産後で家族旅行前にぎっくり腰になった方の事例|西宮 ひこばえ整骨院改善事例



産後で家族旅行前にぎっくり腰になった方の事例

患者さん

Tさん 20歳代 女性 主婦

来院

平成28年2月


悩み

家族旅行前にぎっくり腰になってしまい歩くことや立ち上がることも痛みで辛い状態になっていた。

産後から腰に痛みを感じるようになって毎日違和感が出ていたのですが、そのうち治るかなと思われていたそうだったのですが、3日ほど前に腰に激痛が走りそのまま日常生活ができない状態にまでなってしまいました。

3日後には家族旅行を控えていたので、何とかして歩ける状態にまで回復をしたいという思いでいらっしゃいました


検査

元々腰痛があったので今回のぎっくり腰の検査と元々あった腰痛の検査を同時に行っていきました。

・腰部の前屈と後屈の検査

・腰部の回旋のチェック

・肩甲骨の動きの検査

・体のバランスチェック

以上4点を行っていきました。


診断

産後から体のバランスをかばっていたせいで限界を超えてしまった。

今回はぎっくり腰という状態で腰痛が出てしまっていましたが、産後から腰の痛みを感じていたのでその状態が我慢の限界を超えてしまって今回ぎっくり腰として出てしまうようになってしまいました。

痛みのせいもありましたが体の動きとしては非常に悪く特に股関節の動きはほとんどないような状態でした。


初回の施術

初回はぎっくり腰の痛みを少しでも改善をさせるために腰にアイシングを行いテーピングで固定をしました。

根本的な治療はまずは旅行に行ける状態にした後に行うようにするために、今現在一番痛みが出てる腰の状態を改善するために治療を行っていきました。

ストレッチとして足のストレッチを行うとともに、できるだけ安静にはせず動ける範囲で動いてもらうように指導をしました


2回目以降の施術

急を要するため続けて治療を行うようにしていきました。前日と比べて腰の痛みは例文と軽減していました。

初回が10の痛みとするとこの時には7程度にまで経験をしていました。

まだ子供さんを抱っこするという状態にまでは至っていませんでしたが、座った状態で膝に乗せる程度にまで回復をしていきました。

炎症はほとんどなかったのでアイシングはやめよう部の周辺の筋肉を緩めると共に、肩甲骨と股関節の動きを出すように施術を行っていきました。


3回目の施術

3回目の治療もそのまま続けて来てもらうように指導をしました。

痛みとしては半分以下にまで軽減をしていて、日常生活の中では痛みをずいぶんと感じなくなる程度にまで回復をしていました。

子供さんの抱っこが続いたり急に抱きかかえる際には痛みが出ましたが、それ以外の痛みとしてはかなり軽減をしていました。

この治療の次の日から旅行に行かれていたので4回目の治療は旅行後になります。


4回目の施術

旅行中は痛みが大きく出ることなくとても楽しめられたようです。

初回から約2週間程度経過しましたが痛みとしては残り4割から3割程度にまで経験をしていて、日常生活の中では瞬間的に痛みが出るものの持続的に痛みが出るということはありませんでした。

痛みとしてはかなり軽減をしていたので基本的には動かしてもらい体の柔軟性をつけるようにアドバイスをしました。

この時から元々あった腰痛の根本的な治療を行うようにしました。

具体的には股関節の動きをつけることと、肩甲骨の動きをつけることで腰にかかる負担を分散させるという方法を行っていきました。

日常生活のアドバイスをしては一番姿勢の指導を行っていきました。


6回目の施術

6回目の治療の時には腰の痛みは残り2割程度にまで軽減をしていました。

普段の生活ではほとんど痛みを感じることはなくなり、長時間で歩いたり抱っこ紐を行ったりすると腰が疲れという感じになる程度で痛みというのはほとんどなくなっていました。

洞察としては一切なかったので股関節のストレッチと肩のストレッチ腰のストレッチと3つ追加をし、再発をしない状態を体に覚えさせるための治療に変えていきました。


8、9回目の施術

8回目と9回目の治療の時には痛みは全くゼロの状態。

痛みのための治療を行うのではなく、再発をしない状態を体に作らせるための治療をこの二回はおこなっていきました。

ストレッチは時間がある限りご本人が指定時代でことと、姿勢の調整もほぼ正常の状態にまで治っていたので9回目の治療を持って一度終了としました

今後は定期的なメンテナンスをおすすめし、2週間から3週間に一回の治療を行っていくことにしました


まとめ

今回は初診時にぎっくり腰そして来院をされましたが、実際は腰が悪いわけではなく産後から続いた積み重ねによって痛みとして出てしまったことが一番の要因です。

よくあることですが産前は腰がだるいだけという状態だったのに、産後から急に痛みが出てしまうぎっくり腰になってしまうというケースが非常に多いです。

産前と産後は必ず体の変化を起こって行きます。

少しの変化もほったらかしにせずに早めに治療を行うようにしましょう



こばえ整骨院の腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では産後腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請