正しいと思っていた姿勢が間違っていて、それが原因で肩こりと首こりが出ていました|西宮 ひこばえ整骨院改善事例



正しいと思っていた姿勢が間違っていて、それが原因で肩こりと首こりが出ていました


患者さん

YYさん 55歳 女性 主婦



来院

平成28年1月



悩み

姿勢が悪く誤った使い方をしていて肩と首の痛みが慢性的にあることが悩みでした

ご自身では色々な体操や運動を行っていましたが、実はそれが原因で肩こりや首のこり感を感じるようになっていました。

まっすぐ正しい姿勢を行なっているつもりでしたが自分自身でも正しいことと間違っているのものの区別がよく分からない状態でいました

体を一度をきっちりみてもらい改善しようと思いこちらにいらっしゃいました



検査

検査は姿勢の状態をきっちり把握するための検査を行なっていきました。

猫背の検査

肩甲骨と背骨の可動域検査

腰椎と胸椎の可動域検査

股関節の可動域検査

以上4.5中心に行なっていきました。


診断

姿勢をまっすぐしようとしたことで腰がそりすぎてしまっていた。

非常に多いことなのですが、猫背宝利静をまっすぐしようと胸を張りすぎてしまった結果 、腰が反りすぎて体のバランスがとれなくなってしまって結果的に肩こりや首こりとして自覚症状を感じるようになっていました。

一見胸を張った姿勢というのは非常に綺麗に見えますが、実際は胸を張りすぎると腰が反ってしまうお腹を前に突き出すような状態になってしまいます。

この状態が続くと腰痛が出てくることもあればこの患者さんのように首や肩に自覚症状を感じることもよくあります。

初回の施術

初回の施術では、首と肩背中の関節そして肩甲骨の動きを正常値までつけるように行っていきました。

無理に姿勢を良くしよう良くしようとしていたために肩甲骨の動きに関してはほとんどなくなってしまう状態でした。

1回目の施術で驚くほど痛みがなくなったみたいで自宅の指導としては正しい姿勢を中心にお伝えをしました。

癖として体に悪い姿勢が染み付いていましたが、胸を張りすぎる姿勢ではなく顎だけを後ろに引いて肩甲骨を立てるということをお伝えしました。

胸は結果で気に貼ることができるので姿勢を良くする時のポイントは顎と骨盤になります。

この2点さえきっちりと修正することができれば姿勢というのは正しい状態に持って行くことが可能になっていきます。

2回目以降の治療

2回目以降の治療は5日後に行っていきました、初回で痛みが改善したみたいですがそれに対して非常に驚かれていました。

自宅でのストレッチはしてもきっちりと行なってくれたみたいで、自然に関しては今まで体に染み付いている部分があるのでどうも苦戦をされているようでした。

元々継続力はあるはずだったので時間さえかけて意識を変えて行けば必ず治るよという説明をいたしました。

姿勢はもちろんそうですが肩甲骨と首の関節の動きはまだ鈍い状態であったために強制でその二つの部分を動かすように行っていきました。

3回目の治療は一週間後に来てもらいました。

痛みとしてはほとんどなくなり改善している状態でした。日常生活の中でもほとんど気になることはなく、長時間同じ姿勢をしたり細かい作業を行った時に首と肩が少しこるような感じがするぐらいで他の動作や日常生活の中では困らない状態にまで回復をしていました。

ストレッチは前回同様に行ってもらい、肩甲骨を中心に動かすようにアドバイスをしていきました

4回目の治療も1週間後に来ていただきました。

4回目の治療の際は正しい姿勢と悪い姿勢というのはよく理解されたみたいで、普通に立っている時も自分の姿勢が良いのか悪いのかの判断ができるくらいにまで意識がそちらに向けられるようになってきました。

一番自分が自分を理解しているようで理解していないものです。

今回のように正しい姿勢と間違った姿勢が理解できた時点で回復力というのは断然上がってきます。

5回目の治療は10日後に来ていただきました。

5回目の治療では日常生活の痛みはほぼゼロ。普段の生活では気になることはほとんどなくなっていました。

姿勢はほとんど自分の中でコントロールできるようになったみたいでたまに長時間同じ姿勢が続くと背中と肩甲骨周辺が凝るような状態になっていました。

ただその状態もほとんどまれで、基本的にしんどさや体のだるさというのは改善することができました。

再発を防ぐために肩甲骨周りや背中肩の周辺筋肉を緩めるためのストレッチと、骨の動きを出すための体操を行っていきました。

最後の治療を6回目は2週間後に来ていただきました

最後の1回に関してはほとんどメンテナンスのような状態で来ていただきました。

体の状態はほとんど悪いという部分は改善され、はじめに反りすぎだった腰の状態も改善し、肩甲骨や背中、背骨の動きも正常値まで動かすことができるようになっていました。

ストレッチに関してはほとんど毎日こちらのお伝えした通りしていただいたのでこのまま継続的に行ってもらうようアドバイスをしました。

痛みもなくなり姿勢も改善したため初回を入れて7回の治療で終了としました。

まとめ

今回の事例は自分の中では正しいと思っていたことが逆に肩こりや首こりを誘発してしまっているという事例でした。

姿勢は見た目がすごい綺麗という状態と、本当に正しい姿勢というものは分けて考えなければなりません。

肩こりや首こりは非常にしんどいですがそれを治そうと一生懸命首や肩をマッサージもしくはそれちしたとしても原因がそこになければどれだけ時間やお金を費やす音も変わることはありません。

きっちりと肩や首が凝った大元の原因を治してあげることでコリや痛みが取れることはもちろん再発しにくい体になることが可能です。

対処ではなくきっちりと改善することをお勧めします。

【初めはどのような悩み、症状がありましたか?】

姿勢が悪く、体の誤った使い方や癖が原因で歪みが発生し、首、肩の痛みが慢性的にありました。

どのように改善していったら良いのかが分からず、辛なる一方でした。

【実際受けられて体の変化はどのようになりましたか?】

1回目の施術後から驚く程痛みがなくなり、自分に必要な家庭での日々のストレッチとを教えて頂き、体の正しい位置を意識 し修正させて行くことができ始めました。

肩こりがとても楽になりました。

【症状がよくなり今後やりたいこと、チャレンジしたいことはありますか?】

今まで特にできなかった事はないので、今後も現状維持、痛みのない健康的な体の状態を保つためにも日々の体操を継続していきたいです。

【どのような人におすすめしたいですか?】

運動不足や悪い癖・生活習慣等で体に痛みが出てきている方

体が疲れて凝りや張りのある人

【*得られる結果には個人差があります】


こばえ整骨院の腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請