足底腱膜炎で朝に仕事中に踵が痛い!そんな痛みが9回の施術よくなりました|西宮 ひこばえ整骨院・整体院ブログ
●足底腱膜炎で朝に仕事中に踵が痛い!そんな痛みが9回の施術よくなりました



悩み

来院された際の悩みは、足首を捻挫されてから庇っていて、そのまま足底腱膜炎い移行をしてしまいました。

それが平成27年12月

そこから整形外科や整骨院で治療を行っていましたが改善する事はなく、痛みがますばかりで、腰痛も出てきてしまっていました。

レントゲンでは骨棘といい、骨がめくれてしまって骨が新しくできてしまっている状態でした。

めくりきると最悪手術もありますが、まだそこまではない状態でした。

来院されたのが平成28年11月。この時には痛みはかなりひどくなっており、足をつくだけでも痛みが出てしまう状況でした。

仕事も常に歩いており、踏ん張った時などに痛みがでてしまう。そんな状態で来院されました。

たまたまインターネットで息子さんが見つけて下さい治療を開始する事になりました。



検査

足底腱膜炎いよる踵の痛みは、ただ単に踵が痛いだけでなく、股関節や立ち方、姿勢からも痛みが出る事があります。

足の裏も勿論そうですが、まずは足の裏全体を見る様にしてきました。

足の裏は触診でわかるくらいに骨今日が出てしまっていて、その部分を押すと激痛が走る状態になっていました。

歩き方をみると明らかに庇っている状態で、足も外反母趾が出ている状態でした。

全身のバランスが悪く、足を捻挫してからそのまま足底腱膜炎に移行をしてしまい、痛みが出ていました。

足の裏も大事ですが、全身のバランス調整が必要と判断をしました。


診断

①捻挫をしてから足の裏で痛みを庇う事で足底腱膜炎を発症

②かばっている際にどんどん痛みが増強してしまい、腰に痛みが出てくる

③腰の痛みを庇う為にまた足の裏や骨盤で庇う

④痛みがどんどん増強する・・・

とはこれを1年近く繰り返していたので最終的には骨がめくれあがってしまっていました。


初回の施術

①腰痛も同時に治療をする為にまずは体の全身を調整

②足首が中に入っている為に足首のバランスがが非常に悪い為に足首の調整

③足底腱膜炎で踵が痛い部分は触れず、その周辺から治療

④庇えるところを増やす為に股関節の調整をして負担を分散

⑤終了をした状態を維持する為にテーピングで補強

以上5点重点的に行い治療をおこなっていきました。

自宅で指導は、歩き方、足首と脛の前のストレッチをしてもらう様にして、できるだけ足への負担を軽減させる方法をお願いしました。

終了後には変化を感じてもらい、9回の施術で行けると伝えて1回目の治療は終了となりました。


2回目以降の施術

2回目の治療では、痛みが軽減しており、10の痛みが最大とすると8程度まで軽減していました。

ご本に『久しぶりに少しましだった』と喜ばれていました。


3回目の治療では腰の痛みが改善。ほとんど痛みがでなくなりました、ふくらはぎがたまにつってしまうという状態になっていました。

おそらく矯正をする事で今まで使ってこなかった所を使う様になり、負担がかかってきたのだと思います。


4回目の治療で痛みが10➡5まで軽減しました。1日だけですが、朝の痛み、『ずきっと』とする踵の痛みが軽減してとても喜んでいらっしゃいました。

この時から外反母趾の治療も同時に行なっていきました。

足底腱膜炎と外反母趾はとても相性が悪く、外反母趾になると重心が外側に逃げてしまいます。

すると足に裏の負担がとても増えて、足底腱膜炎+外反母趾と一番最悪な状態になります。

外反母趾はそこまできつくなかったのですが、必要と感じて治療を平行しました。


5回目の治療では仕事中の痛みが軽減して、午前中の痛みがなくなりました。ぐっと踏ん張ると痛みが出てきてしまいますが、それ以外は大丈夫な状態にまで軽減していきました。


6回目の治療は10日程空きました、朝の痛みは0痛い日が2日だけになり、とても快適とおっしゃっていました。

この頃には腰痛は全て改善して、たまに足の裏とふくらはぎがつりそうな状態になっていましたが、痛みがさほど気にならない状況でした。

ただ、夕方15時以降になると痛みが増強してしまうというのが残ってしました。

全体的には痛みが改善しているけど、晩だけはやや痛む。後はここを改善する事を集中して治療を行っていきました。


7回目の治療と8回目の治療では朝の痛みは0に。忘れる位までに改善をしました。

仕事中の痛みもやや痛みが出る位でほとんど痛みが気にならない状態にまでなりました。


9回目の治療。この時には約10日間空きましたが痛みは再発せず。ここで一度整体の治療事体をを終了となりました。




まとめ

この方は足底腱膜炎による踵の痛みが発症して約1年。

この1年という間に痛みがどんどん出てきてしまい、痛みが強くなってしまいました。

それによって足の骨に負担がかかてしまい、骨がめくれ上がる。そして足をつくだけでも痛みが出てくる。

そんな状況になってしまったのです。

最終的には痛みが改善しましたが、ここまでなる前にしっかり治療をしてきましょう。




ひこばえ整骨院骨盤の足底腱膜炎の施術手順

ひこばえ整骨院では足底腱膜炎の施術を得意としています。

痛みが出ているだけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし足底腱膜炎による踵の痛みで困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請