仕事の度に腰が痛く困ってました。それが全く痛みがなくなり治りました。|西宮 ひこばえ整骨院・整体院



仕事の度に腰が痛く困ってました。それが全く痛みがなくなり治りました。

来院日

平成29年9月

患者さん

Iさん 23歳 西宮市在住 会社員

悩み

仕事で体を動かすことが多い。かがんだりする作業も多く、仕事が終わりにバイクに乗って帰ると、家に着いたころには腰が痛くて動けないほどに。いまでは頻度も増えて仕事の度に痛くなってしまって辛い。

そんな悩みを抱えられて当院へいらっしゃいました。

以前はそんなに痛くなることはなく、生理中の腰痛がひどいだけ、という状態だったのがそれもだんだん悪化してきた感じだとおっしゃっていました。

仕事の度に終わると痛くて憂鬱になったり、仕事中にもかがむと痛く感じることもでてきたので、なんとか改善したいということでご来院されました。

 

検査結果

検査をした結果・・・

立ち方の重心が前のめりになっており、自然に腰を反らせてしまっていることが腰の痛みの1番の原因でした。

腰が反るということは、骨盤も傾くことになります。

特にこの方の場合は、お腹側の力が入らない代わりに太ももの前側の筋肉に負担が重なり骨盤を引っ張ってしまっていることが強く影響していました。

仕事後に痛くなるのも、かがんだりする作業で、お腹側から支える力を使わず、重心が前になるため太ももや腰の筋肉ばかりを使う癖がついてしまっていたからです。

そして反らす方に縮こまっていた筋肉が、バイクに座ると反対方向に急に引き伸ばされたあとに、バイクから降りて再度腰が反った状態になったときに痛みがきつく出てしまったのです。

 

初回の施術

初回は背中から腰、お尻、足元の筋肉まで背面の筋肉を緩めていきました。

太ももの前側は、腰の動きが悪い状態では動かしたくないので、まずは腰が動くように肩甲骨とお腹側の筋肉を動かしていくように施術していきました。

腰への負担を分散させやすくするために太ももの裏側とふくらはぎの施術も行いました。

ご自宅でのアドバイスとして、立っているときや仕事終わりに行ないやすいように、壁を使った太ももふくらはぎのストレッチだけお伝えしていきました。

 

 2回目から3回目の治療

  2回目の治療のときには、痛みが大きくは変わらずでしたがアドバイスで立ち方だけ修正しました。

特にお腹側の筋肉の意識ができていなかったので、立っている時に気を付けてほしいポイントをお伝えして、重心が前に偏りすぎないように心掛けてもらいました。

3回目のときには腰の張り感も少しましになり、動く範囲が増えていたので、いよいよ太ももの前側の治療をメインにもっていき、ご自身でも自宅でのストレッチを始めてもらいました。

 

 4回目から5回目の治療

3連勤すると腰が痛くなっていたのが4回目の治療の時には、仕事終わりでも痛くならずに過ごせるようになってきたとのことでした。

足のストレッチは仕事終わりと寝る前とで、毎日しっかりできるように習慣になってきていました。

5回目のころには、以前にあったような生理前の腰痛が全くなくなっていた、と驚かれていました。

ここに来る前は生理のときに腰痛で薬を飲まないとしんどいくらいだったのが、薬も飲まずに動いていられるようになったと喜ばれていました。

姿勢の意識もだいぶ慣れてきており、立っている時の腰が反らないようになってきていたので、重心が前のめりにならず太ももの張りも減っていました。

普段の仕事終わりの痛みも少なく、いつもより忙しくなった日だけ痛みがでた、くらいで過ごせていました。

 

6回目の治療

6回目は少し間隔を空けて体の様子をみてみました。

丁度お仕事も忙しくなる時期ということもあり、いつもより負担も増えてしまっていたとのことでした。

腰の痛み自体も来院予定の4日前くらいに痛くなったようで、その日もかなり忙しかったそうです。

腰の動きや姿勢にまで影響は出ていませんでしたが、肩甲骨から腰に掛けての筋肉に緊張が出ており、単純に疲労が溜まって硬くなったような状態でした。

今まで通り腰や足の筋肉の緊張をとることと、肩甲骨をしっかり動かして矯正していきました。

体の捻じれや姿勢に問題はなかったので、治療は一度終了としました。

ですが念のため仕事終わりの痛みが3日間続けて出てくるようであれば、一度お越しいただくようお伝えしておきました。

 

まとめ

今回の事例は立ち方や体の使い方の癖で腰に疲労が溜まって、腰痛を引き起こすものでした。

腰に負担はかかっていますが、この方の場合実際に姿勢を悪くしていたのは足の前側の筋肉でした。

そこが張っている限り骨盤の傾きは変わらないので、腰の反った状態は改善しません。

特に体を使う仕事、普段から動かないといけない仕事があるのに腰の痛みがでしまうととてもつらいですよね。

我慢していても休ませることができないのでますます悪化してしまうリスクがあがります。

痛みがある場合は我慢せずに早めの治療をお勧めします。

 

ひこばえ整骨院 腰痛の施術

ひこばえ整骨院では腰痛の施術をとても得意としています。

腰を見るのではなく肩甲骨や首、骨盤、足などを複合的に見てどこに原因があるかを追求していきます。

もしあなたが腰痛で悩まれているならこちらをクリックしてください。



  • パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
    LINE 友達申請