猫背で見た目も肩こりの悩みがあったけど、解消できました|西宮 整体 ひこばえ整骨院・整体院の改善事例



猫背で見た目も肩こりの悩みがあったけど、解消できました

患者さん

30代 男性 会社員

来院

平成28年12月



悩み

猫背で肩こり背中の痛み、首の凝りが上手あることによって仕事に集中できないことがある。

また姿勢がとても悪いため見た目を気にされて周りの同僚や上司から姿勢がすごく悪いねって言われることがすごくいやだ。

肩こりはもちろん改善したいけれどもそれ以上に猫背をしっかり改善してきれいな姿勢を保てるようになりたい。そんな悩みを抱えたまま当院にいらっしゃいました。



検査

1番気になっていた姿勢の検査から行ってきました。

見るところは横から見た姿勢。

正面から見た体のバランス。

上半身と下半身のバランスの位置などを見ていきました。

猫背がメインでしたがそれ以外に背中の硬さや動き肩の張り等の全体的なバランスや緊張も同時に見ていくようにしました。


診断

1番大きな影響及ぼしているのが

肋骨の動きが極端になかったこと

でした。

あまり露骨の動きは関係なさそうに感じるかもしれませんが、呼吸が浅くなって少なくなることで姿勢が丸くなり猫背を助長するということがあります。

この方が正しくそうだったんですが長年猫背が続いていたために顎が前に突き出し方が中に入り呼吸が浅くなり、そして膝が曲がってしまうと言う状況になっていました。

この状況が続いていたために、肩こりと自分で姿勢を真っ直ぐすることができなくなってしまっていました。


初回の施術

初回は肩甲骨、背骨、肋骨の矯正を行っていきました。左右で行くと左側よりも右の方があげにくく、背骨の回旋も非常にできていない状態で動く状態が10だとすると動きは2から3程度しか動いていない状態でした。

特に呼吸は非常に浅くなってしまい、本来の呼吸ができていない状態になっていました。

肋骨の矯正は特に必要だったので、メインとして行っていきました。初回の指導としてもちろんですが呼吸を大きくしてもらうことと、お尻にタオルを敷いて作ってもらうように指導しました。

仕事が忙しかったために水曜日と土曜日しかくることができないと言う事だったので、初めは水曜日に来てもらうようにお願いをしました。


2回目以降の施術


2回目の時にはそこまで大きな変化はありませんでしたが、呼吸の数が増えていたため肋骨の動きは良くなっていました。

治療内容は続けて肋骨と肩甲骨と背骨の矯正を行っていました。

この時にはもう一つの指導として膝を伸ばしてもらうことに集中してもらいました。

膝が曲がると姿勢が丸くなり、骨盤が前に倒れてしまうために余計に悪循環に陥ってしまうからです。


3回目の治療5日後

この時にはこり感は少しを改善していました。

呼吸を繰り返すうちに自分の呼吸がとても浅いと言うことに気がつかれていました。治療の上で自分の体に気がつ事は非常に大事な事なのです。

このときの指導として手のひらを上にもらうようにお願いをしました。手のひらを上に向けることで猫背が改善できるので非常に効果的です。


4回目の治療を1週間

症状が安定してきたので4回目の治療は4日後にご案内をしました。

初回の体のだるさが10とすると4回目の時には約半分まで症状が改善していました。

肩のだるさや違和感は随分と改善をし、周りの方からも少しマシになったと言われるようになり実感として感じるようになっていました。

この時には膝をまっすぐにすると言う事と1番難しい番号を下に行くと言う指導を行っていきました。


6回目の治療ここからは1週間ごと

自覚症状としては、肩の凝りがほぼ改善をしていました。

姿勢も伸びるようになってきて膝も伸ばすことが自分の中でわかるようになってきました。

少し残ってるのが呼吸を深くすると言う事だけはまだ残っている状態です。自分の中では呼吸を深くするつもりですが疲れで睡眠時間が短くなると、呼吸が浅くなる傾向にあります。

ここ以降は肋骨と膝の部分の調整をしていきました。


7回目の治療

7回目の時には仕事の忙しさが増えてしまい姿勢を意識することが怠る状態になっていました。少しの間、

この忙しさが続くと言う事だったので別のストレッチを指導しました。

タオルを背中に聞いてもらい、背骨を半強制的にストレッチするようにしてもらいました。

ある程度仕事が忙しく自分での修正が効かない場合は、有効な気が付なので寝る前に2分から3分だけ行ってもらうようにしました。


9回目の治療

9回目の時には意識的に肋骨をのばしたり姿勢をまっすぐするということができるまで改善をしていました。

ストレッチや肋骨を伸ばす事は癖付いていたので痛みやだるさを繰り返す事はほぼなくなっていました。

随分と体が安定してきたので大きな矯正はここで終了として、今後は定期的にメンテナンスをして形としました。。


まとめ

この方は初回肩の凝り顔と言うことで来院をされましたが場合は姿勢不良と肋骨の動き、膝が伸びないことにいがありました。

そのことに肩こりが慢性的に出て行き痛みとして感じるようになりました。なかなか自分では気がつくことができないですが最終的に自分の体を直再発しないように思うと、自分の体を自分が1番理解する必要があります。

この方のようにきっちりと体が真っすぐだと言う感覚がきっちりあれば再発を防ぐ事は十分可能です。



ひこばえ整骨院骨盤の猫背の施術手順

ひこばえ整骨院では猫背、肩こりの施術を得意としています。



痛みが出ているだけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし猫背や肩こりで困っているなら下記をご覧下さい。





パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請