長時間の仕事で足がむくみ、全身の凝りがきになっていました。整体改善事例です|西宮市 門戸厄神 ひこばえ整骨院・整体院

長時間の仕事で足がむくみ、全身の凝りがきになっていました

【初めはどのような悩み、症状がありましたか?】

長時間の立ち仕事もあるのですが、以前より足のむくみがひどく、全身の凝りに悩んでいました。

次の日にも疲れが取れず、毎日辛かったです。

【実際受けられて体の変化はどのようになりましたか?】

1回目の施術で肩のあたりが自然と後ろにいき、姿勢が悪い事に気づかされました。

毎回の施術で足のむくみも疲れも和らいで行き、体が軽くなりました。

質問にも丁寧に教えて頂き、アドバイスもいただけるので納得してできたので、とてもよかったです。

ありがとうございました。

【症状がよくなり今後やりたいこと、チャレンジしたいことはありますか?】

もっと健康になれるように自分でも努力していきたいと思っています。

今度は足がきれいになれるように美の方も…。

可愛い服が着れたらなぁと思っています。

【どのような人におすすめしたいですか?】

身体に悩みがある方はどんな方も、一度ご相談するべきだと思います。


患者さん

35歳 女性 主婦 神戸市在住


悩み、症状

長時間の仕事をされている方で、以前は睡眠をとると足の怠さ、浮腫みは解消していました。

しかし、ここ最近は足の怠さが増すばかりで、朝になってもむくみが全く解消されず。

そのまま次の日も仕事・・・と繰り返いしている内に腰や背中まで怠くなってきたという悩みを抱えていました。


症状に対する根本原因

一番この方の悪い部分は

前傾姿勢になっていた

この部分が一番体にとって悪い部分でした。

元々体が歪んでいたり、足のむくみがあったとうのもあったのでしょうけど、

体やあしだむくむ➡姿勢が悪くなる➡寝るとましになるからまた仕事➡体やあしだむくむ➡姿勢が悪くなる

このサイクルを繰り返していくうちにだんだん足の怠さが解消できなくなって行ったのでしょう。

それがむくみと背中、腰に痛みや怠さを引き起こした引き金になっていました。

その証拠に上半身は左回旋、下半身は右回旋となっていて、体が捻じれていました。


治療内容と経過

1回目には姿勢を矯正する事に特化して説明をしました。

ストレッチも自宅で3点ほどして頂き、まずは体正常に使える状態にまで改善しようとしました。

3回目の施術の際には足の怠さは随分と改善をして、朝起き上がるとスッキリした状態になっていました。

5回目の時には仕事中の怠さはなくなり、仕事後に怠さが出る程度になっていました。

5~6回目の時には体調を崩してしまい、間隔があいて、ストレッチも抜けてしまいました。

朝の怠さは多少出てしまいましたが、治療とストレッチで解消する事ができました。

まだ体の治癒力が少ないという証拠です。

7回目の時には自覚症状がほぼなくなったため、期間を少しずつ開ける様にしていきました。

9回目の時には2週間おきに治療をしましたが、怠さはほとんど出る事もなく、症状としては安定してきたので終了としました。

怠さがこれからどれくらいの間隔で出るかを確認したかったので3週間から1ヶ月に1回のペースで治療を提案しました。


まとめ

この方は姿勢が一番悪く、悪循環で悪い方向に行っていました。

3回目の位には姿勢が改善されましたがそれと同時に足お怠さ等も解消されて体としてはとてもいい状態となりました。

足が怠いから足をマッサージすればいい!!

と考えるのが普通ですが、足が怠くなったりむくむ原因を解消しない限り変わる事はありません。

それに気が付いて頂いただけでも治ったと同じ事が言えます。

まずは正しく自分の体に向き合う事が大切ですね