ダイエットをしようと心に決めた時に一番始めに行う事ってなんですか?

おそらく運動をしようと思うはずです。

ランニング、ウォーキング色々とありますが、果たして運動だけで痩せる事はできるのでしょうか?

体重1Kg落とそうと思った時にどれほどの運動量が必要となるかご存知ですか?

 

答えは7200kcalです。

運動で換算すると

フルマラソン3回分

1ヶ月間速歩で80分間を毎日必ず行えば

それくらいのカロリー消費ができます。

ちなみにランニング30分で消費できるカロリーは200kcal程度(白米一膳250kcal)です。

そうです、意外と一回の運動で消費できるカロリーは少ないのです。そして毎日継続することは非常に難しいです。

しかも残念なことに運動した時に燃えるのは貯蓄された体脂肪が先ではなく、肝臓や筋肉に蓄えられている糖質が先なのです。 つまり一番新しく食べたものの糖質によって動いている、ということは新しく食べ物を食べてしまうとその分を消費してからでないと蓄えられた体脂肪の燃焼ははじまりません。

この為、有酸素運動がダイエットには適しています。最低でも20分以上の運動が必要で、それ以下だと効果としては全くありません。

そのため

「今日はいつもより歩いたから何か甘いもの食べても大丈夫♪」

と思って食べてしまった場合、 完全に消費したカロリーよりも新しく摂取したカロリーの方が上回ってしまいます。

太ってしまった原因の一つに「運動不足」もあげられるかもしれません。

もちろん昔スポーツをしていた方がトレーニングをしなくなって運動量が減ってしまった、 となると確実に消費カロリーが減っているためその頃の食事量をそのまま食べていってしまうと摂取カロリーが多くなるため体重は増えていきますね。

今まで運動をしていなかった人が運動し始めて2〜3kg落ちることはありますが、運動をやめれば元に戻ります。 その体重が落ちたのも食事を意識して変えたから、という可能性もあります。

好きなものを好きなだけ食べる代わりに運動して痩せよう、というのはなかなか難しい話です。 それよりも『好きな食べ物を変える』方が確実に痩せることができます。

『運動で痩せる』というよりは

『食事を変えてプラスαで運動を行う』

と考えた方がいいでしょう。

甘い囁きに気を付けて下さい。

エステや最近のCMでよく見る運動で痩せるプライベートジムも表は簡単に痩せます。と謳っていますが食事管理が徹底されています。

毎食写真を撮って提出・・・と言う事もあります。それだけ力を入れると言う事は運動が決めてではなく食事が決めてと言う事になります。

食事をしっかりと言われるとどうしてもハードルが上がってしまうので、人が懸念してしまうので余計にそこは謳い文句から外します。しかし、現実は 逆で、

運動をするよりも食事の内容を変えた方がよっぽど楽に痩せれます。

試しに今間食をされている方は一度1週間でもいいので間食を止めて見て下さい。体重が減るのがわかると思います。一度されると凄く簡単にわかっていいですよ。

もちろん運動は健康のためにとてもいいことです。

健康の維持、増進のために継続して行うことはおすすめしますが、痩せるため!とハードなトレーニングをいやいやすると続かないですしそれを一生続けなければ駄目、 となるとつらいだけですよね。

自分ができる強度に見合った運動を継続していく、ということが大切です。

あくまでも

継続が命

ですからね。

こういった理由からダイエットは『運動1割、食事が9割』なのです。

 

 

 

ネット予約はこちらから

電話: 0798-63-3200

LINE 友達申請