睡眠時間2時間。少しの段差でぎっくり腰をしてしまった男性|西宮 ひこばえ整骨院改善事例

睡眠時間2時間。少しの段差でぎっくり腰をしてしまった男性





患者さん

Hさん 40歳代 男性 会社員 西宮在住

来院日

平成28年8月

【悩み】

階段を下ろうと思った時に、段差を踏み外しこけない様にと踏ん張った際に腰がぴきっと痛くなる。これをよくしてほしい。という悩みで初めは来院されました。

しかし、聞いていると以前から腰に違和感があり、半年前からその痛みが軽減しない。

車の振動や中腰をしているだけでも腰がとても痛む

運動は嫌いではないけど、20年前から痛みで怖くてできない。走ることなんか・・・

そんな腰の痛みをしっかり治せるなら治したい

という悩みを持たれている方でした。

【検査】

まず、睡眠時間を聞くと2時間~3時間程度。朝ごはんは全く食べず、布団でも寝ていない。検査をする前にこれも一つの原因として判断

検査は体の動きを全て見る

背骨の動き、股関節の動き、腰の筋肉の緊張、内臓の動き、を見ていく

正直体の動きは皆無に近く、10がマックスとすると1、2程度しか動いていない状態

腰の痛み自体は段差の衝撃で細かい筋繊維が潰れたので、それによって痛みが出ていると判断

筋肉の回復が間に合っていないので疲労が勝った状態。

胃の動きを確認すると動きが悪く、内臓の働きも低下。

聞くと朝ごはんが眠たくてほとんど食べておらず、昼と晩だけととても不規則で体に栄養素が行き渡っていない状態でした。

【診断】

この男性の患者さんの一番の原因は痛みに関しては衝撃で痛みがあったと判断できますが、根本的に考えるとそうではなく、毎日疲労が10あるのに回復が7程度したないために 少しの段差で痛めてしまった事がという状況でした。

睡眠時間は2時間しかなく、しかも朝ごはんをあまり食べていなかったので回復が全然できていない状況でした。

胃の動きを検査をしましたが全然動いていないことがわかり、ただ体が痛いのではなく体の中から改善が必要と診断しました。

【治療内容】

初回はまず痛めている部分から施術おこないました

右側の筋肉繊維が切れていたのでその部分を施術。

次に体全体の動き、特に背骨の動きを中心に動きをつけていきまずは体を動かすことを中心としました。

腰の負担を減らす為にも股関節の動きをつけていき、初回は腰の痛みと体の動きをつけることをメインとしました。

最後に内臓の調整をしました。特に胃の機能が低下していたのと、肝臓の機能が落ちていると判断できてので底その部分をしっかりと調整しました。

【自宅での指導】

初回ではストレッチの指導はしていません。ストレッチをするよりも1時間でもいいので睡眠時間を増やして欲しいというのをお願いしました。

それともう一つが食事をしっかりととってもらうこと。

とにかく本来この方が持っている自然治癒力を高める為のことを徹底的にしてもらいました。

どれだけ治療をしても自然治癒力が低いとまた再発、もしくは痛みが軽減しない状態になるからです。

【2、3回目の治療】

初回は反動が来て翌日までは怠さが出てしました。2回目の時には痛みが5,6程度にまで軽減している状態でした。

動きも前回の終了した状態からそこまで変化がなく行けていたのでストレッチを一つ追加しました。

この際に調べると胃の調子があまり良くなかったので自分でできる胃の働きを良くできる方法をお伝えしてご自身で行ってもらいました。

この時には睡眠が4時間程度取ることができ、食事の代わりにサプリメントを取るようになりました。

朝ご飯は普通に食べるようになり、体の調子も随分と回復しました。

只休みはほとんどなし・・・


【4、5回目の治療】

4回目の治療では大きな痛みは無くなったものの、まだ仕事中などでは気になる感じは 残っていました。

ご本人は「初めよりは随分楽になった」と自覚されていました。

ただ、再発の可能性は十分にあるのでそこだけは防ぎたいと背中のタオルを入れるストレッチを追加。

ストレッチと言うよりは姿勢を改善するという方が正しいかもしれません。

車の運転もあったのでそれも対応できるようにしました。


【6、7回目の治療】

6回目の治療では痛みはほとんどなくなりました。

腰を回旋した時に痛みではなく違和感程度がありました。この時点でストレッチはとにかく反動をつける、動的ストレッチに切り替えました。

きれからはどんどん動きを出して痛みを軽減させる形にしていきました。

睡眠時間、食事ともにきっちりと取れる様になったため体の自然治癒も上がっていきました。

サプリメントは継続してもらい、ご自身で食事がとれるようになってきたらサプリメントもやめてもらう予定でお話をしました。


【8,9回目の治療】

最後の施術では

「先生。腰が痛くなってから走るのが全然できなかったのに、今日久しぶりに走れた」

とても嬉しそうに話されていました。

治療は最後に動きがついていない腰だけ集中的に治療をして動きをつける施術をしました。

最後の時は子供さんの相手をしている時に腰が怠くなったみたいですが痛みはほぼ無い状態だったので9回の施術で終了しました。

最後に写真まで撮って頂き感謝です!!

【まとめ】

この男性の方は初回では腰の痛みで来院されましたが、以前から他の所もいたいという状態でした。

でも実際施術をしていくと原因は腰だけでなく日常生活の中からも原因という事がわかりました。

どうしても男性は仕事が忙しくなると自分の体は後回し。まぁいつもこんなものだからな…となり体が爆発してしまうケースが多いです。

体が元気だからこそ仕事に打ち込めるとお話をさせて頂きとても納得されていました。

どれだけ仕事が忙しくて体が資本を忘れて欲しくはないですね。

本当に症状が改善して良かった!!



ひこばえ整骨院の腰痛施術手順

ひこばえ整骨院では腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。

パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請