産後骨盤の開きと肩こり背中の痛みで悩まされていた方の改善事例|西宮 整体 ひこばえ整骨院・整体院の改善事例



産後骨盤の開きと肩こり背中の痛みで悩まされていた方の改善事例

患者さん

30歳代 女性 主婦

来院

平成28年5月



悩み

産前に履いていたパンツが、腰で引っかかるようになったのは、骨盤が開いているためで、産後ベルトをきちっとしていたわけではないからかなと、気になっていたそうです。

そして、肩から背中にに今まで感じたことはなかった痛みが出るようになっていました

子供さんも生まれたばかりでこのままほうっておくと、痛みが増してしまったり、骨盤の開きが改善しないのでは?という不安もありました。

体が少しでも楽になればいいなと来院されました。

産後のせいだと思い、産後の骨盤を締めると言う事とと、肩こりと背中の痛みを改善したいとい事で治療に当たりました。



検査

鏡の前に立っていただき骨盤の左右の高低差を見ましたら、骨盤の高さの大きなずれは見受けられませんでした。

仰向けになってみると、足の左右の開きに大きな差がありました。

股関節に異常がありました。

座った姿勢では首と背中の回旋と肩の上げ方に左右差がはっきりとありました。

どれも左に動かしにくい状態です。

しかし左のお腹の前にある筋肉、腸腰筋を触ると回旋に変化が出て少し動きやすくなりました。

さらに、骨盤を起こしてみると動きがありました。


診断

左側全体の動きが悪いのと腸腰筋を押すことと姿勢で、動きが少し改善したので、普段の生活で背中の筋肉を左右きちんと使えていない状態です。

動きの悪い左の背中の分を肩ががんばって働いているため、肩に痛みを感じるようになったとみました。

全てそうですが、左側を極端に酷使している状態になっていました。

まずは左背中全体のコリを緩めて動きを付けるようにすることと、肩周りの緊張も取っていき、骨盤を調整し開きを改善させていきます。

左右差があるまま施術をしていくと余計に痛みがでてしまうので、動きを付けていくのと同時に左右の筋肉のバランス調整をするようにしました。


初回の施術

実際お体を施術していくと、左全体の筋肉ががちがちでした。

臀部周りの筋肉も緊張していました。

再検査をすると首背中の回旋が軽くなり、肩の上がり方もスムーズになりました。

やはり原因はお腹の前に筋肉(腸腰筋)が硬くなり、左右のバランスが非常に悪くなっているのでそれが大きな原因となっていたと考えられます。

合計6回の施術で改善できると伝え、その計画通りに施術を進めていくようにしました。


ストレッチなど

骨盤調整のためと背中から臀部までを伸ばすためのストレッチを一つと肩甲骨を動かすことをお伝えしました。

背中から臀部を伸ばすストレッチは、仰向けになり、片足ずつ膝を抱えるようにして胸の方へ引き寄せ、最後に両足を抱えて引き寄せます。

肩甲骨を動かす運動は、背中側で手を組み、肩甲骨を寄せるようにしながら手を斜め下に伸ばしていきます。

これは猫背予防にもなります。

姿勢では、踵に重心を乗せ、肩を後ろへ引くようにしてもらいます。

左右の筋肉と関節を正常に使える様にしていく為に行ないました。


2回目以降の施術


2回目

肩のしんどさはでていませんでした。

首が一番硬くで、時々起る寝違いのようなものがあったようでした。

おそらく体変わっていく際に起こる好天反応が出たのだと思います。

施術内容は変更せず背中と首を中心に施術しました。

姿勢と重心はかなり安定をしている様でしたので、姿勢も変更せず、初回でお伝えした内容で引き続きしてもらう様に指導をしました。


3,4回目

来院される数日前に、数年に一度ある大きな寝違いがありましたが、来院時には痛みや動きに問題はありませんでした。

抱っこの回数や時間に変化はありませんが、腰と背中は気にならなくなりました。

肩にはまだ緊張がありますが、頭痛はなくなってきています。

深呼吸を意識して普段からおこなってもらい、体全体の緊張をまめに開放するようにつたえました。

猫背になったりすると姿勢が非常に悪く、内臓が低下します。この内臓が低下した状態になると体の機能は著しく低下します。

だからこそ深呼吸をして横隔膜と肋骨を上げていきます。


5,6回目

子どもさんが体調を崩し、看病がありましたけども腰に支障なく、肩にも大きな疲れは出なかったようです。

肩のコリ感は残るものの、肩甲骨の動きもスムーズでした。

一番最後の施術ではコリも痛みもほぼなく、日常の疲労程度にまで軽減していました。

深呼吸や姿勢はそのまま継続して頂いているみたいて、症状もかなり安定しています。

肩の高さの左右差はなくなり全体のバランスと骨盤の開きは改善されていました。

合計7回の施術を終えて自覚症状も姿勢、体のバランスも改善したので終了としました。


まとめ

子供さんが小さく体に負担が大きかったにも関わらず、指導は全て行ってくれました。

この方の努力があったからこそこれだけ短期間で改善をしたと思います。

猫背になると呼吸が浅くなると上でも説明をしましたが、本人も気が付かない間にその姿勢になっていると驚いていました。

今もしこの症例を見て『私も』と思ったら、一度呼吸の方法を変えて下さい。

きっとあなたの体も変わる事を約束します。



ひこばえ整骨院骨盤の腰痛施術手順

ひこばえ整骨院では慢性腰痛の改善をする事ができます。



痛みが出ている腰を見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし慢性腰痛こまっているなら下記をご覧下さい。





パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請