても改善されました。


診断

検査の結果より、左のお腹の前にある腸腰筋の動きが悪くなっており、体が上半身は左回旋、下半身は右回旋と逆方向に捻じれている状態でした。

そのため腰の筋肉が伸びにくくなっているにもかかわらず、悪い姿勢で使い続けてしまった結果、痛みがでてしまったという状態でした。


施術

体の捻じれを摂るように左右で少し差を付けながら施術を行ないました。

左の肩甲骨と右の骨盤を後ろへ引くように施術していきました。

背骨全体が丸く肩甲骨の位置が前にずれてしまっていたりと上半身の歪みも改善できる様に施術していきました。


家でのアドバイスやストレッチ

忙しいところですが、一日最低一回1セットできるように、お尻や骨盤のストレッチをお伝えしました。

あとは抱っこをしていない時の立ち方もお伝えして、体が前に縮こまらないよう気を付けていただきましいた。

寝る姿勢は横向きにならずにできるだけ仰向きで寝つくようにしていただき、どうしてもの時はなるべく右肩を下にして横になるように心掛けて頂きました。


施術後

施術後に動きの検査を再度行って、施術前よりも動きやすさがでてきたとご実感痛さきました。

痛み自体は全てなくなったわけではありませんので引き続き、動きが改善された状態を維持しながら痛みを取っていくように治療の計画を立てていきました。


1回目~3回目

初回の時と比べると、痛みのスケールは10が一番痛い時だとしたら10→6~7くらいになったとのことでした。

一番辛かった朝の痛みがマシになってくれたので楽な感じがある、とおっしゃっていました。

上半身の動きに左右差が残っていたので、初回同様捻じれをとるように施術していきました。

来院の頻度は5~6日に一回くらいで徐々に改善していきました。


4回目から7回目

4回目の来意の前に、子どもさんの行事で、一番下のお子さんを抱っこしたまま一日立ちっぱなしということがあり、 さすがにその後は腰も股関節も痛くなった、とのことでしたが以前の動けないほどに痛い、ということはなくなったようでした。

ストレッチもなかなかできていないようで、より簡単にできるものを優先して行なっていただくよう改めて新しいストレッチをお伝えしました。

6~7回目には朝に腰の痛みがそれほど気にならずに起きれるようになったとおっしゃっていました。

痛みの出る場所も腰の真ん中あたりに場所が変わっており。骨盤の開きや捻じれが初めのころよりもだいぶ改善されてきました。

授業参観もあったため、心配でしたが股関節、腰の痛みは目立たずだるい感じやつっぱり感になっていました。

施術はほぼ左右均等に行なうように変えていきました。


8回目から9回目

子どもさんの体調不良で抱っこが多かったり間隔が空いてしまったこともあり、背中の丸まりやきつく、上半身の右方向に体をねじる動きが少なくなっていたので、 その部分に動きを付けていくように施術しました。

朝も怠さや動かし難さが少し出るくらいでもうほとんど気にならない、とおっしゃっていただけました。

最後に目安として腰を捻った時の痛みやつっぱり感がでると、体が捻じれ始めている、ということになるのでストレッチは忘れないように行なっていただくようお願いしておきました。


まとめ

気付かない間に身体がどんどん動きにくくなり、動かせる範囲も決まってきてしまうことから、疲労がたまる所も一定になり、 この方の場合はそれが産後に特に溜まり始めてどん、と大きい痛みになってしまったような状態でした。

産後の負担だけではなかったにしても、きっかけとして出産後に引き起こされてしまった形なので、 子どもさんばかりではなく、ご自身の体を見直す良い機会になってくれたのではないでしょうか。

これからは日々のケアをしっかりと行い、疲れを溜めにくくして過ごしていって欲しいですね。

ひこばえ整骨院骨盤の腰痛施術手順

ひこばえ整骨院では慢性腰痛の改善をする事ができます。



痛みが出ている腰を見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし慢性腰痛こまっているなら下記をご覧下さい。

パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請