ジムで運動、筋トレをしなくてもダイエットに成功しました | 西宮、宝塚で根本改善の整体ならひこばえ整骨院へ
                           

<p><span class=

悩み

就職して生活環境が変わり、体重がぐっと増えてしまった。

ジムで走ったり、食事を少し気を付けたりしたけど、変化があまりみられない

そして食事面でとても悩んでいる事もありました。それが

【食事】

・昼食は職場で決まっているメニューなので選べない

・食事を残すことが難しい環境

・おやつが毎日出てきて、断れない環境

・帰宅中にお腹が空いてしまう

・帰宅が遅いので、食事後すぐに眠ってしまう

・職場で外食する機会がとても多い

アドバイス

・昼食の内容は変えられないので、食べる順番を野菜→タンパク質→炭水化物にして、糖の吸収を抑えられるようにする

・おやつは持って帰れそうなら持って帰る

・お腹が空いて間食をしたくなるときは、ナッツ類やチーズをつまむ、血糖値を上げず、吸収量を減らす為に。

・夕食はできるだけ炭水化物系を控える

・外食時も食べる順番を意識したり、ゆっくりと噛むように、そして消化にいい食事を取るようにお願いしました。

翌日の朝食時にお腹が空いていなければ、無理に食べる必要はないけど、その後の間食には必ず注意する

以上を注意してもらいました。

1〜4回目

外食が多く、まだ意識しても食べ順など慣れていないけども、ゆるやかに変化していきました。

腰まわりのストレッチと気になる部分のマッサージを入浴中にするようにしてもらい、血流をよくして代謝をどんどん良くするようにしました。

ずっと食べるものが変わっていない人は一気にしなくもて成果としてはでます。ですのでとにかく慌てない事を最優先としてお伝えしました。

5〜8回目

以前よりごはんを食べたいと思わなくなってきました。まだ仕事後の間食は欲しくなるけど、仕事中のおやつは苦しいそうです。

一瞬、少し体重が増えましたが、一過性のものですぐに元に戻りました。

どうしても間食をしてしまう環境にあったのでこれをなくすのが一番大変でした。ただ、間食をしても前後の食事でなんとかコントロールしてもらいました。

9〜12回目

体型の変化にもご自身でわかるようになりました。間食にお菓子より違うものに慣れてきました。

食事の意識は高まっているため、どうしても職場での昼食やおやつがストレスになってしまっています。 その食事以外で調整すればいいからとお伝えしています。食事を提供する側の意識も変化して、みんなの健康の為にも内容を検討して欲しいですね。

この方は9回目 以降口が変わってきたのか、食べる物に変化が出てきました。

糖質ダイエットをしていると不思議ですが、今まで美味しいと感じていたものが美味しくないよう感じ、美味しくないものがおいしいと感じる様になります

これは糖質が味蕾(みらい)の反応を妨げているからです。

味蕾とは味を感じている部分です。

糖質を減らすと、例えば野菜は甘味を感じる様になります。お菓子や添加物がとても不快に感じるなど、食が変わります。

ここまで変わると体の中も相当変わります。そして体重や体型に必ず変化がでます。今回の方もこれがてきめんに出ました。

結果

野菜類を積極的に食べるようにもしてもらい、お腹の中とお肌の調子も良く保てるようにもしました。

難しい環境の中、意識を保ち続けるのは大変だったと思います。

その努力もあってちゃんと体型に変化がありました!!

 

骨盤ダイエットを受けたい方