子供さんを抱っこする時や朝起き上がる時や、立ち上がり、腰の痛みと股関節の痛みがありました。整体改善事例です|西宮市 門戸厄神 ひこばえ整骨院・整体院

産後、子供さんを抱っこする時や朝起き上がる時や、立ち上がり、腰の痛みと股関節の痛みがありました



    患者さん

    20代女性

    産後2か月経過


    悩み、症状

    一人目を出産して、産後の骨盤矯正をきっちりと治したく当院にこられた方です。

    初回は当院に来られましたが、子供さんが産まれたばかりでどうしても泣いてしまい、中々お母さんも安心してリラックスしながらできない状態でした。

    症状は、腰の痛みと股関節の痛みがありました。朝起き上がる時や、立ち上がり、子供さんを抱っこする体勢がとても辛そうでした。

    胡坐をかいたりすることも非常に痛みがあり、日常の中で授乳をするのもしんどいので骨盤の開きと股関節の痛みを改善してほしいという理由で来院をされました。


    治療内容と経過

    2回目からは自宅にお伺いして、自宅で施術をしました。子供さんがいても心配なく治療に専念できたのが本当に良かったです。

    初回の時には足を開く事ができない状態でした。3回目の時には痛みはほぼなくなっている状態でした。

    原因は骨盤の歪みや開きもありましたが、一番は立ち方。

    下腹を出して立っている形なので、股関節を前に突き出し、膝を曲げて歩いている状態なのです。

    5回目の時には痛みは勿論なくなり初回を10とすると2程度に低下して、歩き方、立ち方も正常な状態に戻りました。

    7回目の時には歩く事も非常に増えましたが腰や背中が疲れる位で痛みは0になりました。

    合計9回の骨盤矯正を行い、最後は全く痛みがなく骨盤もきっちりと改善して終了できました。メンテナンスは必要ないくらい完治できたので、きっちりと終了できました。


    症状に対する根本原因

    この方の原因は

    姿勢

    でした。勿論産後に骨盤が開いてと言うのもありますが、一番は骨盤が開く事によって姿勢が今までもよりも悪くなる

    そして最終的には痛みとして股関節に出てしまったというのが考えられます。

    産後は骨盤も勿論ですが、今まで体で我慢している事や、姿勢などが一気に出るケースもよくあります。

    そうならない為にも早めに対処をしましょう。


    まとめ

    産後はどしても『忙しいから』『治療に行く時間がないから』などの様な理由で自分の体が後回しになります。

    しかし、実際にほったらかしにしている状態が続くと後々体にとって悪い事しか起こりません。

    その為にも時間や忙しさもあるかもしれませんが、一番大切なお母さんの体を治すことに少しの時間でいいので取って下さい。


    ひこばえ整骨院骨盤の股関節の痛み施術手順

    ひこばえ整骨院では股関節の痛みを改善をする事ができます。

    痛みが出ている股関節は勿論、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

    もし股関節の痛みにこまっているなら下記をご覧下さい。