歩いても痛かった外反母趾が改善して痛みがなくなりました|西宮 ひこばえ整骨院・整体院
トライアルキャンペーン

西宮市×整体
西宮市×骨盤矯正
西宮市×整骨院接骨院
【2015年12月時点】
  • ひよこクラブに紹介されました
  • 萩原流行さんから取材を受けました
  • 改善事例

ひこばえ整骨院・整体院とは

美容・施術

出張整体

西宮整体情報

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • クレジットカード使えます
電話: 0798-63-3200 兵庫県西宮市伏原町2-11
  • 西宮北口駅 北出口から 徒歩10分
  • 門戸厄神駅から徒歩5分



歩いても痛かった外反母趾が改善して痛みがなくなりました

来院日

平成29年10月

患者さん

Oさん 50歳代 西宮市在住 主婦

悩み

 

以前から外反母趾で悩まれていて、

靴を履いただけでも痛みを感じたり日常普通に歩いたりするだけでも親指と足の裏が痛いと言う悩みを持たれていました。

特にご自身で対策をされていたわけではなく靴を変えてみたりインソールをつけてみたりYouTubeの動画を見て対策をしていました。

たまたま当院が出していた外反母趾の対処方法で間違った方法と言うのを見て自分では正しいと思っていた事がやっていることと同じだったのでこちらのほうにいらっしゃいました。

その動画は一番下にあります。

 

検査結果

検査をした結果・・・

外反母趾で親指が出ている痛みの部分だけでなく足首の捻り、姿勢不良が原因で結果的に足の指が痛いと言う状態になっていました。

普通に歩いた時に自分の中ではきっちりと歩いているつもりでいらっしゃいましたが、実際に歩き方を見てみると小指側に重心がかかりすぎてしまい外側ばかりに体重が乗っているような状態でした

。それに加えて足首が中に入っていたのでバランスが非常に悪い状態でした。

外反母趾なので足以外はあまり関係なさそうですが、この方の場合は足だけに問題があるのではなくそれ以外にも股関節と腰の状態も悪くなっていました。

足だけの施術では症状改善が非常に難しいと判断をしたので股関節と腰の治療も同時に行っていきました。

 

初回の施術

 

初回の施術では、股関節の捻りを取る治療と腰がそってしまっていたのでそれ腰を矯正する施術と、足首が内側にねじれてしまっていたので足首の矯正を同時に行っていきました。

まずは土台を整えるための治療から施して行きました。

もちろん外反母趾の痛みも出ている部分も治療を行い指の矯正と骨間筋といい指の間にある筋肉の緊張を取る治療を同時に行っていきました。

自宅でのアドバイスをして股関節と腰のストレッチを指導するとともに、この方に1番効果のある足の裏のストレッチ方法を同時に伝えていきました。

 

 2回目から3回目の治療

 2回目の時には痛みが特に変わったわけではなかったですが、歩きやすい状態になっていました。

施術内容は初回と同じような状態でしたが日常のアドバイスをして立ち方をお話ししていきました。

 2回目の時に歩き方のアドバイスをしなかったのは体の使い方がうまくいってない状態で歩いてもかえって症状がひどくなるからです。

 3回目の治療の時に痛みが少しだけ軽減したと言うことをおっしゃっていました。初回から比べると2割ほど軽減をしているような状態でした。

この時には歩き方をアドバイスして手をよく振るような状態にしてもらいました。

どうしても足が痛いと痛みがないようにゆっくりゆっくりと歩くため、手を振らずに忍び足のような状態で歩いてしまいます。

この状態が続くと余計に体を使わなくなるので症状がどんどん悪化してしまいます。

歩き方と言うよりは手を振ることによって足を前に出すような状態で練習をしてもらいました。

 

 4回目から6回目の治療

 

 4回目以降は1週間に1回の施術を行っていきました。

歩き方がとても難しかったようですが、日常生活の中でずいぶんと気をつけていただきました。

施術内容は基本的には同じような状態でしたが、この時から足首の矯正と親指の矯正を本格的に行っていきました。

外側に重心が寄ってしまうために指が浮いてしまう突き指になってしまっていたため、地面をけり出すことができないような状態でした。

その状態を打開するために足の矯正を行っていたのと日常の中で自己矯正をできる方法をアドバイスしました。

 

 6回目の治療の時には痛みが約半分程度にまで改善をしていました。

以前は足のむくみが非常に強かったのですが、この時には足のむくみがほとんどなく足首周りがすっきりしているような状態でした。

普段の生活の中で普通に歩く位なら痛みは出ませんが、少し距離が長くなってしまうと違和感と痛みを感じるような状態でした。

外反母趾の親指が痛いわけではなく浮き指のせいで足の裏が痛いと言う状態でした。

矯正方法として浮き指の生態を継続的に行っていたのと、腰と股関節の施術を行っていきました。

この時には歩き方方を再度アドバイスして終了としました。

 

7回目から10回目の治療

 7回目の治療の時には痛みとして2割から3割程度残る状態にまで改善をして日常生活のちょっとした動きでは痛みがほとんど気にならないような状態にまで改善をしていました。

この時には歩き方の最終段階としてお尻を締めると言うことをアドバイスしていきました。

外反母趾になってしまい小指側に重心が入ってしまうとお尻の閉まりが悪くなってしまいます。

お尻の閉まりが悪くなるとお腹を使わない状態になってしまうので膝が曲がってしまい歩くときに体に負担がかかりすぎてしまうような状態になってしまいます。

 

 8回目の治療の時、靴によって痛みが出るものとでないものがはっきりするということがわかりました。

足がしっかりと閉まるような靴を履くと足の裏が痛くなってしまうのとサンダルのようにゆるい靴だと足の裏が痛くないような自覚症状になっていました。

締めすぎてしまったことによって浮き指が助長してしまったので足が使えないような状態になってしまったのが1番の原因です。

その時には靴を選ぶときのアドバイスと今のこの方に1番最適な靴を提案して終了としました。

 

 10回目の時には日常生活の中では一切痛みを感じることが出ないと言う状態にまで回復をしていました。

1番初めに足の写真を撮りましたがそれと比べると親指のねじれが改善していました。

ご本人も

『すごい変わりましたね』

と驚かれていました。

日常生活の痛みもほとんどなくなったため10回の治療で終了としました。

 

まとめ

今回の外反母趾の事例と言うのは、足に大元の原因があるのではなく腰や股関節、指が浮いてしまっていることそして歩き方が悪いと言うことが複合的に重なって痛みとして症状が出ていました。

一般的には外反母趾で曲がった足を治療するのが多いですが、基本的に外反拇趾と言うのは結果です。

いろいろな原因が積み重なったからこそ外反母趾と言う結果になってしまいます。しっかりと痛みを改善させたり自覚症状をなくすためにはその原因を取り除なければなりません。

この形の文章にも書かれていますが痛みが本当に改善されてよかったです。

もしあなたの周りに外反母趾で悩まれている方やあなた自身が外反母趾で悩まれているならば今回の事例を参考にしてください。

手術をしなくても痛みを改善させることができます。

直筆の声

足の指が曲がり、足の裏も痛くて歩くのが辛かった。

でも、こちらでベッドに寝てだだけなのに足の裏の痛みもなくなる、指の形が良くなりました。

なんか不思議な感じでした。

今は楽に歩けるようになり感謝しています

ひこばえ整骨院 外反母趾 施術手順

ひこばえ整骨院では、外反母趾の治療をとても得意としています。

変形をしている部分だけでなく、それ以外の部分から全体的に見ていく施術を行っていきます。

もしあなたが外反母趾で悩まれているなら是非一度お越し下さい。




関連記事
  • パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
    LINE 友達申請