産後から腰痛がとても強く出て、朝の起き上がり、おしめ替えが辛い|西宮 ひこばえ整骨院改善事例

産後から腰痛がとても強く出て、朝の起き上がり、おしめ替えが辛い






Q【はじめはどの様な症状、悩み、体の変化がありましたか?】

腰痛、体の歪みがあり、日常生活に支障をきたすようになっていた

また、痛みのせいで気分的にも落ち気も、子育てが負担に感じる様になっていた


Q【知ってからすぐに申す込みましたか?申し込まなかったらどんあ不安がありましたか?】

悩んだ、子連れ可とあるがどんな感じなのか、以前に行ったアロマでは首を捻れられ寝違えの様になった事があるので、変な施術をされないだろうか。

価格が1回1万円と高く、本当によくならうのだろうかなどの不安があった


Q【似たようなサービスがある中で何(どこの部分)が決めてとなって申し込みましたか?】

自宅から通える距離である事や、子連れ可と言う事と、骨盤矯正の泉温と言う事


Q【実際に治療を受けてみて、具体的にどの部分がよかったですか?】

痛みの原因が立ち方にあることがよくわかった。

初回に重症だとはっきり言ってくれたり、模型を使っていまの状態を具体的に説明してくれたこと


Q【施術を受けてみて元々あった悩みはどうなりましたか?】

痛みを感じない日がでてくれるようになった>

Q【これから治療を受けるのにどんな方におすすめしたいですか?】

自分の身体を見直すいい機会になると思います。

【*得られる結果には個人差があります】

患者さん

Hさん 29歳 女性 会社員 西宮在住

来院日

平成28年2月

悩み

一番は腰の痛み。

産後から腰痛がきつくなっている。

常に全身の疲労感があり、頭痛がでたり、腕がだるくなったりもする。

朝一が起き上がれない、おむつ替えの時に仙骨から背中にかけてが痛い。

肩こりもずっとあったが腰が痛くなってからあまり気になっていない。

ストレッチを自分なりにしてみても痛みは変わらない…。

まだ子供も生まれたばかりで、育児もしないといけない状態なのに、このまま痛みが続くのが心配。

検査

腰の動きをみる検査から行いました。

腰の前後左右の動き方の左右差、背中の動きを見る為に腕を上げたときの左右差を確認しました。

同時に首の動きや立ち方・座り方も確認。

股関節の動きや捻じれているポイントなどを検査していきました。

診断

産後ということもあり、骨盤の開きが見られましたが、この方の場合は開いていることよりも骨盤が捻じれてしまっていることの方が問題でした。

全体的に筋肉が硬くなっており、動きをみたときも動かせる範囲が狭くなってしまっていました。

体の柔軟性がほぼない状態で、体の疲れや痛みを庇ってあげる場所がなくなってしまったせいで、疲れが取れない日が続き、痛みもどんどん増してしまったという状態でした。

腰の痛みを取る為には、そのねじれの部分から取らないとなかなか改善しないため、その部分を重点的に治療していきました。

治療内容

痛みは腰に出ていましたが、骨盤周りの筋肉を緩めていかないと捻じれがとれないため、お尻周りやお腹の前の筋肉を重点的に緩めました。

初回はバランスを取ることよりも、動きをまずつけて行けるように施術しました。

体の状態が非常に悪いので、あくまで今回は痛みのない状態にするための土台づくりになります、とお伝えはしました。

自宅での指導

痛みがきつい内は、ストレッチを無理して行う必要もないので、今ご自宅でされているストレッチで、痛みが出ないものだけ行うようお伝えしました。

普段は立ち姿勢の方が多いとのことだったので、立ち方のアドバイスも合わせてさせていただきました。

1回目から3回目

施術の翌日は怠さのみが出る状態で、最初の頃よりもだいぶいいようでした。

検査をするとまだ痛みが出る部分が多く残っていたので、痛みのでない検査を行なっていきました。

左右の骨盤の傾きが違うので、骨盤矯正も左右でやり方を変えながら行なっていきました。

腰以外の膝や腕の方の疲れを久々に実感したとおっしゃっていました。

腰の痛みが引いている証拠です。

体の使い方も気を付けて頂く為にも、立ち方や立ったまま簡単にできるトレーニングを少し追加しました。

4~6回目

腰の痛みの出る頻度や度合いがだいぶマシになり、骨盤の傾きもない状態で維持できるようになってきました。

数日前に首を寝違えてしまったそうで、しばらくは腰の痛い感じもなくなっていたようでした。

首が落ち着いても腕の怠さや膝の痛みが残っていた為、捻じれているポイントが変わったようでした。

改めて再検査すると、骨盤よりも背骨の捻じれが残っているようでした。

矯正のやり方を変えて施術していきました。

痛みがマシな状態で維持できるようになっていたので、来院の間隔を少しずつ空けていきました。


>

7~9回目

久々に腰が痛い日が続いたようで、やはり朝起きとおむつ替えのときが痛いのが気になったそうでした。

痛む場所が、腰と言うより背中の方に上がっている、ともおっしゃっていたので、矯正のポイントは変えずに、引き続き背骨の矯正を行っていきました。

膝の痛みはだいぶマシになり、腕の怠さが残っている状態でした。

8回目の時には全く痛みがない、気にならない、という日もでてきました。

最後の施術のときは間隔を2週間と空けてみて、子供さんの抱っこが長い日があったときに、痛みがでてしまい、そこから腕と膝の痛みもでてきたようでした。

骨盤の歪みが若干またでていたのもあり、少し矯正すると痛みがなくなりました。

まとめ

産後から痛みがきつくなってきて、このまま治らないんじゃないか、悪化する一方なのではないか、と不安があったようです。

体もしんどく、子育てを負担に感じるようになってしまって気分も落ち込みがちで何をするのも憂鬱だったそうです。

本当に治したい、良くなりたい、ということで、お子さんと一緒にきっちり続けて通って下さいました。

今もまだ日によっての痛みがときどきあるくらいですが、全く痛くない日が出来ているので、今度はそれを維持していけるように、ストレッチや立ち方を意識してもらうようにしています。

また痛くなるのが怖い、ということもあり、メンテナンスで2~3週間に一回、お体の状態を確認させてもらっています。


ひこばえ整骨院の産後腰痛の施術手順

ひこばえ整骨院では産後腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、産後腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。

パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請