数回ぎっくり腰をしていてこのままでは危険な状態になって怖いという悩み|西宮 ひこばえ整骨院改善事例



数回ぎっくり腰をしていてこのままでは危険な状態になって怖いという悩み

【初めはどのような悩み、症状がありましたか?】

腰痛の過去にぎっくり腰を何度か経験し、前かがみになると鈍痛があり、このままでは また危険ではという不安がもありました。

【実際受けられて体の変化はどのようになりましたか?】

施術を受けるうちに痛みが和らぎ、腰痛を繰り返す原因が姿勢にあることに気づき、姿勢に気を配る様になりました。

院長先生との他愛もない会話も面白く、通うのが楽しみになりました。

【症状がよくなり今後やりたいこと、チャレンジしたいことはありますか?】

趣味である楽器演奏。前傾姿勢でリズムを取ったり、思い楽器を持ったrするので腰に負担がかかりいつ不安でしたが これからは思いっきり演奏に集中できそうです。

カッコ良い服を着こなした

【どのような人におすすめしたいですか?】

何度も痛みを繰りかえして悩まれている方

患者さん

NIさん 31歳代 女性 会社員

来院

平成28年3月


悩み

過去に数回ぎっくり腰をしていてこのままでは危険な状態になってしまうと

以前からぎっくり腰を数回しており、ここ数日で危険な状態になってしまいました。

朝起き上がる時腰に痛みを感じたり、仕事中腰に痛みを感じるようになりこのままほったらかしにしていると、以前ぎっくり腰になってしまいそうで日々強さを感じていました。

ぎっくり腰になる前に早めに対処をしておくということと、このような状態が何回も続くと今後も不安ということできっちりと直したいと思いいらっしゃいました。


検査

検査は腰を中心に行なっていきましたが、ぎっくり腰の原因と元々あった腰痛の原因の両方ともの検査を行っていきました

腰の回旋と前後屈の検査

股関節動きの検査

背骨と頸部の検査

立ち姿勢と座っている状態の姿勢チェック

以上4点を中心に検査を行っていきました


診断

猫背の状態が非常に強く下腹を突き出した状態で日常を過ごしていた

簡単に言うと日常生活の姿勢が非常に悪い状態のまま日々過ごされていたので、バランスと体の使い方がちぐはぐになっている状態でした。

痛みがここ最近で出てきたのも腰の状態をかばっているのと、体が省エネモードになってしまい本来支えているものが使えなくなってしまっている。

それが一番大きな原因として腰の痛みが発症されていました。

以前にぎっくり腰を起こってしまうきっちりと直していなかった状態がそのまま体に現れている状態です。


初回の施術

まだ激痛までは言ってなかったので初回に関しては、腰の回旋の動きと背中の関節の動きそして姿勢の矯正を行っていきました。

まずは体を正常に使える状態まで持っていくことが一番の目的です。

体が常に使えていない状態が当たり前になっていたため体の機能としてはおよそ3割程度しか働いていないという状態になっていました。

自宅でのストレッチの指導として、お尻の筋肉を緩めるストレッチと背骨の動きをつけるストレッチそして歩き方のアドバイスを同時におこなっていきました。

施術を行うことで体の動きをつけたので後はその状態を体に染み込ませる必要があります。そのためにも自宅でのストレッチや日常生活で気をつけることは必須になってきます。

ストレッチ指導

自宅でのストレッチの指導は股関節の動きをつけることと、姿勢を正しく整えるための方法をお伝えしました。

痛みがあるわけではなかったので、体の立っている姿勢や日常生活上での気をつけるポイントが多いのでそこを集中的にお伝えするようにして行きました。


2回目以降の施術

2回目の施術

初回に比べて起き上がる時は立ち上がる時の痛みがかなり軽減をして痛みレベルとしては初回が10とすると2回目の時には7程度にまで軽減をしていました。

日常生活の中では痛みをあまり感じることをなかったので2回目の時には骨盤を元に戻すという意味で運動を取り入れてもらいました。

具体的には体幹を鍛えるトレーニングを入れて1日3分間だけ筋トレを行ってもらいました。

3回目の施術

3回目の施術は1週間後に来てもらいました。

痛みとしては約半分程度にまで改善をしていて、朝起き上がる時は痛みがややでますがそれ以外はほとんど痛みとしては感じない状態にまで改善をしていました。

運動はそのまま継続をしてもらい、ストレッチをお風呂上がり蚊寝る前のどちらかに行ってもらうようにアドバイスをしました。

痛みをなくすためにもその日の疲れは次の日に持ち越さないということが治療の中では非常に大事になってきます。

ですので寝る前や、お風呂から上がった一番体の柔らかく血液循環のいい状態の時にストレッチをした方がより効果があります。

4回目の施術

4回目の施術も1週間後

4回目の時には痛みがほとんどなくなっている状態で、朝の起き上がりも痛みではなく腰が突っ張る程度にまで改善をしていました。

日常から運動もしっかりしていただいているので骨盤の締まりも元々の状態にまで回復していきました。

この頃からダイエットもしたいということで食事のアドバイスも同時におこなっていきました。

6回目の施術

6回目の治療も一週間後

痛みとしてはほぼゼロの状態にまで回復をし、日常の痛みはなくなっていました。

運動も継続的にしてもらい、4回目の時にお伝えをした食事管理もきっちりとしていただけたので、徐々にですが体重の変化も出てきました。

一番の目的はダイエットではなかったのでやり方と手順だけお伝えをし6回目の治療で終了としました、


まとめ

ぎっくり腰というのはほったらかしにしているとある程度痛みはなくなっていきます。

しかし、その状態をそのままにしておくと痛みが逆に出てしまったり、ぎっくり腰を何回も繰り返してしまうように体にとって癖になってしまいます。

悪い癖が一度ついてしまうとそれを改善するのは非常に難しくなってしまいます。

ぎっくり腰をきっちりと直さずにだましだまし腰の痛みをかばうような状態でいるならば治療を受けて一度体をリセットすることをお勧めします。


こばえ整骨院の腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では産後腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請