家族、友達に言われてきたO脚が、矯正をしてよくなりました|西宮 整体 ひこばえ整骨院・整体院の改善事例



家族、友達に言われてきたO脚が、矯正をしてよくなりました

患者さん

21歳 男性 学生

来院

平成29年1月



悩み

小学校から自分の足がO脚だなぁと思っていて、次になどを入ったときには明らかに足が開いている。またお尻がやたらと左側がでかい。

家族や友達の方に

お前O脚をひどいなぁ

としみじみ言われ自分でも何となく気がついていたけれども、それだけはっきり言われると足がとても気なるようになってきました。

趣味でフットサルをしていたけれども、フットサルが終わった後にはいつも足がだるくなっていました。

家族からも言われてとても心配していたので自分自身もこのO脚をしっかり治したいと思いました。

猫背で肩こり背中の痛み、首の凝りが上手あることによって仕事に集中できないことがある。

また姿勢がとても悪いため見た目を気にされて周りの同僚や上司から姿勢がすごく悪いねって言われることがすごくいやだ。

肩こりはもちろん改善したいけれどもそれ以上に猫背をしっかり改善してきれいな姿勢を保てるようになりたい。そんな悩みを抱えたまま当院にいらっしゃいました。



検査

初回来られた時には、O脚を検査したときに指が約3本ぐらい入っていました。

自分ではこのO脚はもう治らないだろうと思っていましたが、周りから言われることでご自身でもとても気にされていました。

検査として歩き方、立ち方、膝のO脚の具合、筋肉の左右の使い方などを全体的に検査をしていきました。


診断

この方の大きな要因として、

腰がそっている事

小指側に重心が寄り足首が中に入っている事。

この2つがO脚の大きな原因となっていました。

腰がそってしまうことで恥骨と下腹が前に突き出すような感じになってしまいます。

そうなのことで重心が小指側に寄ってしまい、内股では無いのですが経った時に外側に重心が寄ってしまうということが起こってしまいます。

女性では内股でO脚になる方が多いのですが、男性の場合はぱっと見た目はがに股なのですが実際立ったり股関節の動きを見たときには内股、小指重心になっていることが非常に多いです。

まさしくこの方もその通りで、O脚になっていました。

初回の施術

初回の施術では、この腰の反りと足首の調整を行っていきました。

O脚の方の特徴として必ず小指側に重心がかかり、足首が内に向いてしまっています。

自分ではなかなか気がつかないことですが、O脚を改善するためにはこの反り腰と小指重心を解消する必要があります。

施術に関してはこの2点を集中的に行っていきました。

自宅での指導として足の裏のストレッチとふくらはぎのストレッチをお願いし初回は終了となりました。


2回目以降の施術


2回目の施術3日後

2回目の時にはまだO脚が改善したと言う著しい結果はありませんでした。

フットサルは週2回行っているため運動量は減らさずに、そのまま継続してもらいました。

ストレッチは1つだけ追加をし太ももの後ろのストレッチをアドバイスしました。


3回目の施術4日後

この前日にフットサルを行ってもらいましたが、いつもならその日次の日に足がとてもだるくなのですが、今回はだるさがかなりマシと言うことでした。

足首のバランスも改善し、足が内側に向いている状態はなくなっていきました。

この時にはタオルを内側に挟み、外側の負担を減らすようにアドバイスをしました。


4回目の施術7日後

この1週間の間にもフットサルを行ってもらいましたが、この時にはだるさは全くない状態にまで回復しました。

本人も驚かれていましたが、足首の動きや、足首が中に向く状態は8割型改善をしていたので、この時から腰のそり間を集中的に取る治療に変更していきました。


5回目のときには足がだるいと言う自覚症状は全て改善していました。前回の治療で足首の治療はほとんど終了したので、腰の粗利を改善する治療に切り替えていきました。

具体的にお話しすると骨盤の反り具合を改善の治療、そしてお腹の前の大腰筋の筋肉の緊張弛める、そして股関節が中に入れないように矯正。

この3つの矯正治療を行いました。

6回目の治療 10日後

この頃からは自覚症状はほぼなくなり前回の治療を継続的に行うようにしていきました。

今まで行っていたストレッチをやめ、腰を改善するストレッチに変更していきました。


8回目の治療

この時親が心配なり最近足の状態はどう?

と聞いて足を見せたところ、

足すごくついてるじゃないの

と親が非常にびっくりをされていました。本人もこんな風に言われましたと喜んでいらっしゃいました 。

本人ももちろん嬉しいと思いますが周りに言われるとさらに嬉しさが増すと思います。


9回目の治療

最後は調整と意味も含めて、2週間ほど間隔をあけていきました。

それでもO脚の状態はきれいに維持し初回から比べるとわかりやすい位O脚が改善されていました。

写真を撮りビフォーアフターを見比べてみると本人も驚きを隠せないようでした。

1番初めに目標としていた間隔まで近づくことができたので9回目で終了となりました。


まとめ

この方は20歳と非常に若かったですが、毎日コツコツと運動やストレッチを継続的に行ってもらったことが最終的に成果に結びついたんだと思います。

若いからとか、年齢を重ねているからとは関係なくきっちりとした治療と日常生活を行うことでo脚というのは必ず改善をします。

もしこの、記事を読まれて悩まれているなら一度相談して下さいね。



ひこばえ整骨院骨盤のO脚の施術手順

ひこばえ整骨院ではO脚の施術を得意としています。



O脚の部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もしO脚で困っているなら下記をご覧下さい。





パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請