指先がしびれ、腕に力が入らなくなり、仕事もゴルフも痛みで億劫・・・|西宮 整体 ひこばえ整骨院・整体院の改善事例



●指先がしびれ、腕に力が入らなくなり、仕事もゴルフも痛みで億劫・・・


患者さん

50歳 男性 眼科医



来院

平成29年2月



悩み

平成29年1月頃から左手の指先に痺れを感じるようになった。

以前から痺れを感じることがしばしばあったがなんとか我慢しながら仕事に生活に行っていた。

しかし当院に line される3日ほど前に背中に激痛が走る。それから腕に力が全く入ることがなく意味先に痺れるようになってしまった。

仕事柄どうしても腕や指先を使うために、このまま痺れが強くなってしまうと痛みが増幅してしまうのではないかと心配になり来院されました



検査

ヘルニアの有無の検査

頚椎症の有無の検査

腕周り首回り肩周りの筋肉に原因がないかの検査

胸郭出口症候群の有無の検査

体の使い方姿勢の検査


診断

一番の原因は肩甲骨の動きが悪く、腰椎の椎間板ヘルニアを起こしてしまったために背骨の動きが全くなくなってしまっていたということです。

これによって腕にしびれが出ていたのですが、ゴルフを1週間に2回行っており、2ヶ月間にわたり痛みを我慢しながらゴルフを行っていた為に、余計に痛みを増幅させてしまっていたということも原因の一つです。

ご本人に痛くなかったのかと聞いたところ

痛くてゴルフも面白くなかったけども、来週の週間なので我慢して言っていた

というような返答が返ってきました。体を酷使しすぎてしまったツケが痺れという形で回ってきてしまいました


初回の施術

姿勢が非常に悪かったために猫背の矯正と肩甲骨の矯正、背骨の矯正、腕の筋肉の調整を同時におこなっていきました。

仕事柄腕を上げる動作が多いということと下からのぞくということが多いので、どうしても肩甲骨や腕体のバランスが悪くなってしまうことがあります。

ある程度は仕方がないので仕事が終わった後にストレッチとして左肩を下げること、バンザイをして肩甲骨の柔軟性を上げること。この二つのストレッチを徹底してもらいました

仕事の関係上休みが決まっているので初回は休みの度に来てもらうようにお伝えをしました。


2回目以降の施術

2回目の治療

仕事柄木曜日と土曜日にしか来ることができなかったので、初回は続けて来てもらうように案内しました。木曜日に写真をみたので土曜日に2回目を着てもらいました

初回に比べ可動域は回復したもの、痛みと、しびれ感は同じ状態でした

ゴルフの時も痛みは変わらずある状態でまだ肩甲骨の動き背骨の動きはついていない状態でした。


3回目の治療

3回目も3日後に 来院していただきゴルフの後に施術を行いました。

3回目の治療の際には

『久しぶりに痛みが軽い状態でゴルフができた』

と喜ばれていました。徐々にですが背中の動きと肩甲骨の動きが正常に戻っていくような状態になりました。


4回目の治療

4回目も継続的に続けてきてもらい肩甲骨と背中の治療を行っていきました。

この頃には痛みが初回10からすると5にまで軽減していたため、施術内容を変えていきました。

具体的には、腕の周りの緊張をとっていくことと肩甲骨を背骨から剥がすということを行っていきました。

姿勢自体も整うことができてきたのでストレッチを増やし肩甲骨を動かすストレッチ、腰を動かすストレッチ、首を伸ばすストレッチに切り替えていく自宅でのフォローを行ってもらいました。


6回目の治療

6回目にはゴルフ肘の痛みはもうなくなり、ゴルフを終わった後に少し痛みが出てしまうこと。そして指先にしびれが少し残るという状態にまで回復をしていきました。


8回目の治療

8回目には、10日間ほど間隔をあけていき体の状態がどれだけ維持できるかというのを行っていきました。実際に間をあけましたが痛みや痺れが再発することはありませんでした。

ただ若干手の痺れが残っていただめ肩甲骨と首の調整を行い神経から逃れるような手術を行っていきました。


10回目の治療

10回目の治療では痺れ痛み共に全て改善をしていました。日常生活でもゴルフをしている際にも痛みや疲労はほとんど感じることなくスムーズに生活ができるぐらいので回復していきました。

再発を防ぐということで後半から元々あったヘルニアの腰椎の治療も同時におこなっていきました。

直接今回の痺れと関係がすごくあるわけではありませんが、再発を防ぐという意味では腰の柔軟性と動きをつけるという意味で必要になってくるので施術を行っていきました。


12回目の治療

当日に仕事が非常に忙しくなり一時的に背中に痛みが出ましたが、施術終了後には痛みが全て改善したのでこの日をもって終了としました。

写真

まとめ

実は、背中の痛みは以前からずっとあったみたいですが見て見ぬふりして結果的に再起動して体が反応してしまいました。

自分の中では未だこれぐらいだったら大丈夫だろうという感覚があるかもしれませんが、一週間も2週間も経過して痛みや痺れが改善しないのならば、それは体の機能が著しく低下してしまっているということです。

同じように我慢はせずにゴルフに仕事に楽しんでもらいたいです。



ひこばえ整骨院のしびれ、肩こりの施術手順

ひこばえ整骨院ではしびれ、肩こりを得意としています。



しびれ、肩こりの部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もししびれ、肩こりで困っているなら下記をご覧下さい。






パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請