ずっと気にしていたO脚が矯正で膝の隙間がなくなりました|西宮 ひこばえ整骨院・整体院
トライアルキャンペーン

西宮市×整体
西宮市×骨盤矯正
西宮市×整骨院接骨院
【2015年12月時点】
  • ひよこクラブに紹介されました
  • 萩原流行さんから取材を受けました
  • 改善事例

ひこばえ整骨院・整体院とは

美容・施術

出張整体

西宮整体情報

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • クレジットカード使えます
電話: 0798-63-3200 兵庫県西宮市伏原町2-11
  • 西宮北口駅 北出口から 徒歩10分
  • 門戸厄神駅から徒歩5分



ずっと気にしていたO脚が矯正で膝の隙間がなくなりました

来院日

平成29年8月

患者さん

Nさん 30歳代 西宮市在住 会社員

悩み

まっすぐ立った時に足が外に向いてしまうおO脚で悩まれていました。

特別痛みなどがあったわけではありませんが見た目がとても歩くまっすぐ立った時に足が不細工に見えてしまうということがとても嫌ということでした。

自分で 鏡を見た時に足が綺麗じゃないことに対してもとてもコンプレックスを抱いていました。

自分なりに体操などをしてみたけれども大きな成果がなかったためきっちりと治るのならば足を元に戻したいという希望で当院へいらっしゃいました。

 

検査結果

検査をした結果・・・

股関節が内側に捻ってしまっていた事と腰が大きく反ってしまっていたことがO脚の 原因となっていました。

男性の方でしたがほとんどの場合自分はがに股だと思っている方がほとんどです。

仰向けになった時に足がその方に開くのでがに股と思っている方がほとんどだと思います。

しかし足が外に開くのと股関節が内側に入ってしまうのは全く別の話です。

この男性の方もまさしくそうでしたが仰向けになった時に足が外に開くのですがまっすぐに立った時には股関節が中に入ってしまうのでお皿がすねよりも内側に入ってしまっています。

下の写真がそうなのですが一件内股に見えないですが膝だけを確認すると右足すねの骨に対して中に入っているのと親指が地面から浮いているのが分かると思います。

 

そしてもう一つ大きな原因として

腰が反ってしまっていること

が要因です。

壁に背中をくっつける時に手のひらがまるまる一枚入るくらい腰が反ってしまっていました。

腰が反ると股関節は自然と内側に入ってしまうので、 結果的に内股になってしまいます。

 

初回の施術

初回の治療では股関節が内側に入れないように矯正をかけて行くのと反り腰を中心に調整を行っていきました。

そしてO脚を治す上で最も大切なことが

O脚 じゃない方の足になってもらうということが最も大切なのです。

O脚の方とそうじゃない方の一番大きな特徴として

お尻に全くしまりがないということが共通点として挙げられます。

O脚のかたは内股になっていることがほとんどなのでどうしてもお尻が開いた状態になってしまいます。

その状態のままだとO脚矯正をしても全く効果を発揮しないのでまずはO脚じゃないかの体の使い方を知ってもらいます。

日常のアドバイスとしてお尻を締めるための運動と反り腰を治すための改善方法をアドバイスし初回は終了としました。

継続的に来れるということだったので一週間に一回の目安で治療を行うようにしました。

 

 2回目から3回目の治療

2回目の治療の時には大きな変化があったわけではないですが初回にお伝えした立方、 座り方をしっかりと実践していただいたので足に軽い筋肉痛が出ていました。

それだけ普段使いていない証拠なのでこの筋肉痛はとても意味があります。

3回目の治療の時には基本的な施術内容は変えていませんでしたがアドバイスとして歩き方を行っていきました。

そして内股を治すためのストレッチ方法を一つ追加しこの時の施術は終了としました。

 

 4回目から6回目の治療

4回目の治療の時には本人も少し変化が分かるようになったみたいで、 足のだるさやしんどさはほとんどを感じない程度にまで改善をしていました。

4回目の時には特に大きなアドバイスはせずに継続的に行ってもらうことをお伝えしました。

 

5回目の 手術の際に確認のため途中経過として写真を再度をとっていきました。

初回の時には指を入れたとき二本半ぐらい入っていました。

この時には薬一本と 狭くなっていました。

O脚を治す時に どれだけ改善の見込みがあるかというのを知るために膝の柔軟性を見ていきます。

この患者さんは膝の柔軟性が 比較的あったためおそらく隙間が一本以下になると思いますとお伝えをしていました。

半分を終えた段階で非常に良い結果になっていたので施術内容は変えずに足の運動を追加しました。

股関節ができるだけ外に向くように力を入れてもらうトレーニングを追加しました。

 

 7回目から9回目の治療

 

6回目と7回目の治療では膝の隙間が約一本分まで狭くなってきました。

この方はとても真面目な方でアドバイスしたことはほぼ全て完璧にこなすようにしていただきました。

とても忙しい時は多少回数が減るものの全くないということは一度もありませんでした。

日常のアドバイスは十分やっていただいているので基本的に施術内容とアドバイスは継続していただくようにお願いしました。

 

8回目と9回目の治療だけ二週間おきに行っていきました。

足の状態で気には非常に良かったので間隔をあけていきどれだけキープできるかということを見るために施術を行っていきました。

結果的には2週間おきを繰り返してもほとんどぶり返すことなく良い状態でキープすることができていました。

写真の通り立ってもらうと膝がきっちりと吐くようになり キープもしっかりできるようになったのでこの時点で施術を終了としました。

 

メンテナンスの必要性はほとんどなかったので継続治療は終了となりました。

 

まとめ

この方は最初に内股ですよと言うと非常に驚かれていましたが、 それでもお話ししたことは 素直に受け止めてくれて全て実践していただけました。

実際にやっていると目に見えて足が変わってくるのがわかったのと、 奥様も 変わっているのがよくわかったみたいでそれを気がついてくれたことにとても喜びを感じでいらっしゃいました。

 

どんなことでもそうですがコツコツと続けることが一番治すのには最短の道なのかもしれません。

もしあなたがO脚で悩まれているなら少しずつでもいいので一番最適な方法をコツコツ積み重ねてください。

ひこばえ整骨院 o 脚の 施術手順

ひこばえ整骨院ではO脚の部分だけでなく体のバランス、癖、歪みを全て診ていき、それに合わせて施術を行っていきます。

そして、一番最短で最適なO脚のストレッチなどをお伝えしていきます。

ご興味のある方は下記からご覧ください。




関連記事
  • パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
    LINE 友達申請