モートン病でこれだけはやって欲しくないマッサージ方法とは? | 西宮、宝塚で根本改善の整体ならひこばえ整骨院へ
                           

齋藤の言葉

モートン病と診断されてしまって自分なりにストレッチをしたりマッサージをしたり対策をしていると思います。それだけ早く治したいからこそされていると思います。しかし間違った方法でマッサージをしてしまうとかえって痛みが出るケースもあります。実は当院へいらっしゃる患者様も、間違った方法で痛みが出てしまったと言う方が多く見受けられました。今回は絶対にしてほしくないマッサージ方法を動画と合わせてご紹介していきます。

動画はこちらからどうぞ

モートン病になってほしくない2つのマッサージ方法

モートン病のマッサージとして間違った方法は

  1. 痛い部分をマッサージする
  2. 開帳足を助長するマッサージをする

この2つは必ず避けなければいけません。

と言ってもよくわかりませんね。

今から具体的な話をしていきます。

モートン病で痛い部分をマッサージする

モートン病で痛みが出る部分と言うのは下の写真のような部分に出ます。

開帳足の説明写真その②

基本的には足の裏に出ることが多いのですが、表面に出る方もいらっしゃいます。

このような場合直接痛みと痺れがある部分をぐいぐいと押してしまうとかえって症状が悪化してしまうケースがあります。

これは本当に多いのですが

強く刺激をしたほうが治りが早くなる

こんな風に思われている方は意外と多いものです。

現場は根性論では治らないので強い刺激に関しては正直良くはなりません。

モートン病は基本的にその部分に炎症が起きてしまっています。

神経も靭帯に圧迫されてしまい痛みと痺れが出てしまいます。

具体的なメカニズムに関しては後ほどお話をします。

開帳足を助長するようなマッサージはしない

開帳足は偏平足と混合する方がいらっしゃいます。

開帳足とは、横のアーチがなくなってしまう状態のことです。

偏平足は縦のアーチがなくなってしまう状態のことです。

下に写真を載せているのでそちらを参考にしてください。

 

マッサージをするときに土踏まずを作るような状態でして上げると痛みやしびれは改善しやすい傾向にあります。

しかし、反対方向に足を曲げてしまいアーチをつぶしてしまうようにマッサージをする方もいらっしゃいます。

このようなやり方をすると確実に痛みと痺れが強くなってしまいます。

下の写真のようなやり方がダメなやり方といいやり方です。

開帳足のマッサージ正しいやり方

土踏まずを作るようにするのが正しいです

開帳足のマッサージ間違ったやり方

開帳足のマッサージ間違ったやり方

マッサージの方向を間違えるだけでモートン病の痛みを助長します。

この方法もなぜ駄目なのか今から説明をします。

そもそもなぜモートン病になってしまうのか?

先程のマッサージでお話しをした内容に付随するものなので併せて説明をしていきます。

下の写真をご覧になって下さい。

開帳足の説明写真その①

指を正面から見た絵になります。

開帳足説明の画像

汚い足ですみません・・・

この方向の断面図です。

絵が下手なのは勘弁してくださいね。

通常指と指の間に靭帯がありそこが輪のような状態になっています。

輪の中を神経が通るようになっていて指先に枝分かれしていきます。

通常であれば足のアーチがしっかりとあり、通常通り土踏まずもあります。

しかし、開帳足になってしまうと写真の下のように骨が横に引っ張られます。

開帳足の説明写真その①

横に引っ張られることによって靭帯が伸びるので結果的に隙間が狭くなってしまいます。

靭帯が狭くなってしまうと言う事はそこに入っている神経も一緒に圧迫されてしまいます。

この圧迫が結果的にモートン病と呼ばれ足先付け根の部分に痛みやしびれを感じるようになります。

このような状況が先ほどお話しした原因の1つで、直接刺激をしてしまったり、開帳足を助長するようなマッサージをすると悪化します。

モートン病になってしまう原因は開帳足になってしまう位歩き方が悪かったり、自分の足に合わない靴を吐いたりしてしまうことが特に多いです。

モートン病の痛みを改善させるために何をすればいいのか?

一番は

開帳足を治す事が一番の近道

モートン病は結果であり病気でなんでもありません。

開帳足はほぼ確実に出てしまい、それを解消する事が大切です。

私がモートン病を治す上でおすすめしている対策を動画でご紹介しています。

一度参考になさって下さい。

 

 

 

 

 

 

正しい方法よりも間違った方法を知る方が優先

実際に治療院へいらっしゃる患者さんにも伝えていますが

治す方法を知る事はもちろん大切です。

しかし良かれと思ってやったことが逆効果にもなるので間違った方法も知るようにしましょう。

インターネットやYouTubeを見ていてもこうすれば治るよ。

と言う内容が溢れています。

本当に今の現状にその方法が合っているのか判断するのが非常に難しいです。

また、間違っている方法や正しい方法を見極めるのも非常に難しいです。

なのでどの方法にも関して当てはまることですが、間違った方法をしっかり理解することで今よりも悪化することを防ぐ事はできます。

また、この方法が今の自分に合っているのか間違っているのかの判断もできるようになります。

専門的ですごく難しい部分もあるかもしれないですが、一つの知識として入れておいてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

間違った方法と言われて少しびっくりされた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

先ほども言った通り正しい方法は山ほどあります。

その中で自分が間違った方法をチョイスしないように正しい情報をしっかり理解していただきたいです。

今回ご紹介したのは私が治療院でお話をしている内容をそのままブログの記事としてご紹介しています。

もしあなたがモートン病でマッサージをしたいと考えていたり、自分で治してみたいと思っているのであればこの方法が良くないと言うことをしっかり理解してください。

間違った方法さえしなければ、極端に痛くなったり悪化するリスクは減少します。

是非参考になさって下さい。

モートン病の痛みを本当に治したいなら当院の治療を受けてみませんか?

当院はモートン病の治療を得意としています。

モートン病を根本から治すためには正しい知識と治療方法が必要となります。

もしあなたがモートン病を本当に治してみたいな。

と思われたのであれば下の内容をクリックしてください。

きっとあなたのその足の痛み。

解決できますよ。