3年前から痛かった慢性腰痛が気にせずに歩けるようになりました。|西宮 ひこばえ整骨院改善事例



3年前から痛かった慢性腰痛が気にせずに歩けるようになりました。

Q【はじめはどの様で悩まれていましたか?】

3年以上前から腰痛がひどくなり、立ちっぱなしや歩き続けると痛くなる為、出かける時は必ず湿布をしていました

座って立ち上がってから腰が伸びるまで時間がかかり次の動作まで時間がかかっています



Q【知ってから直ぐに申し込みましたか?申し込まなかったらどんな不安がありましたか?】

金額が高いと感じたので直ぐに申し込みませんでした



Q【似たようなサービスの中で何(どこの部分)が決め手となって申し込みましたか?】

この腰痛を本当にどうにかいしないと思い始めた時にタイミングよくお試しのチラシが入り、近かった事もあり申し込みました。



Q【施術を受けてみて、具体的にどの部分が良かったですか?】

毎回の状態を説明をしながら施術をしてくれるので安心できました。

その状態に応じたストレッチを教えて頂いけるので任せきりなでなく、少しづつ楽になっていけたのがよかった



Q【施術を受けてみて元々あった悩みはどうなりましたか?】

ほとんど1日中あった痛みが徐々に良くなって立ち上がる時、いつも気にしていたのが腰痛を忘れて立ち上がる時もあります。

歩き続けての腰痛が少し楽になってきました。



Q【これから治療を受けるのにどんな方におすすめしたいですか?】

初めの一歩は勇気がいりますが、あの時予約の電話をして良かったと思っています。

長年抱えていた悩みが2か月で良い方向に無か、もっと良くなる予感があります。

スタッフの皆さんもフレンドリーなので楽しく通えました。



患者さん

Kさん 49歳 女性 パート



来院

平成28年2月



悩み

3年以上前から腰の痛みがありました。立った時や動作をした際には痛みがとても強く、湿布をしている状態でした

座っている状態から、動き始める際に痛みが出てくる。

外出も楽しくできない状態でした。

娘さんと歩いていても

お母さん姿勢がおかしい

と言われることが多かったです。

何とかして根本的に改善したいと言う思いから当院に来院されました。



検査

まずは体の歪みを診て、腰痛の一番の原因を見ていきました。

脚長差は右足が短く、体の歪みは右の肩が下がり、右の骨盤が上がっている状態で、体が右側に偏っている状態でした。

3年前から慢性腰痛があったのでそのころからずっと歪みがあったのだと推測できます。

立姿勢を診た時に一番気になったのが

腰の反り

腰の反りがとても強くてきつい状態で出ていました。

腰の筋肉の緊張も強く、お腹の前の緊張もとても強い状態でした。

その他にも腰の回旋や腰の前後の動き、肩の動きも見ていきました。


診断

一番悪かったのは、姿勢が悪くて体のバランスが取れていない事が一番の原因でした。

腰の反り過ぎ

これが一番の原因として考えられます。

腰の骨は全て5つありますが、3番目が一番触りにくい状態でした。

その3番目の骨は元々さわりにくいですが、この方は前にかなり突き出していてお腹を前に出している様な状態でした。ほぼ触れません。

これが一番の慢性腰痛の原因でした。

この症状を改善するには腰の反りをなくす必要があります。

もともとヒールを履くことが多かったので徐々に体に癖ずついて今の様になってしまった可能性があります。

そしてもう一つが

右の腸腰筋の緊張がとても強い

腸腰筋はお腹の前についている筋肉ですが、この筋肉硬くなりすぎる事腰の前と後ろのバランスが極端に悪くなってしまっています。

この2つが今の慢性腰痛の原因です

この2点を集中的な施術が必要です。


初回の施術

腰が反っていることが慢性腰痛の原因なので、腰は上からは触らずに横から、お尻、背中の筋肉を緩めていくようにします。

特に背中の筋肉は腰をかばう時に非常に有効な場所なので特に入念施術を行います。

自覚症状がありませんが、肩甲骨を施術する事で動きをだして腰の代わりをします。

そうする事で腰の痛みが軽減します。

次に足の治療

足の治療をする事で背中と同じで力を逃がしてあげる事が出来るようになります。

そして腰の反りを改善する為に骨盤矯正を行い、股関節の調整をしました。

この方の慢性腰痛の場合は腰の動きを付けるよりもその周りの関節の動きを付けてある方がとてもいい状態になってくれるからです。


2回目以降の施術



2~4回目の施術

2回目の治療では痛みが2割程度軽減している感じでした。

朝の痛みはまだあるものの歩いた時の痛みがない状態でした。

ストレッチは出来るだけ真面目に取り組んで頂き、お願いした事は全てしてくれました。

3回目の治療で自覚症状がかわりました。腰からややお尻に痛みがずれて行った感じになっていました。

場所が変わる事字体はとてもいい事で、1箇所の痛みが軽減したので次に痛い場所が体の自覚症状として出てきたと言う事で、治り一つの順路です。

不思議ですが、治療をすればするほど痛い場所がどんどん変わっていきます。


5~7回目の施術

4回目では朝の痛みが半分程度になっていました。

日常の痛みは日によってはあまり感じなくなる事もあり、とても順調に歩けるようになっていました。

ただ、長時間(1時間程度)歩くと痛みが出てきて、一度休憩をしてからもう一度歩くという状態になっていました。

7回目の治療では朝の腰痛はほぼ気にならない状態まで回復していました。随分改善したと言われていました。

前かがみになった時に腰に突っ張り感がでてしまい。それが日常の生活の中で気になっている状態でした。


8〜9回目の施術

8回目には朝、日中の痛みは全くない日、少し違和感が出る日がありましたがかなり軽減しました。

この時に少しパンプスで高めの靴を履いた時に腰がそってしまい歩いている途中痛みが出てしまった時もありました。

完全に慣れていない為の筋肉疲労となりました。

施術が終われば腰痛は消失して痛みがない状態までいきました。

まだ油断は大敵ですが、はじめと比べると日常の中で腰痛を気にする事がなくなったと言われていました。


まとめ

この方はストレッチ、体操、など、とても真面目にコツコツとして頂けました

それが骨盤のゆがみを改善できたり、脚長差が2cmあったのが改善出来たいりととてもいい結果に繋がりました。

私たちも全力で施術をさせていただきますが、やはりご本人もしっかりと治したいという意思があって初めて改善できるものもあります。

まだもっと良くなりたいということでメンテナンスを継続されますが、今よりももっともっと良くなる事でしょう・



こばえ整骨院の腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では産後腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請