【西宮】週末に必ず頭痛を感じていたのにも関わらず今ではほとんど治りました。 | 西宮、宝塚で根本改善の整体ならひこばえ整骨院へ
                           

来院日 

平成30年7月

 

患者さん

男性40歳代 会社員

 

悩み

以前目の手術をしており、頭にも原因があるかもしれないという事で脳の手術を勧められました。

結果的には頭の手術はしなかったのですが、頭痛が週末になると必ず出るようになっていました。

平日は痛みが出ない状態で、休みだけ寝込むくらい辛い頭痛を感じていたみたいです。

それだけで休みが潰れてしまし、今後この痛みが更に強くなってしまうのでは無いか?

という不安があり、奥様の紹介でいらっしゃいました。

痛みが全てなくならなくても少しでも改善出来ればという希望で来られました。

 

検査

全身をくまなく検査をした結果…

膝が伸びず、肩が中に入り、首の位置が前に行き過ぎてしまっている事が問題でした。

イメージとしては下の様に写真です。

この状態が続いてしまっていた事によって体に不調をきたしていました。

手術による後遺症はたしかにあります。

今後一生頭痛をでなくすると言うのは現実的に難しいです。

しかし、かなり痛みや頭痛を抑えることはできると言うお話も同時にさせて頂きました。

直接脳や目にアプローチはできませんが、体の使い方を変える事で痛みは改善できます

 

初回の治療

初回の治療は首や肩の治療は行なっていません。

膝を伸ばす治療、肩甲骨を動かす治療、そして、骨盤を改善させて姿勢を矯正する事をメインとしました。

頭痛が出ているので普通は肩や首を触ると思いますよね?

しかし、この方の原因はそこになかったです。

それよりも違うところに原因がある事で結果的に頭痛を生じている状態でした。

だからこそ痛みがある部分には治療を行わず、違う部分からアプローチをする事にしました。

頭痛の治療期間はどうしても時間がいるので3〜4ヶ月間を目安に痛みを改善するという事でアドバイスをしました。

 

2回目以降の治療

2回目の治療は4日後。

基本的な治療内容は初回と同じことを行いました。

姿勢を正しくするためにこの時には股関節の矯正を行っていきました。

日常でのアドバイスをして股関節と膝を伸ばすためのストレッチをお伝えしていきました。

睡眠時間が削られてしまうと頭痛が出やすいと言う事だったので1日6時間を目安にそれ以下にならないようにアドバイスをしました。

 3回目の治療も4日後

日曜日を挟んで行きましたが今回は久しぶりに頭痛がなかったと言うことを言われていました。

治ったわけではありませんが体の使い方が変わったことによって頭痛が改善していると考えられます。

治療内容は肩甲骨の矯正を追加して行っていきました。

どうしてもパソコンをするときに姿勢がまっすぐにならないと言う事だったので簡単に姿勢がまっすぐになる方法をお伝えしました。

まっすぐなる方法と言うのはお尻に半分だけをタオルを敷いて骨盤がまっすぐになるような状態にアドバイスをしました。

非常に簡単なのですが効果は抜群です。

 

5回目の治療のときには土日の片方だけ出て片方は物が全く出ないと言う状態にまで回復をしていました。

姿勢をまっすぐするのに非常に苦戦をされていましたが少しずつ自分の中でも仕事中と家にいるときに気をつけている状態でした。

奥様が非常に姿勢を気にされている事だったので自宅にいるときには常に奥さんに注意をしてもらうようにお伝えをしできるだけ姿勢の矯正をできる状態をつくりました。

ストレッチのアドバイスをしてふくらはぎのストレッチと肩甲骨のストレッチを追加するようにしました。

 

7回目の治療のときには膝がほぼ伸びて、週末にあった頭痛が改善されていました。

あったとしても30分程度だけゆるいものが出ている程度で強い頭痛は出ない状態にまで回復をしていました。

ご本人も非常に喜ばれていたので確実に物が今までよりも減っていると言う実感がありました。

痛みとしてはかなり良かったのですが、放置をしておくと再発する可能性が十分にありますので再発をしないためにも姿勢の矯正を徹底的に行うようにしました。

 

 10回目の治療のときには土曜日、日曜日を含めてほぼ頭痛を感じない程度にまで改善していました。

痛みがかなり改善していたので治療方法を少しずつ変えるようにしていました。

股関節の矯正と腰の調整と背中肩首の調整を中心に行っていきました。

ここになって治療方法を変えたのには理由があります。

基礎的な膝をのばしたり骨盤を立てたりと言うのはできていたのですが、日頃の疲労が溜まった時に上半身の動きが悪くなってしまうとさらにバランスが悪くなってしまって再発してしまう可能性があるからです。

 

 13回目の治療のときには1ヵ月間を通して全く痛みがなく、2週間おきに来ていただきましたがほとんど問題はありませんでした。

正しい姿勢をまっすぐにすると言うのがとても難しかったみたいで奥様にもかなり注意はされていたみたいです。

痛みと自覚症状はかなり改善しましたが、今後再発の予防も込めて2週間から3週間に1度のペースで治療を行う形でお勧めをしました。

詰めてきてもらう治療と言うのは初回を含めて13回目の治療で終了としました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の改善事例は週末になると必ず頭痛に見舞われてしまい、半日寝込んでしまう位強いと言う方の事例でした。

一般的に面すれば首を調整したり肩をマッサージをするのですが今回のパターンのように全く触らずに物が改善することができました。

肩こりにしても腰痛にしてもそうですが、痛みやコリ顔がある部分に原因があるということはほとんどありません。

なぜならば他のところに原因が出その部分に痛みが出ているからです。

もしも本当にその部分が悪いのであればストレッチや体操もしくはマッサージをすればすぐに治ります。

しかし改善しないのであれば他の部分を疑う必要があります。

今回の改善事例が少しでもお役に立てれば幸いです。

*結果には個人差があります。

 

ひこばえ整骨院頭痛に対する治療

ひこばえ整骨院では頭痛の治療を非常に得意としています。

悪い部分だけを見るのではなくそれ以外の体を全て見て一番最適な治療方法を選んで行きます。

もしあなたが頭痛で毎日辛い生活で悩まれているならば是非下記をご覧ください。

 

 

執筆者

ひこばえ整骨院 院長 齋藤 克也(監修)

柔道整復師(国家資格保持者)

業界歴16年。

18歳の頃から整骨院1筋で西宮市で痛みに悩まれている方のお役に立てる様に日々精進中。

現在ストレッチの本を執筆中。年内に発売予定。

LINE予約