産後、骨盤ベルトをしても改善されず、股関節に痛みを感じていたけどなくなりました|西宮 ひこばえ整骨院・整体院の改善事例



●産後、骨盤ベルトをしても改善されず、股関節に痛みを感じていたけどなくなりました

【どのコースを受けられましたか】

骨盤矯正6回コース

【実際受けてみていかがでしたか】

骨盤矯正ベルトではしっかり元に戻すことができないので、丁寧な施術で産前の下半身に戻していただけました。

ありがとうございました。

【どのような人にすすめしたいですか?】

産後の方



患者さん



来院

平成25年12月



悩み

産後、病院でもらったという骨盤ベルトをしていたが、あまり効果が感じられず、股関節にも痛みがでてきたため悩んでいたそうです。

自分でも骨盤は産後ベルトをしているとしまって痛みも出ないものと考えていたみたいですが、逆に痛みが出てしまい慌ててしまったみたいです。

痛みも、骨盤の開きも改善する為に当院に治療にいらっしゃいました。



検査

産後の開きがあるという事なので、骨盤の開きのチェック

股関節に痛みがある為に股関節に痛み、動きのチェックを行っていきました。

そして、立ち姿勢と抱っこの姿勢を同時に見ていくようにしていきました。


診断

妊娠から出産にかけて必ず起こってしまう事なのですが、腰が反り過ぎてしまっているのが一番の原因

でした。腰が反ってしまう事で、下腹を突き出すような姿勢になってしまいます。

それによって股関節の前がぐっと伸ばされる事で痛みとして出てきてしまいます。

はじめは痛みとしてはでないですが、徐々にそのテンションが強くなってしまう事で痛みとして出てしまっていました。


初回の施術

初回は骨盤を閉めることももちろんしていきましたが、一番は腰の反り過ぎと、それによっておこってしまう股関節の前側の張り間を改善することを一番の目的としていきました。

股関節自身に激痛があったわけではなかったのと、動作でこれをすると痛いという事はなく、長時間歩くことで痛みがでてくるという状態でした。

この時には歩き方、股関節のストレッチ、立ち方を指導をして5日後にきてもらう様にアドバイスをしていきました。

それと骨盤ベルトはもう必要がないので外してもらう様にしました。


2回目以降の施術

2回目の施術は5日後。

この時には痛みは半減。歩く時には痛みがほぼなくなり、日常の中ではずっと立っている状態になると股関節が怠いという状態だけにまで改善をしていきました。

体を安定させるために、腰の関節のストレッチを入れて、早期の改善を促しました。

3回目の治療も5日後

この時には痛みが0にまで軽減。

非常に状態のよい感じになってきました。アドバイスをしたことはほぼ全てして頂けたことによって改善のスピードが向上した感じです。

ストレッチ継続してもらい、治療内容を変えていきました。

腰の反りは改善したので、再発を防ぐために股関節の動きを付ける施術、腰の動きを改善させる施術に変えていきました。

5回目の施術では痛みがほとんどなくなり、動きもかなり改善しました。

最後の6回目の施術は2週間程度間隔を開けていきましたが痛みは全くでず。

声にも書かれています。

産前の下半身にまで戻った

と書かれていました。

痛みも、体型も、見た目も全て改善をしたために、ここで治療を終了としました。


まとめ

今回の事例では、骨盤ベルトをして改善すると思っていたけれども、実は効果がなく逆に痛みが出てきてしまったという事例でした。

産後骨盤矯正はしてもしなくても変わらないといいますが、実際がそうではなく、しっかりとした施術を行っていかないと反対に痛みが出てきたり、しんどくなることもあります。

しっかりと自分の体を見つめなおして治療は行ってほしいですね。



ひこばえ整骨院の産後骨盤の施術手順

ひこばえ整骨院では産後骨盤の施術を得意としています。



痛みが出ているだけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし産後骨盤で困っているなら下記をご覧下さい。






パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請