産後腰の痛みとしびれがあり、可愛い子どを抱っこする事が出来ませんでした。|西宮 ひこばえ整骨院改善事例

産後腰の痛みとしびれがあり、可愛い子どを抱っこする事が出来ませんでした。





Q【施術を受ける前にどんな事で悩んでいましたか?】

産後、育児による腰痛がひどく、痛みとしびれがありました。

痛くても育児か抱っこを避けるこはできず我慢していました。

可愛いかが子を抱っこするのが辛く思い初め悩んでいました。

また、産後太りにも悩んでいました。

Q【知ってからすぐに申し込みましたか?申し込まなかった方はどんな不安がありましたか?】

産後から骨盤矯正については色々とインターネットでなどで調べていました。

友達から情報を得たりし、口コミを出来るだけ多く読みました。

こちらの声にかかれている内容が詳しかったので安心につながり申し込みました

Q【似たようなサービスがある中で、何(どこの部分)が決め手となりましたか?】

過去に通われていた方々の改善点が明確であったことと、マッサージ、リラクゼーション目的ではなく 根本的にアプローチをして下さり改善していく事がわかったからです。

Q【実際に施術を受けてみて、具体的にどの部分が良かったですか?】

初回説明では、自信の痛くなっている部分がなぜその状態になっているか詳しく説明してくれました。

日々の生活の中で気を付ける事や簡単に取り入れる事ができるストレッチ、自分自身の癖を丁寧に教えて下さいました。

Q【施術を受けてみて元々あった悩みはどうなりましたか?感想をお聞かせ下さい】

初回を受けた時点でしびれは消失し、帰宅時には体がとても軽くて驚きました。

回数を重ねる毎に腰痛は軽減し、痛いなと思った時には教えて頂いたストレッチをするだけで解消されました。

骨盤矯正のお蔭で腰周りのお肉がスッキリし、産前のパンツがはける様になりました。

Q【施術に申し込むか迷っている、同じ様な悩みを持っている方に一言お願いします。】

インターネットでL情報よりも一度来院し体験してみて下さい。

想像以上にL事が多いと思います。安心安全な施術を受けられるところです。

【*得られる結果には個人差があります】

患者さん

TSさん 30歳代 女性 助産師 西宮在住

来院日

平成28年4月

【悩み】

・子どさんをだっこする時に痛みとしびれがあり、とにかく腰の痛みがきつい状態でした。

・産後パンツがきつく入りにくい状態だったのでそれをもう一度履きたいと言う事でした。

・2、3年前にヘルニア、脊柱管狭窄症と診断されて、日によって痛みが差があってとにかく痛いと言う悩みもありました。

【検査】

まず、ヘルニアや脊柱管狭窄症の症状がどれくらい出でているかを調べいきました。

検査をしましたがある程度痛みなどは出ていましたが、とても大きな症状までは出ていませんでした。

この時点で直接的にヘルニアや脊柱管狭窄症からの痛みではないと判断しました。

次に体の動きを検査していきました。

一番大きな原因として背骨の動きが全然なかった

回旋をして時に全くと言っていいくらい動いていませんでした。

【診断】

脊柱管狭窄症やヘルニアと診断はされていましたが、現在の痛みはそれが一番の原因ではなく、体の回旋(動き)が過度に減ってしまったのが原因でした

痛みが強くでている事で知らない間に体がかばってしまったので痛みが出た状況でした。

そして長時間同じ姿勢や中腰をした時に腰の筋肉が耐える事ができなくて痛みが強くでてしまったという状況になってしまいました。

【治療内容】

ヘルニアや脊柱管狭窄の影響が全くないわけではなかったので、まずはそれを解消する為に関節の間隔をあけてくようにしました。

メインの治療は背骨の回旋と動きを付ける事に専念しました。

腰の回旋が悪いので肩甲骨、股関節の動き、腰から背中、お尻に筋肉の緊張を取る様にし、腸腰筋(お腹の前側にある筋肉)を緩める様にしました。

【自宅でのストレッチ指導】

①腸腰筋の筋肉を自分でマッサージをしてもらう

②お尻のストレッチをして、腰の負担を軽減してもらえるように指導しました。

③猫背を修正する為に背中にタオルを引いてもらう様にしました。

以上3点を次に来院されるまでにお願いしました。

(来院されたのが年末だったので、次は年始となりました。)

【2、3回目の治療】

痛みはかなり軽減しましたが、やはり抱っこする際に痛みが生じていました。

それと同時に正月で肩こりが感じてしまう様になっており、この時には肩の治療と猫背の治療も同時に行いました

中腰もそうですが、腰を反らす姿勢を取ると痛みが増強してしまうという状態もあったので腰の反りの治療も行いました

ヘルニアによって関節の間隔が狭くなっていたのでそれを修正をすると言う意味でも矯正を行っていきました

【4、5回目の治療】

4回目の時には瞬間的な痛みで後はほとんど痛みが軽減していました。

腰を反らした時だけ痛みが出てしまうので、この時にも関節の間を開ける治療を行いました。

肩こりもあったためこの時には肩のストレッチを追加しました。肩甲骨のストレッチと胸の前のストレッチをお願いしました

YouTubeでも見てもらい、自宅でも実際にしてもらいました。

抱っこする際の痛みはかなり軽減されていたので今度は立ち方の指導もしました。

基本片脚重心になる事が多かったので、足を大きく広げて中心にもってきてもらう様に指導をしました。

【6、7回目の治療】

6回目の時にはそった時の痛みはほぼなくなり、はじめに悩まれていたヘルニア、脊柱管狭窄症による腰の痛みもかなりなくなりました

中腰で同じ姿勢をした時だけ痛みが出ると言う状況でした。

しかし、7回目の治療の時には肘が痛くなりふとした時に痛みを感じてしまう事が多かったです。

肩こりもほぼ完治したので腰と肘の痛みの治療を行いました。肘は単純に使いすぎなのでストレッチの指導行いました。

【8,9回目の治療】

この時には腰の痛いも肩のコリも肘の痛みもなくなり、腰がなんとなく怠いかな?という程度にまで回復していました。

しびれも痛みも全てなくなったので本人もとても喜ばれていました。

9回目の時には痛みがなくなり、再発の心配もなさそうだったので終了しました。5月からお仕事が始まるのでお体気を付けて頂いきたいです。

【まとめ】

この方の様にヘルニア、脊柱管狭窄症と診断をされても実際はあまり関係がないと言う事もきあります。

実際には多少の要因もあるのでしょうが、必ずしもそれが原因とは限りません。ヘルニアもヘルニア、になった原因と言うのは必ずあります。

直接ヘルニアからよりもヘルニアを引き起こした原因を取り除いてあげる事がとても大切な事です。

この方の様に痛みが全くなくなって本当によかった。完治したので9回の治療で終了しました。

子育てにお仕事に頑張って下さい。



ひこばえ整骨院の腰痛施術手順

ひこばえ整骨院では腰痛の施術を得意としています。



痛みや悪い部分だけを見るのではなく、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし、腰痛で困っているなら下記をご覧下さい。

パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
LINE 友達申請