ひどい肩こりで痛みがマヒしていたけれども痛みが改善しました|西宮 ひこばえ整骨院改善事例



ひどい肩こりで痛みがマヒしていたけれども痛みが改善しました

Q【はじめはどの様な症状、悩み、体の変化がありましたか?】

肩こりと腰の痛みがひどく、特に方はこり過ぎて、感覚がマヒしているのが押しても痛みを感じませんでした。



Q【知ってから直ぐに申し込みましたか?申し込まなかったらどんな不安がありましたか?】

チラシで存在を知ったいたのの、他とどの様に違うのかわからず、しばらく申し込みを保留にしていまし。

ホームページ等を見て、『根本的に治せるかも』と思いここに決めました。



Q【似たようなサービスの中で何(どこの部分)が決め手となって申し込みましたか?】

以前通っていた整体は、マッサージ、電気ハリなどで一通りするだけで、どこがどう悪くなっているもかもわからず、一時しのぎな感じでしたが、ここならしっかり治せると思いここにしました。



Q【施術を受けてみて、具体的にどの部分が良かったですか?】

初回の体の事を丁寧にみて下さい、ゆがんでいる部分も具体的に説明して下さり、ストレッチなどもわかりやすくて

自分でもただするより、意識しながらできたので良かったです。

Q【施術を受けてみて元々あった悩みはどうなりましたか?】

肩の感覚が戻ってきました。

骨盤も矯正して頂き、姿勢もよくなりました。



Q【これから治療を受けるのにどんな方におすすめしたいですか?】

まずはカウンセリングだけでも受ける価値があると思います。

そこで他のところと違って先生方の根本的に治そうとする熱意を感じられると思います。



患者さん

SSさん 30歳代 女性 西宮市在住 主婦



来院

平成28年6月



悩み

慢性の肩こりが続き、肩こりが麻痺し、頭痛を感じる様になった

そして頭痛だけではなく歯が浮いたりして気持ち悪いです。



肩こりは十数年前からあり、だんだんひどくなってきているようです。最近では痛みを感じなくなり麻痺してしまっているようです。

13キロの子どもを抱っこしたり、自転車に乗せたりするからとにかく肩に力が入ってしまいます。産後に腰痛がひどかったから骨盤が歪んでいるかも。

そんな悩みとを持ったまま来院をされました。



検査

全体のバランスを見るため両肩の高さの差と骨盤の左右の高さの差をみました。

肩の高さと骨盤の高さの大きな差はありませんでした。しかし左の肩が少し内側に入っていて体が捻じれていました。



座った姿勢で背中と肩と首の動きをみるため体を左右に捻る、肩を上に挙げる、首を左右に捻ってみました。

背中も肩も首も左に動かし難さがありました。



背中を左に捻るときに左腰を軽く触ると捻りやすく、左肩の動きでは左肩甲骨下を触ると上げやすく、首の捻りは左首の前を触ると左に向きやすくなりました。

仰向きになり、骨盤の状態を見るために脚の長さと倒れの左右の差異をみました。



右足が左足より長くて外に倒れていました。 短い方に重心がかかりやすいため恐らく左重心で普段立つことが、多く右足上で足を組むことが多いと思われます。

膝を曲げて胸の方に押していく腰の検査では、痛みは出ませんでした。



うつ伏せでの触診は、肩はこりっこりで、背中は左側、お尻まわりの筋肉は右側の梨状筋が特にはっていました。梨状筋は足を回転させるのに使う筋肉です。

この筋肉の緊張があったために。体に緊張やねじれがあり、痛みを、歯が浮く感じがあった模様です。


診断

全体的に左側が動けていないから、首を動かす時に使う背中の筋肉がきちんと動かないため肩首に負担がかかってしまっている状態です。

そして左肩が内側に入っているので、常に首の筋肉にテンションがかかって肩にコリが起きています。

初回の施術

小柄の方のため、子どもさんを自転車に乗せる時やキッチンでの作業で肩に力がはいってしまうそうです。

まずは背中のコリを取り、ゆるめるところから始めることにしました。


体のねじれも見られた為に、ねじれを改善するために骨盤矯正を行い、バランスを整えていきました。

その為に以下のストレッチと体操お願いしました。

【自宅でのストレッチ指導】

体が前に倒れる様な姿勢のため体を起こすように、おへそに力を入れ上に伸ばすことと、 前に落ち気味になっている頭を起こすために顎を引いて上に挙げることを意識してもらうようにしました。



背中を捻ることと肩のストレッチで股割をいつでも気が付いたらするように伝えました。


2回目以降の施術




1~3回目の施術

歯の浮き感はなくなってきました。

幼稚園で使用するものの作成作業でミシンを使い、左背中が引っ張られるような痛みがありました。

肩甲骨に動きを付けられるように、肩甲骨をはがすようにしました。



上半身を中心に施術を続け、前重心になっている上半身を骨盤を起こしてきちんと骨盤の上に背骨が乗られるように骨盤を調節していきました。



肩甲骨を動かすストレッチを追加しました。

両手を後ろに組んでそのまま上にゆっくりと上げていきます。


4~7回目の施術

しゃがんで立つ時に腰に痛みがおきることがあり、レントゲンを撮りに行ったけど異常はなく、湿布をもらったそうです。



腰のひねりで腸腰筋を軽く触ると腰の痛みが軽減されましたので、腸腰筋をゆるめることと骨盤を起こすようにしながら、肩甲骨もはがすように続けていきました。

家でのストレッチに腸腰筋とお尻を伸ばすことを追加しました。


腸腰筋は立った状態から片脚は曲げ、もう片脚は後ろに伸ばし、前に曲げた脚に体重を乗せながら上半身を起こしていきます。

お尻は椅子に座り、片足首を反対の足の膝にのせ、背筋を伸ばしてゆっくりとおへそを足に近づけるように倒していきます。


8〜9回目の施術

気になるところがなくなりました。

家族が体調不良で子どもさんの抱っこが増えたけども、以前のような肩こりから起こる苦痛はありませんでした。

ご自身で体の状態を感じられるようになり、ストレッチも習慣化されてきて良い状態を保てるようになりました。


まとめ

ひどい肩こりの原因は肩だけではなく、骨盤から上全体が原因でした。

きちんと骨盤を整えて筋肉を調整すると改善されました。



ご本人の自覚症状はありませんでしたが、体がねじれている状態で雑巾を絞っているような状態でした

それを改善する事で痛み、歯が浮く感じなども全てなくなり、今はご自身のストレッチや体操で十分できるようになりました。

ストレッチの習慣はしっかり続けてくださいね。



こばえ整骨院の腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では肩こりの施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、肩こりで困っているなら下記をご覧下さい。




パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請