【西宮 肋骨の痛み 改善事例】肋骨、腰痛、肩こりの改善事例です。 | 西宮、宝塚で根本改善の整体ならひこばえ整骨院へ
                           

患者さん

YKさん。 女性さん 49歳お仕事は自営業(立ち仕事)をされています。

悩み

 2018年の年末から肋骨に違和感と痛みを感じるようになり以前から首も肩も背中も腰も全て痛みや違和感があると言う悩みがありました。

基本的に右側がすべて悪くて長時間座っている状態や、車の運転中にも痛みや違和感を感じていました。

病院に行ってレントゲンを撮っても特に異常はなく、整骨院で治療を受けてもそこまで大きく変化はありませんでした。

このようなお悩みで当院に初めて来院されました。

患者さんの希望

痛みを改善する事はもちろんだったのですが、

自分の体がどのように悪いのかどのような状態なのか

を知りたいと言うことも大きな1つの希望でした。

自分自身がわからないレベルの話はストレッチをしたり対策をしてもあまり効果がないと言うふうにも考えていらっしゃいました。

直筆の声のところにも書いていただいていますが、基本的に自分自身で体を治すということを根底に覚えておかないと何度も繰り返してしまいます。

そのような状態になるとお金も時間ももったいないので自分の体をしっかりと知りたいと言うことが1番の希望でした。

初回の治療と検査

悩みなど詳しく聞いた上で体の全体的な検査を行ってきました。

結論から言うと

呼吸が非常に浅く肋骨が動いていないそして腰の柔軟性がなくなっていたため結果的に体のバランスが崩れていました。

その状態が3ヶ月程度続いてしまっていることで悪い意味で体が覚えてしまったと言うことが1番の原因です。

初回治療に関しても姿勢を整えるために体を矯正したことと、肋骨を正しく動かすことにフォーカスをして治療を行っていきました。

自宅へのアドバイスとして深呼吸をたくさん行ってもらうと言う事と姿勢を正すためにふくらはぎのストレッチをアドバイスしました。

深呼吸ができない状態になってしまうと肋骨がうまく機能せず働かない状態になってしまうので背中や肩腰が硬くなってしまいます。

ほとんどの場合はたいところと悪い場所は同じと考えている方も多いですし、整体でも肩や腰が悪いので痛い部分を治療するということがとても多いです。

しかし実際のところは痛いところと悪いところと言うのは一致しないと言うところがほとんどです。

もし、その部分に悪いところがるのであれば今回の様にこじらす事はなかったかもしれません。

 2回目以降の治療

私のところでは初回から2回目3回目までの治療の間隔をできるだけ詰めてきていただくようにアドバイスをしています。

2回目と3回目で土台を作るために間隔が空いてしまうと元の状態に戻ってしまう可能性があるからです。

2回目の治療は4日後に来ていただき、3回目の治療は5日後に来ていただきそれぞれ治療を行っていきました。

結果から言うと痛みや体のだるさが少し改善され1番初め10だった違和感が7もしくは6割程度にまで軽減をしていました。

姿勢が悪いと歩き方にも影響及ぼすので3回目の治療のときには歩き方のアドバイスも同時に行っていきました。

基本的に歩き方や立ち方座り方を全てアドバイスをするのですが、この3つができていないと普段の生活で自分の癖が出てしまい元に戻ろうとする状態が続いてしまいます。

その状態を少しでも解消するためにアドバイスを欠かさずに行っていきます。

 3回目以降は1週間に1回のペースを続けていただき、6回目のときには痛みが半分以下に改善していたので10日おきに治療を開けていくようにしました。

初回を含めて9回目の治療のときにはほとんど痛みがなく違和感もなくなっていました。

ご本人も非常に喜ばれていて普段の生活にほぼ差し支えがなくなっていました。

体のバランスが全て整ったわけではなかったので2週間おきに治療をかけながら行うようにしていきました。

最終的に2週間の施術を4回にわたり分けていくことによってほぼ痛みが出ない体を作ることができる様になりました。

現在は体を良い状態に保つために1ヵ月に1回のメンテナンスに変えています。

ご本人も

『まさか私の悪い原因が肋骨が動かない事なんて想像もしませんでした』

と言われていました。

普通肋骨なんて考えませんもんね。

まとめ

今回の改善事例は肋骨の痛みがあったり、肩こり腰痛が同時に併発していると言う悩みを持たれている方でした.。

以前は病院に行き検査をしたけども異常がなく、整骨院に行っても特に変化がなかったのですが、今回の治療で根本的に改善させることができるようになりました。

ご自身でもどのように体が曲がっていたり、悪いかというのがわかるようになったので、これから安心して生活ができるようになると言うこともおっしゃっていただけました。

自分の体はある程度自分自身でコントロールすると言うこともとても大切なので、まずはご自身の体を知ることから考えていただきたいです。

ひこばえ整骨院の治療方法

今回の治療を続けてもらった通り全身の治療を行ったり本当に悪い部分を根本的に治療することを中心に行っています。

そして最終的には自分自身でもどのように体が悪いのかということを理解してもらうことを念頭に置いてアドバイスも行っています。

もしもあなたが同じような悩みを抱えてえているのであれば当院の施術を受けてみてください。

下記に詳しく書かせてもらっているページがありますのでそちらをクリックしてみてください。

執筆者

ひこばえ整骨院 院長 齋藤 克也(監修)

柔道整復師(国家資格保持者)

業界歴16年。

18歳の頃から整骨院1筋で西宮市で痛みに悩まれている方のお役に立てる様に日々精進中。

2019年5月にストレッチ本を発売

本を執筆

LINE予約