ストレートネックで首と肩が痛かったのに治った改善事例|西宮 ひこばえ整骨院・整体院



ストレートネックで首と肩が痛かったのに治った改善事例

来院日

平成29年6月

患者さん

TMさん 20歳代  西宮市在住 大学生

悩み

整形外科でストレートネックと診断され姿勢を正しくしましょうねとしか言われず、このままほったらかしにしていても治る気配がない。

そんな悩みを持っていらっしゃいました。

勉強したり長時間同じ姿勢を教えると首筋と肩が極端に硬くなってしまい痛みを感じるようになっていました。

レントゲンを撮るとストレートネックと診断され、特に何も処置をされなかったのですが痛みがなかなか引かないため不安になっていらっしゃいました

クラブ活動でアメフトを行っていますが、同じ先輩がストレートネックでヘルニアを起こしてしまいクラブ活動を引退をせざるを得ない状況になってしまいました。

自分もそのまま首に違和感を感じながら運動したり、勉強したりするのがとても強くなっていました。

検査の結果

身体全体の検査を行ったところ・・・

ストレートネックと頸椎の6番目7番目の動きが極端に悪くなっていて、膝も伸びていない状況になっていました。

多くの方はストレートネックと聞くと骨が変形してしまって治らないと誤解をされている方も多いですが、ストレートネックと言うのは基本的に治りま。す

骨が変形していると言うよりは、その方向に姿勢が悪かったり使い方が悪かったりすることによって筋肉が引っ張られてしまい結果的にストレートネックになってしまいます。

この方の場合もそうですが、1番大きな原因としては姿勢が悪いことと膝が全く伸びていなかったことが原因でストレートネックになっていました。

まっすぐにした状態でも肩甲骨の位置が外側に開いてしまっていて猫でも非常に強い状態でした。


初回の施術

初回の治療では姿勢の改善と膝を伸ばす治療と頸椎の動きをつける治療を施しました。

ストレートネックは施術そのものがあるわけではなく関連するの全てなくしていくことによって、結果的にストレートネックは治ります。

首や肩がしんどかったりで頭痛がするからと言って首周りや肩周りだけを施術をしても一切変わる事はありません。

その場では多少マシになっても数日すると必ず元の状態に戻ってしまいます。

自宅ではどうしても勉強が入ってしまうため初回のアドバイスとしては座っている姿勢と、肩甲骨を動かすストレッチの指導を行いました。

自分の先輩のヘルニアになったと言う事でもあったので続けて通院してもらうようにアドバイスしました。


2回目の治療

2回目の治療のときにはあまり大きな変化はありませんでした。

肩甲骨の動きと背骨の動きは初回に比べて可動域がとてもひろがったので施術内容は初回と同じようにしていきました。

日常のアドバイスとしては初回に比べて座り方の指導を行っていきました。

自宅でも学校でも勉強する時間が長い種骨盤をまっすぐにさせるための座り方と、タオルを使ったアドバイスを同時に行っていきました。


3〜4回目の治療

3回目の治療では、痛みが変わったことに変化を感じられていました。

肩甲骨の可動行きはほとんど正常に戻っていたので、首と膝と骨盤の治療に変更していきました。

とくにストレートネックと膝の調整は非常に重要になってくるので3回目と4回目は膝を集中的に治療を行っていきました。

頸椎の治療も行っていきますが、正直そこまで大きな変化はこの時点ではありませんでした。

期間が少し長かったため硬さがどうしてもあるので動きにくいと言う状況が続いていました。

このときのストレスとして腕の前側を伸ばすストレッチ肩甲骨を伸ばすストレッチ、そして首を伸ばすストレッチを指導しました。

5〜6回目の治療

5回目のときには日常生活での痛みはほとんどなくなり、勉強が終わった後とアメフトが終わった後に違和感を感じる程度にまで改善をしていました。

6回目の時には勉強以外ほとんど痛みを感じる事はありませんでした。

ただ、勉強するとなると4時間ほど机に座る時間があるのでその時間が長ければ長いほど首に痛みを感じるようになっていました。まだ首の状態が安定していない証拠です。

首以外の動きはすべて正常にまで改善をしていたので、この時点では首の動きをつけるためにピンポイントに絞り治療歩なっていきました。

7〜9回目の治療

7回目の時には長時間勉強していると違和感を感じる位にまで回復をしていました。

アメフトのクラブ中、終わった後にも違和感を全く感じない状態にまで改善をし、長い時間勉強さえしなければ痛みを感じない位までに回復をしていました。

外で勉強することが多かったみたいですが、机と椅子がどうしても合っていなかったみたいでその状態で長いこと勉強すると首に痛みを感じるようになっていました。

そのようなことさえしなければ、痛みは全く感じない状態にまで改善をしました。

9回目の治療の時には座り方や机と椅子の調整をすると全く痛みがない状態にまで改善をしていました。

もちろん不良姿勢などをすると凝り感やしんどさを感じる事はありますが、きっちりとした姿勢さえ取っていれば痛みや違和感を感じない程度にまで回復をしたので、初回を含めて10回の施術で終了としました。

まとめ

今回の改善事例は大学生でストレートネックと診断されたと言う方でした。

正直ストレートネックは年齢に全く関係なく起こります。

そしてストレートネックと言うのが原因で肩こりや首こりが起こるのではなく、普段の生活環境によってストレートネックになることがほとんどです。

レントゲンなどをとってストレートネックだからと言われても心配しなくても大丈夫です。

きっちりと治療して日常生活の中身を変えていけばストレートネックの改善しますし、ストレートネックによる肩こりや首こり、頭痛なども治りますので安心して下さい。

【*得られる結果には個人差があります】

ひこばえ整骨院 ストレートネックの 施術手順

ひこばえ整骨院では首や肩だけでなく体のバランス、癖、歪みを全て診ていき、それに合わせて施術を行っていきます。

そして、一番最短で最適なストレートネックのストレッチなどをお伝えしていきます。

ご興味のある方は下記からご覧ください。



  • パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
    LINE 友達申請