こんにちは。

ひこばえ整骨院の斉藤です。

かなり出遅れてしまいましたが今回は今大流行のコロナについて自分の意見をお伝えをさせていただきます。

実はこの記事についてはあまり書くつもりはなかったのですが、これだけニュースになると意識するなと言う方が難しくなってきましたね。

私事ですが3月19日に長男の卒業式があります。

本当であれば3月16日から学校が始まる予定でした。

その学校生活も終了でそのまま春休み・・・

私の自宅が宝塚市。

卒業式自体を中止にすると言う話もあったのですが、学校側があまりにもかわいそうだからと言うことでどちらか親1名と言う形ですることになりました。

私は自宅で待機をして妻だけが卒業式に出ると言う感じです。

終わってから迎えに行く感じです。

自分たちが普通に小学生の頃は卒業式をしたのでまさか自分の子供がこのようなことになるとは夢にも思いませんでした。

誰が悪いわけでもないのでこればかりは誰も責める事ができません。

でも正直悔しさは隠せません。

卒業式が中止になるよりはまだマシかもしれないなと思い、残念な気持ちをとりあえず押さえています。

私も子供もインフルエンザにもかかりたくないですし、風邪もそしてコロナウイルスにもかかるのは困ります。

だから自宅でも整骨院でも風邪の予防策としてこんな事をしています。

結局一番いいコロナ対策とは?

非常にシンプルなことかもしれませんが

自分の免疫力をとにかく上げていくことだけ

これしかしていません。

  • 睡眠不足
  • 体力不足
  • 栄養不足
  • ストレスを溜めない

この4つを徹底的に排除する事が重要と考えています。

コロナウィルスだから特別と言うわけではなく、インフルエンザでも感染するときは感染をしてしまいます。

自分の免疫力が高ければインフルエンザにかかることもありません。

そこでウイルス自体を体に入れない方法として

マスク

手洗い

うがい

これは3種の神器と言うてもいいかもしれないです。

マスクの着用方法

マスクは必要や不必要など言われていますが

必要です。

自分の為にも人にウイルスを移さないためにも大切な事なので是非行なって下さい。

エビデンスがないとか言うていますが、人がやっていたり自分がしていると安心感はあります。

病は気から

と言うのはあながち間違いではないのでマスクはおすすめします。

これは間違ったマスクの付け方。

紐の部分の根元が自分の方にあります。

隙間があくのであまり意味がありません。

これが正しい付け方。

紐の付け根が外に向いています。

これをすると隙間がふさがるので飛散も軽減します。

全てを防げるわけではないので注意は必要ですが、やはりマスクは重要な事です。

 

手洗いの正しい方法

画像引用元

手洗いうがいの方法は上の写真の通りです。

うがいの薬

そこに

画像引用元

これを使っています。

うがい薬ですね。

これらをやった上で先ほどの4つを気を付けるべきなのです。

と言う事は自分の身は自分で守るしかないと思います。

でもそれ以前に寝不足だったり、運動が足りていなかったり、暴飲暴食で栄養不足だったりすると。

どれだけ自己管理をしてもウィルスにはかかってしまいます。

免疫力が下がるとウイルスに負けてしまいますからね。

私が家でやっているコロナ対策

子供たちが学校の授業が全てなくなり休みの時に自宅でできることを考えました。

子どもの症例は少ないというものの、やはり対策をやって悪い事はありません。

  1. 21時に就寝。7時までに起床(土日除く)
  2. 朝ご飯は8時までに終了をする事
  3. 朝9時から12時間で勉強タイム(宿題、自学)
  4. 12時より各自の部屋を掃除(常に整理整頓をおこなうこと)
  5. 昼食後13時から14時まで外での運動タイム
  6. 17時よりお風呂を各自入る(順番は全て智美家長に委任する)
  7. 18時30分には食事開始、19時30分までには食べ終わる
  8. 20時より各自の服をたたみ、引き出しに入れる事
  9. テレビは20時30分までとする。終了後すぐに歯を磨くこと

こうやってみるとスパルタですね。

でもこれをする事によって子供たちは規則正しい生活をおくっています。

免疫力があがっています。

とは目で確認できるものではありませんが、生活のリズムが必ず作るようにしています。

私自身もよく寝てよく食べてたくさん仕事をする。

そしてストレスをためないということを毎日徹底的にしています。

睡眠時間は7時間から多くて8時間も寝ています。

なので毎日体調は抜群です。

自分ができることと言うのはこれくらいしかないと思います。

でもこれさえしておけばコロナウィルスに負けない体を作ることができるんじゃないかとも思います。

ひこばえ整骨院のウイルス対策について

1、ベッドは毎回お1人終わるたびにアルコール消毒をしております。

2、以前からそうですが、顔に敷く紙はお1人1人全て変えております。全て使い捨てを使用しております。

3、開業して以来ずっとやっていますが1人施術が終わるたびにうがい、入念な手洗い、アルコール消毒を実践しております。

4、普段は仕事中休憩時間を取らないのですがこまめに10分程度の休憩時間を取りドアノブや接触のあるところもアルコール系、除菌系のスプレー等でこまめに拭いております。

5、施術の際にはマスクを着用しております。

6、1時間に1回程度換気をして院全体を綺麗な空気と入れ替えております。

7、トイレのペーパーは全て使い捨ての紙に変えております。タオルの様に他の方が使う事はありません。

8、24時間365日空気清浄機を回し同時に加湿器も回しております。部屋の温度は22度から23度。

湿度は50%から55%を目安に調整しております。(この気温と湿度がウイルスを蔓延させないと言われています)

9、当院では基本私1人で行っております。隣に違う方が寝ている・・・と言う事はありません。バッティングする事はございませんのでご安心ください。

このような形で運営しておりますので安心してご来院いただければと思います。

 

当院ではこの様な対策を行っておりますでどうぞご安心してお越し下さい。

ひこばえ整骨院 院長 齋藤 克也