子育て中に腰の痛みを感じる様になり、おしめ替え、寝返りも辛くなってきました|西宮 ひこばえ整骨院改善事例



子育て中に腰の痛みを感じる様になり、おしめ替え、寝返りも辛くなってきました


患者さん

MNさん 30歳代 女性 パート勤務



来院

平成27年5月



悩み

3人目を出産して、産後の骨盤をしっかりと閉めたい。中腰やおしめ替え、動作をすると腰が痛い

子供をだっこしたり、おむつ交換をしている時に腰がかなり痛くなる。普段は歩く事がとても多い

今のまま年を重ねると今後体が心配だから今の内にしっかりと治したい

もう出産予定もないので最後に体をしっかりと治しておきたいという希望でいらっしました。



検査

骨盤の開き、肩の高さの左右差、骨盤の高さの左右差と捻じれ、足の長さと開きの左右差、体の捻じれ、腰の動き、肩の動きの確認、患部の触診

抱っこした時の態勢や姿勢が悪いと推測したのそのような姿勢での検査

上記の様な検査を行いました。


診断

検査をして、一番悪かった所は、

猫背が非常に強く、骨盤が寝ている状態になっていて上半身と下半身の動きがとてもわるいのが一番の原因

でした。

全て動いている状態を10とすると、全体では4もしくは5程度しか動いていませんでした。動かすと痛いので体がエコモードになっているイメージですね。

そこに出産+育児+普段の疲労から上記の様な状態になってしまったと推測しました。

腰が直接悪いわけではなく、周りの動きが悪いのでたまたま腰にきたという感じです。

決して腰だけが悪いと言うわけではありませんでした。


【治療内容】

まずは猫背の調整からはじめました。猫背になっているのが一番の大元なので肩甲骨の動きと骨盤の動きをつけて、正常の状態まで戻しました。

産後の開きも多少はあったのでそこもしっかりと動きをつけました。ほとんど押してない状態でしたが『ともて痛いです』と言われていました。それほど体が悲鳴をあげていたのでしょう。

立ち方を調整する為に股関節の動きも調整して初回でできるだけ動きを付けられように治療をしました。

施術後は初めにあった動きがかなり改善され、背中や腰の痛みはほぼ改善しました。

歪み自体も改善して身体も軽くなった感じがわかったのでとても喜ばれていました。

自分の体がこんなにも動いていないものなのかとびっくりしていました。初めは続けて来てもらいたいので4日後に案内しました。

【自宅でのストレッチ指導】

まずは立ち方と座り方を治すことに徹底してもらいました。

立ち方

普通に立つと右側に重心がよってしまう癖があったので足を肩幅以上広げてもらいました。広げる事で右にも左にも重心が寄らなくなるのでできるだけフラットの状態で立ってもらいました。

座り方

授乳中は中々難しいので、それを除いて治してもらいました。バスタオルを8等分に折ってもらい、それをお尻後ろ半分だけ入れて骨盤を立たせる様にしてもらいました。

これをすることで自分の力ではなく、半強制的に姿勢を改善することができます。

最後にストレッチ

腰を捻るストレッチ。腰を捻り背中を捻る事で筋肉と骨に動きを自分でつけてもらう様にしました。

これ以上言うとする事が億劫になるのでまずはこの3つをお伝えしました。


2回目以降の施術


2回目の施術

2回目の時にはやはりもみ返しがきていました。動いていない部分を動かしたので痛みが出たのが原因です。2日位で改善して、そこからは腰の痛みががかなり改善されているみたいです。

動き的には検査をした結果3割程度改善していました。


3回目の施術

3回目は1週間後に来院されました。1週間後には腰の痛みが自覚的にはほとんどなくなり、日常生活でもほとんど気にならなくなりました。

その変わり

肩のこりが気になる

これは治療をすれば必ずある事です。腰に痛みが強くあるとそれ以外の部分は気にならなくなります。

腰の痛みがなくなると元々痛かった肩のこりが感じる様になります。逆に言うと1箇所が良くなったのでもう1箇所が気になるようになったということなので、体にとってはいい事です。

治る過程で仕方がないことですが、本人としては不安です。

4回目の施術

4回目も1週間後に来院されました。

腰の痛みはほぼなくなり、日常生活では気にならなくなりました。治療で腰を押すと少し痛む位で、それ以外は大丈夫です。

肩のコリがまだ残りますが、この日は膝の痛みが気になっていました。立ち上がりだけですが痛みがややでる。と言う感じです。

ここは腰を庇ってでてきた症状でした。そこまでひどくなかったので調整をして膝にはテーピングをしました。

5回目の治療

膝と腰の痛みは全くなくなり、肩のコリ感だけが出ていました。

瞬間ですが、腕を上げる、体を捻る事で痛みがでてしまい、急な動きが怖いということです。

体を見ると首の動きがとても悪く、振り向く際に首の筋肉の緊張で向きにくい状態になっていました。

猫背や姿勢はほぼ完治したので最後に首の矯正と調整をしました。終わった後に若干の違和感はありましたが痛みはほぼ消えました。

6回目の治療

最後の治療では全ての痛みが消えて、肩こりが少し残る程度になりました。

骨盤の開きもほとんどなくなり、痛みや日常での生活もほぼ苦にならなくなりました。

ストレッチも真面目にされて、一番初めに何で悩んでこられていたかを忘れる位の状態で最後終了する事ができました。

体の疲れはでて心配なので3週間に1回から月に1回定期的に体をメンテナンスする形で終わりました。


まとめ

腰が痛いからきっと腰が悪いだろうと思ってても実際に施術をすると腰以外の部分が悪い事が本当に多いです。

筋肉をゆるめてマッサージをしても本当の原因がそこにあるとは限らないですし、根本の治療が間違うと全く意味がないからですね。

体をしっかりと治すためにも原因追求が必要ですね。



ひこばえ整骨院の腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請