いい姿勢と思っていたら腰痛の原因はその姿勢でした|西宮 ひこばえ整骨院・整体院の改善事例



●いい姿勢と思っていたら腰痛の原因はその姿勢でした

【どのコースを受けられましたか】

全身整体骨盤矯正

【実際受けてみていかがでしたか】

1回で腰がとても楽になるのを感じました。自分にとっての正しい姿勢がわかり、 意識する場所も教えて頂いて、 収穫もありました

【どのような人にすすめしたいですか?】

腰や体に怠さを感じている方

今の自分自身にどんなストレッチや筋トレが合うか知りたい方

正しい姿勢がわからないか方、また勘違いされている方ですね!!

健康美人になりたい方



患者さん

畠山さん 31歳女性  尼崎在住 受付



来院

平成26年4月



悩み

腰の痛みが出てしまい、そもそも体がゆがんでいるのでは…

今回の方は産後の骨盤矯正で来院された方のご紹介で、尼崎から通院されています。

この方ご自身は産後ではないのですが、普段から体のことを気にかけてらっしゃいました。

ヨガ、ストレッチ、マッサージとしてはいたのですが、本当の自分の正しい状態を知りたい。またこのままほったらかしにしていると 痛みがもっと出るんじゃないかという不安を持たれていました 。



検査

骨盤の歪みのチェック

骨盤の開きのチェック

全身の関節の可動域チェック

立ち方座り方の姿勢のチェック

筋肉のバランスチェック

全部で5項目の検査を行っていきました。


診断

自分では正しいと思っていた姿勢が実はそりすぎてしまいそれが原因で腰痛を引き起こしていました

女性に非常に多いことなのですが、猫背だから一生懸命姿勢を伸ばそうと背筋をはりすぎてしまい逆に腰を反らしてしまうということがあります

姿勢を真っ直ぐにすることは良いのですが胸を張りすぎてしまうことで重心が前の方に倒れてしまいます。

そうすることで日常使わない筋肉や、足の筋肉を異常に使ってしまうために負担が腰にかかってしまいます。

この方もそうですが姿勢を正しくして腰をそらしてしまうことで過度に腰の負担がかかってしまうために痛みとして出てしまっていました


初回の施術

初回では重心を真ん中に戻すことを集中的に行っていきました。

重心が前に入ってしまうとつま先に体重がかかってしまうため太ももの後ろ、ふくらはぎおしり腰の筋肉に全て過剰な負荷がかかってしまいます

その代わりにお腹の前の筋肉をあまり使わないため、不思議とお腹の前だけたるむような状態になっていきます。

この状態を改善するために腰の反りをなくし背中の回旋をつけ、股関節の調整を行っていきました

ストレッチも上記同様腰をそらさないようにするストレッチと重心を真ん中に持っていく立ち姿勢を指導しました。


2回目以降の施術

2回目の治療は4日後に来てもらいました

重心を今まで前に持っていたため、急に後側に戻すというのはかなり難しい状態でした。

今までの慣れた指定にすると疲労感はあまりありませんが、正しい姿勢にすると非常に疲れやすいという状況にもなっていました。

しかし長時間歩く時渡す時にはこの重心を真ん中に持っていく状態にした方が痛みとしては出ないということに気がつきました。

実際立方や歩き方を変えると今まで使っていない筋肉を使ってしまうために筋肉痛や疲労感が出ることがあります。

初めはしんどいかもしれませんが継続して続けてもらうように指導をしました

3回目の治療5日後

初めは継続してきて欲しいので感覚としてはつめてきてもらうようにしました。

前回立方や歩きか方を変えたことで疲労感が出ていましたが、この時には疲労感やしんどさはほとんどなくなっていました。

しんどさが軽減したためにストレッチとして深呼吸をしてもらうことにしました

どうしても今まで慣れた姿勢で腰を反ってしまうという状態になりがちになってしまうので、深呼吸をして壁に背中をつけた状態が一番正しい姿勢になります。

この状態を体に覚えさせるためにも呼吸を深くすることで骨盤の位置と背骨の位置を正常な位置に戻すことができます。

3回目の手術の際には腰の痛みが半分以下に軽減していました。その代わりに今まであまり感じていなかった肩の凝りを感じるようになっていました

4回目の治療 1週間後

この時には腰の痛みはほとんどゼロに近い状態になっていて、多少だるいかなという程度まで軽減をしていました。

姿勢も随分と慣れたようで、初回に比べてしんどいという感覚はかなり軽減していました。

肩のコリ感は若干感じるもののしんどいという感覚は体からほぼなくなっていました

もともと運動をされている方だったので文頭の方法をアドバイスするとともに、日常での姿勢を再度修正致しました

6回目の治療

6回目には痛みだるさ、しんどい状態などはすべて解消され日常生活の中ではほとんど辛さを感じない程度まで回復していました

この時には正しい姿勢と悪い姿勢が分かるようになり、自分でも姿勢をコントロールできるようになっていました。

ここまでくると再発のリスクはかなり低下しますので、骨盤を矯正する治療は終了としました。

定期的に2週間から1か月に一度のペースでメンテナンスに移行するとゆう状態になりました


まとめ

今回の方は自分で正しいと思っていた姿勢が逆に腰痛の原因になっていたという事例です。

特に姿勢を意識されている方には多い症状なのですが、自分が正しいと思っている姿勢が実はあまり良くなかったということは本当によくあります。

すべてがダメとは言いませんが一度鏡を見たり専門の先生に診てもらって正しい姿勢というのを体に覚えることが重要です。

そして、正しい姿勢と悪い姿勢が自分自身で理解できると再発するリスクはかなり軽減します。



ひこばえ整骨院の腰痛と姿勢の施術手順

ひこばえ整骨院では腰痛と姿勢施術を得意としています。



痛みが出ているだけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし腰痛と姿勢で困っているなら下記をご覧下さい。






パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請