自宅で治療が出てき痛みもなくなって本当にうれしい|西宮 ひこばえ整骨院改善事例
自宅で治療が出てき痛みもなくなって本当にうれしい

【初めはどのような悩み、症状がありましたか?】

運動不足に加え、双子妊娠で運動を制限されていましたが、産後急に育児で忙しくなった反動で方や背中を中心に全身 が痛くてなって辛かったです。

【実際受けられて体の変化はどのようになりましたか?】

1回目の施術で体の可動域が増えたように感じがして大分楽になりました。

けんしょう炎のテーピング法も教えてもらえて手首も楽になりました。

【症状がよくなり今後やりたいこと、チャレンジしたいことはありますか?】

双子をつれて色々な所へ出かけてたいです。

体力をつける為の運動、ストレッチも続けていきたいと思います。

【どのような人におすすめしたいですか?】

産後の体調不良にある方。出張施術はとてもありがたかったです。

患者さん

KFさん 女性 36歳 宝塚市在住 専業主婦

来院

平成27年2月

悩み

運動不足に加え双子ちゃんの出産で全身が痛くなってしまい非常に辛い状態

双子を妊娠出産された為に忙しさが今まで以上に増えてしまい、しかも肩や背中に痛みを感じるようになってしまっていました。

指の使いすぎで腱鞘炎になってしまい授乳や抱っこする際にも痛みを感じるようになってしまいました。

このままほったらかしにしていると普段の生活はもちろんのこと家事や育児にも支障をきたすことがあるので何とかして改善したいと思いいらっしゃいました。

検査

産後すぐと言うこともあったのですが体全身の痛みがあったため全体的な検査を行っていきました。

背骨の回旋チェック

肩甲骨と頸椎の可動域チェック

産後の骨盤の開きチェック

股関節と膝周辺の動きのチェック

以上4点を中心に行っていきました

診断

体の疲労と背中の可動行きが狭くなっていたため痛みを感じるようになっていた

どうしても子育てが倍になってしまうためお母さん自身の疲労感もとても強い状態になっていました。

休みを取りたくてもどうしても子育てに追われてしまい自分の体は後回しになってしまっていた状態が続いてしまっていました。

それが結果的に積み重なってしまったことで背中や指に痛みを感じるようになってしまいました。


初回の施術

初回の施術では肩甲骨と背骨の可動域を増やすために矯正を同時に行っていきました。

産後と言うこともあったので産後の骨盤矯正も同時に行い全身の調整を行うようにしていきました。

指を使いすぎで腱鞘炎になってしまっていたので腱鞘炎の治療を行うようにしていきました。

自宅からなかなか出ないこともあったので往診で自宅まで出張に行うことにしました。

ストレッチの指導として肩甲骨と背骨のストレッチを行ってもらうとともに腱鞘炎を改善するために指の掃除を行ってもらうようにしました。

時間がなかなか取れないと言うこともありますが出来る限り時間を作り行ってもらうようにアドバイスをしました。



2回目以降の施術

二回目の治療に関しては1週間に1回自宅で治療を行うようにしていきました。

二回目のときには初回に比べ痛みが軽減している状態になっていたので初回同様肩甲骨と背骨、産後の骨盤矯正と腱鞘炎の治療を継続できに行うようにしました。

ストレッチとしては大きく変えずに継続して行うようにしてもらいました。


3回目の治療では初回に比べ痛みが半減程度にまで改善をしていました。

日常生活の中でも子供さんを抱っこすることが非常に多い状態でしたがすごくしんどいと言う状態が出にくくにまでなってきました。

ストレッチもきっちりとして頂け、腱鞘炎の状態も半減程度にまで回復をしていたので、再発をしない状態の治療に変えていきました。

具体的には姿勢の調整と立つ方の調整を行なっていきました。


5回目の治療からは10日一回の施術で行なっていきました。

痛みとしては残り3割程度にまで改善をしていました。痛いと言うよりは体がだるい、しんどいなどの様な自覚症状に変わっていました。

子供さんを抱っこする回数は変わらず、むしろ増えている状態でもありました。

しかし、痛みや不快感は軽減することによって体の状態は非常に良くなっていました。

ストレッチは順調にしてもらう事で体の柔軟性も腰の回旋も確実についていきました。


7回目の治療は10日後

7回目の治療では痛みは0。体のだるさが残る程度にまで回復をしていました。

肩甲骨の動きもほとんど正常値にまでなり、指の痛みも改善。

背骨の動きだけが残っていたので後はその矯正だけ続けるようにしました。


9回目の治療

この時には肩甲骨の動きは全て改善して、元通りの状態になっていました。

痛みや怠さもなく、長時間抱っこが続いた時にはしんどさや違和感が出るものの、ストレッチや体操をすると直ぐに改善していました。

症状も体の状態も改善をしたので9回目の治療で終了としました。


まとめ

私自身も経験をした事は無いですが、双子と言うのは非常に大変な部分があります。

1人がなければもう1人泣いたり1人の授乳が終わってもまだもう1人授乳をする。

などのように1人に比べて倍の子育てを一気にしなければいけないと言うことをあり体の疲労感や負担が倍増している感じでした。

一気に始まる分だけ一気に手が空くと言うこともありますが1番子育ての中心であるお母さんが体を壊してしまうと何もできなくなってしまいます。

今回の事例のようにしっかりと体を治して子育てを楽しんでいただきたいです。



ひこばえ整骨院の肩コリ、腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では肩コリ、腰の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、肩コリ、腰痛困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請