骨盤矯正と食事管理で体重-5.5㌔になりました。体の怠さもなくなった|西宮 ひこばえ整骨院改善事例



骨盤矯正と食事管理で体重-5.5㌔になりました。体の怠さもなくなった

【初めはどのような悩み、症状がありましたか?】

原発性胆汁性肝硬変自己免疫疾患肝炎の治療中ですが、重度の脂肪肝の為

このままだったら肝移植が自分で脂肪を減らさない限り、長生きできないと言われ、自分なりに食事療法と

ウォーキングで体重は減りましたが体調、天気などで休むとすぐに逆戻りでした。

【実際受けられて体の変化はどのようになりましたか?】

お腹周り、大腿と斬体のバランスよく痩せて体が楽になり息切れもなくなりました。

【症状がよくなり今後やりたいこと、チャレンジしたいことはありますか?】

肝臓が元気になったら山登りとかマラソンとかやってみたいです。

【どのような人におすすめしたいですか?】

色々な病気をかかえて肥満に苦しんでいる方


患者さん

Kさん 50歳 女性 パート


来院

平成28年2月


悩み

以前から病気を患っていて体全身がとてもだるい。体重を減らさないと命に関わることなので何とかして食事管理をして体重を減らしたい。

そんな悩みを抱えておられました。

原発性胆汁性肝硬変自己免疫疾患肝炎と言う重度の肝硬変を患っていました。

このままいくと肝臓の移植と言う状態になってしまっていて体重を減らすとその可能性が著しく減っていくのでだるさやしんどさと同時に体重の減少も希望としてありました

検査

体の検査はもちろん行って行きますが、1番は食事の内容をカウンセリングの中で聞き出していきました。

そしてもう一つ体の歪みや体のバランスなど骨盤を中心に体の軸のズレがないかを確認していき、代謝が本来の状態にまで出ていないがと言う検査や診断も一緒に行っていきました。


診断

食事内容

糖質が非常に多く、栄養素の偏りが食事の中にありました。

どうしても好き嫌いが多く栄養が偏っていたので糖質だけを摂取して、野菜やフルーツなどのビタミンがほとんどとっていない状態で体の中に栄養素が足りていない状態でした。

体の歪み

病気のせいもありますが、体がとてもしんどかったのか下腹を突き出すような状態になっていて重心がすべて前に寄りかかってしまうような状態になっていました。

それがあったせいか歩く時も足を上げず引きずるような形で歩いていてため、余計に体が省エネでモードで動くような状態になっていました。



初回の施術

初回は食事内容の見直しをしたので今後どのような食事ないようにしているかを決めていきました。

特に食事で食べてはいけないものやこれだけは絶対に食べないといけないものなどは特になかったのでこちらが提案したものを一度お医者さんに診ていただき了承を得てからのスタートとなりました。

後日実際に聞くと、こちらの方法で大丈夫ということだったのでそのまま継続をしました

体自体は非常にだるさがあったため、骨盤を正常の位置に戻すことと股関節背中の動きを正常値まで動かす調整を行っていきました。

痛みなどが特別あったわけではなかったので純粋に姿勢の矯正と体の改善を中心に治療を行っていきました


ストレッチ指導

自宅では姿勢の矯正をしてもらうとともに、股関節と背中のストレッチを追加して行なってもらうようにしました。

まずは正しい姿勢を体に覚えさせることが一番重要になってくるので立ち姿勢と座り姿勢のアドバイスも同時におこなっていきました。


2回目以降の施術



2~4回目の施術

2回目の治療から4回目までは5日に1回の間隔で来てもらうようにアドバイスをしました。

少しでも早く体のだる排便したいという希望があったため、姿勢や体の歪みを少しでも改善できるように治療を行っていきました。

初診で股関節と背中の動きが非常に悪かったのですがそれに加えて肩甲骨の動き自体もかなり悪くなっていたため、この時には追加して治療を行うようにして行きました。

食事に関しては少し苦戦をされているような状態で、初めは糖質をなくすというのは結構しんどそうな状態でした。

あまり無理をする必要はありませんが、ある程度食事をコントロールする必要があるので無理をしない程度で頑張ってもらうようにアドバイスをしました。


5~7回目の施術

5回目の治療の時には体重が3キロほど低下していました。

食事も随分と慣れてきたみたいで初めは糖質をなくすというのに非常に抵抗があったみたいですが、一か月ほど繰り返して行くと体がだんだん慣れてきたみたいで今ではあまり苦痛にならない状態にまでなってきました。

しかし糖質を減らしすぎると逆に低血糖になってしまうためある程度糖質が必要ということも分かりました。

少し我慢をすると体重が減っていたのでモチベーションを随分と向上されていた感じでした


8〜9回目の施術

8回目と9回目の治療の期間は10日に1回のペースで来てもらうようにアドバイスをしました。

体のだるさとしてもほとんど自覚症状としてはなくなる状態にまでなってきたので非常に良い状態まで回復していきました。

長時間動いたり歩いたりすることで体のだるさが出ることはありますが、以前のように体がしんどくてしんどくてどうしようもないという状態はなくなるようになってきました。

体の症状も体重も最終的には5.5キロ減らすことが出来目標を達成することができました。

状態時代は非常に良かったので一度治療は終了とし今後は2週間に1回身体のメンテナンスをするという方法でアドバイスを押し終了としました。


まとめ

今回この方は食事の設定を行ったことと、ストレッチなどをきっちりと行ってくれたことで確実な成果を出すことができました。

このままでは移植というところまで行くことでようやく自分の体が悪いということに気づかれました。

初めは食べたいものなど葛藤はたくさんあったと思いますが、結果的にご自身の目標としている数値まで下げることができたのが一番良かったです。

何事もそうですが諦めずにコツコツと行うことが一番大事です



こばえ整骨院の骨盤矯正の施術手順

ひこばえ整骨院では骨盤矯正の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、体の不調で困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請