肩がこるからマッサージに行こう!!

首が凝ってこって仕方がないからリラクゼーションでほぐしてもらおう

次の日

昨日してもらったのにまた凝っているしんどいなぁ・・・

こんな経験ありませんか?

実は肩こりの原因は肩にありません。

『いやいや。肩こりだから肩に原因があるよ。だってマッサージしてらもうと気持ちがいいもん』

そんな声が聞こえてきそうですが、実は肩こりや首凝りの原因のほとんどは患部にはありません。

このブログでは、肩こり、首こりの原因がどこにあるのかを詳しく解説していきます。もし、今肩こり、首こりで悩まれているなら一度ご覧下さい。

肩こりや首こりの原因は何?

肩や首が凝るからマッサージに行く。とても気持ちが良くて沢山してもらいたいと思う事もあるでしょう。

実はこのマッサージに頻繁にいく事こそが肩こりや首こりの原因となります。

どういう事かを今から説明をします

肩がこるからマッサージに行く

マッサージをしてもらうととても気持ちが良いから再度いく

また仕事や日常の生活で肩こりや首こりが出るのでまた行く

気持ちよさが忘れられないのでまた行きたくなり、やたらと身体がムズムズする

マッサージに行くけどすぐにこってまた行きたくなる・・・

 

後はこの繰り返しです。実は?番目の頃から体がマッサージに行く事を覚えています。

気持ちよさやリラックス、ストレス解消を目的としているなら全然いいのですが、そうではない場合、治したいという場合は悪循環になります。

マッサージをしてもらわないと気持ちが悪い!!

とう状態になるので余計にこの様な形になってしまいます。

これが肩こりの原因です。

もう一つの肩こりや首こりの原因

これが一番の原因ですが、

姿勢と癖

です。

当たり前の事かもしれませんが、肩こりは病名ではなく症状ですよね

肩がこるから肩こり,首がこるから首コリ。原因は様々ですが結果的に症状がでます。

そんな肩こりにマッサージをすると言うのは治療ではなく対処療法です。

決してマッサージがだめとかではなく、違いをきっちりと理解された方がいいです。

根本的に肩こりを改善するにはきっちりと日常の癖と姿勢を治す必要があります。

肩こりを根本的に改善する為に

肩こりの原因は

1マッサージを過度に受け過ぎている

2姿勢や日常の癖が原因で症状が出てしまっている

1に関してですが、まずはマッサージに行く頻度を少なくしてみて下さい。初めの内は身体がムズムズする感じになりますが徐々に体が慣れていきます。

もし、体が徐々に慣れていき肩こりがマシになれば受け過ぎと言う事が考えられます。

まずは一度試してみて下さい。

次に2

体の癖と姿勢が自分で中々気が付けられるものではありません。

まずは自分の癖と姿勢を理解する必要があります。

注意してみる事が必要な事を上げていきます。

 

足を組むかどうか

足を組むと骨盤がとても歪みます。

写真の様に握りこぶし程度骨盤が上がります。この状態になるとバランスが崩れる状態です。

建物で言うと基礎が全く機能していない状態の事を言います。

最終的に基礎がうまく行っていないので上の部分がぐらぐらして不安定な状態になってしまいます。

寝た時に足の長さが違わないか

基本足が短い方に重心をいく事があります。癖の場合もありますし、痛みなどをかばって重心がよる事もあります。

片足に重心がよると上記と同じで片方ばかり酷使します。人間右か左かのどちらかしかありません。

その重心が崩れれば当然一番上の首に負担がかかります。

立つ時は肩幅以上に足を広げて下さい。すると重心は真ん中に行くので自分で意識しなくても真ん中に重心を寄らせることができます。

 

片方だけに荷物を持つ

片方で荷物を持つとバランスが崩れます。

特に袈裟懸けカバンの様に片方だけだと片方が酷使されます。

理想はリュックや両手で物を持つようにするのが一番ベストですが、左右交互に物を持つのも対策の一つです。

 

片方だけで物を噛む

噛む癖は本当に意識しないととても難しいです。片方だけで噛む癖があると体のバランスってとても崩れるんです。

人によりますが、噛む癖があるから歪む方、体が歪むから噛む癖が片方になる。

どちらが正しいわけではないですが、噛む方を意識するだけでも筋肉の使い方は変わってきます。

噛む時には顎の4つの筋肉を使います。

この4つの筋肉で咀嚼(そしゃく)をします。

筋肉が発達して左右のバランスが崩れてしまいますので片方だけで物を噛むと言うのはおすすめでません。

噛み方に関しては正直癖と自覚があるので意識す必要があります。

しかし、肩こり、首コリに頭痛がある方に関してはしっかりと噛み方を変えた方がいいです。

頬杖をする

頬杖は顎関節症の原因にもなりますし、首を傾けるので肩こり、首コリを誘発します。

座った状態でスマホやゲーム、本を読むなどすると片方ばかりを使うので注意が必要です。

 

肩こり、首コリ改善にはまずは癖に気が付くことから

上記でご説明させて頂いた通り、肩こりや首コリを改善するにはまずは自分自身の癖を知ることが大切です。

日常の中で自分の中でみて欲しい癖

  • 足を組む、横座り(お姉さん座り)をしていないか
  • 片方で荷物をもっていない
  • 物を噛む時に片方だけで噛んでいないか
  • 片方に重心がよっていないか
  • 頬杖をついていないか
  • 座った時に姿勢が悪くないか

 

まずはこの6つを癖を見て下さい。

この6つの癖をまずはご自身ご理解して頂きたいのです。下記に?〜?の対策を書いておきます。

に関しては出来れば組まないのがベスト。初めは組まない事がしんどいこともあるのでその場合はせめて片方ずつ組んで、組まない時間を多くとる様にして下さい。

可能であればリュックが一番ベストです。腰痛を持っている方は普段良く持つ方と反対の手から荷物を持つようにして下いさ

例えば右手で普段持つなら左手から、左手から持つなら右手から荷物を持ちましょう。比率を変える事が大切です。

噛む時には特どちらが多いかを確認して、意識できる限り反対で噛みましょう(意外と噛み方で変わりますよ)

日常の中で重心を気を付ける事は中々難しいので、肩幅以上に足を広げて下さい。

それだけも重心は真ん中に行くのでそれ以外は特に大きく意識しなくても大丈夫です。

頬杖はやめる事をおすすめします。反対に・・・と言いたい所ですが、頬杖だけはどうしようもないので本当にこれは大切な事です。

 

まとめ

冒頭でマッサージの話をしましたが、マッサージは良くない事を言いたいのではありません。

マッサージをして筋肉をほぐすのと、根本的に改善するのは違うと言う事がだけご理解して頂きたいのです。

今肩こりや首コリで悩まれているなら一度自分の癖を知りしっかりと身体を改善する事をされる事をおすすめします。

もし、自分自身でして難しい場合は一度専門の所にご相談された方がいいですよ。

ひこばえ整骨院では肩、首のこりを解消するのを得意としています。

 

当院では肩や首が凝るからと言ってその部分だけを施術する事はありません。

全体のバランス、お体を状況をみて一人一人にあった施術を提供していきます。

もしあなたが肩こり、首コリで悩まれているなら是非一度施術を試してみて下さい。

詳細

 

初めての方限定特典で70%PFFの2,980円(税込)で施術。ご予約時にはホームページを見たと言ってください。

施術に満足できなければ初回のみ全額返金保証します。詳細についてはこちらをクリック

ネット予約はこちらから

電話: 0798-63-3200

LINE 友達申請