肩こり慢性化し過ぎて感覚がなくなっていました|西宮 ひこばえ整骨院・現役整骨院院長の整体ブログ



肩こり慢性化し過ぎて感覚がなくなっていました

【どのコースを受けられましたか】

骨盤矯正、延長コース

【実際受けてみていかがでしたか】

かなり体がこわばっていても全く自覚がありませんでしたが、通ううちに自分の状態を感じられる様になりました。

意外に自分の身体は直だったんだなぁとまで思える様に!

先生の説明がとてもわかりやすく相談しやすい雰囲気です。

【どのような人にすすめしたいですか?】

中々自分の身体に向き合う時間がない方

たった数分からだをほぐすだけでその後が違います。



患者さん

37歳 Kさん 宝塚市在住 女性 主婦



来院

平成26年6月



悩み

体常に怠く、全身がしんどいのがとてもつらい。

もともと肩こりがありしんどかった時もあったのですが、長い間ほったらかしにすることで体がしんどいことも忘れるぐらいでした。

しかし常に体がしんどい状態で、何をしても体に力が入らないくらい怠くなっていました。

この期間が長期間続くことでどこがしんどいのかが全くわからない状態になっていました。

自分の体をしっかりと把握する事と、この体に怠さを改善してほしいという要望で当院にいらっしゃいました。

まだ抱っこも多かったので、体の歪み、ねじれ、癖がかなりきつくでていました。



検査

背骨全体の動きの検査

股関節の動きの検査

立ち姿勢と座り姿勢の状態把握

肩甲骨の動きのチェック

体の使い方の検査

全部で5項目の検査を行っていきました。


診断

常時に力が入ってしまい体をスムーズに動かせていないことが一番の原因でした

声にも書かれていますがご自身の悪い所を自分で把握していないということが一番の問題です。

股関節膝、立ち姿勢など全て関節がスムーズに動いていないということがあります。

体が動いていない状態が続いてしまったため、しんどさはあったのかもしれませんか体がすでに慣れてしまっているということがあります。

不思議なもので体が慣れてしまうと本来痛みやだるさが出ている部分というのはまぎらわされてしまうので、感覚としてはほぼ感じなくなってしまっています

この方もそうなのですが長期間自覚症状が体に現れていたため、しんどいという感覚がなくなってしまったというのが考えられます


初回の施術

初回の施術は体のバランスを保つということと、正常な状態を体に覚えさせるということに集中していきました。

痛みはこの時には感じていませんでしたが、体の反応として出ていたので、まずは怠さを取る前に体を元通りにしなければいけません。

肩甲骨、背中、腰、肩の調整をし、アドバイスとして背骨のストレッチをしました。

初回は体の癖が元に戻る前に施術を行っていきたかったので、4日後に来院してもらいました。


2回目以降の施術

2回目の施術4日後

前回の施術を行ってから肩こりを感じるようになりました。

治療なのに肩こりを感じるのはとても違和感を感じる方皆してるかもしれませんが、この方の場合は肩の感覚が元に戻った状態になっていました。

2回目の治療を続けて肩甲骨と背中を中心に行っていきました。姿勢の矯正を同時に行い一生生活でのアドバイスも正しい姿勢で日常生活を行ってもらうようにアドバイスをしていきました


3回目の施術6日後

3回目の治療の時には背骨と腰の動きは正常にまで元に戻っていました。

前回治療が終わってから肩こりを感じていましたが、2回目以降はそこまで大きくは漢字でませんでした

自分の正しい姿勢がまだよくわかっていなかったみたいで、間違っているときと正しい時の差が理解ができていなかったので、引き続き姿勢の調整とアドバイスを行っていきました。


4回目の施術7日後

初回の肩こりの状態を 10 とすると4回目の施術の時には残り3から4程度にまで経験をしていました。

しかし体のスッキリ感がもう少し欲しいということだったのでここで再度検査を行っていきました。

すると必要以上に肩と背中に力が入っていることが分かりました。

噛み締めなどはどこにあるわけではなかったのですが、常に体がすくみ上がって力が入ってしまう状態がスタンダードになっていました。

ご本人も力が入っていることに気がつかれてはいませんでしたが、力を抜く状態になると肩がガクンと下がる状態になっていたので、この時に初めてご本人も力が入っているということに気が付いて行きました。

この時のアドバイスをして力を抜くというよりも力が常時入っているので、力を抜く際には一度逆に思いっきり力を入れてそれから力を抜くという方法を行ってもらいました。

これをすることで体の力を抜くことが簡単になってくるので今回はこの方法を集中的に行ってもらいました


5回目の治療ではほりかんや体に力が入っているという感覚はほぼなくなり正常な状態にまで回復をしていきました

日常生活のしんどさやだるさなどもほとんど解消することができて、たまに同じ姿勢を長時間続けていると肩がしんどいかなという程度で日常生活の支障としては全くなくなりました。

自宅でのストレッチの基本的には毎日やっていただき、体の関節の動き特に肩甲骨背骨の動きは見違えるほど正常に動くようになっていてました。


6回目の治療10日後

6回目の最後の治療ではほぼメンテナンスの状態で体全体をまんべんなく動かすということにしていきました。

だるさも疲労感もしんどさもすべて改善したので矯正としてはここで一度終了としました。

ご本人の希望もあったので月に1回での体をメンテナンスするということでこれからも定期的に施術を行っていきます



まとめ

今回の形は元々自覚症状があったのにも関わらず、長期間ほったらかしにしているために体が当たり前の状態で覚えてしまっていることが一番の要因です。

この形のように痛みが極端に出なかったのがよかったですが、ほったらかしにしていることで症状がどんどん悪化してしまうということもたくさんあります。

ご自身で対処をするときは1週間毎日きっちりとストレッチや体操行って知覚症状が改善するならばからだの自然治癒力が勝っているということですか、もし1週間経過しても自覚症状が変わらないのであればきっちりと治療することをお勧めします。



ひこばえ整骨院の腰痛、肩こりの施術手順

ひこばえ整骨院では腰痛、肩こりの施術を得意としています。



痛みが出ているだけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし腰痛、肩こりで困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請