産後から股関節の痛みを感じて、歩くと痛みが増してきてしまう。整体改善事例です|西宮市 門戸厄神 ひこばえ整骨院・整体院

産後から股関節の痛みを感じて、歩くと痛みが増してきてしまう


【初めはどのような悩み、症状がありましたか?】

出産後、おしりの痛み、股関節の痛み、長時間歩くと痛みが増す。

元々、昔から肩凝りや腰痛。

【実際受けられて体の変化はどのようになりましたか?】

1回目の施術後から、股関節の痛みが減っていき、施術の後の体も軽く楽に感じました。

回数を重ねる度、痛みの症状がなくなっていくのを感じました。

【症状がよくなり今後やりたいこと、チャレンジしたいことはありますか?】

股関節を広げるのがコワかったため股関節を広げるような運動が出来なかったので、怠けた体を動かしたいと思っています。

【どのような人におすすめしたいですか?】

体が慢性的に痛い人。

産後、痛みなど長引いている方はもちろん、腰痛が慢性化している方。


患者さん

32歳 女性 主婦 西宮在住


悩み、症状

産後から左の股関節が痛むと言う方でした。

授乳の時や、子どものおむつを換えるときに痛みが出てしまいます。あぐらの際の痛みや不快感もありました。

しかも出産されて間もないころから仕事しており、出産+仕事+家事ととても体を酷使していました。私としては本当に尊敬する限りでした。

仕事も忙しいけど育児もとても忙しい。そして股関節も子供さんの世話をするのにとても辛い

そんな不安を抱えながら来院をされました。


症状に対する根本原因

この方の股関節の原因は股関節に原因があるのではなく、上半身と下半身の捻じれがある事が一番の原因でした。

上半身は左に回旋をしている、下半身は右に回旋をしている。逆の捻じれなので結果的に股関節に痛みがある状態でした。

その捻じれた状態で仕事や家事育児をしていた為に体に限界がきていた。

しかも、そこから時間が経過して痛みが慢性化していたので症状も悪化してきたという感じです。


治療内容と経過

まず初回に痛みの原因と治療は股関節ではなく、体の捻じれを取ると言う事を伝えました。

ご本人はとても不思議な感じでしたが受けてみると症状が変わっていくのがわかるので納得している様子でした。

3回目の治療では痛みがかなり軽減していました。

仕事中の痛みがなくなり、胡坐やおしめを変える時の股関節、お尻の痛みは残りました。

6回目の治療の時には痛みはなく、おしめを変える時に改善している状態で、股関節を徐々に広げていく事をしてもらいました。

8回目の時には痛み、違和感はほぼなくなり、9回目の治療の時には痛み0まで治療ができました。

この方の素晴らしい事は

「全ての指導を守ってくれる!そして、旦那様がストレッチの手伝いを毎日してくれる!!!!!!」

旦那さんも疲れていると思うのに奥さんの為にストレッチを毎日手伝ってくれていました。

本当に家事に育児に仕事をこなしながらきっちりとしてくれた賜物です。


まとめ

この方の様に、初めは時間がないからと治療を先延ばしにしてしまい、結果的に痛みや股関節の開き、お尻の痛みに発展をしてしまいました。

痛み我慢するとある程度は体も改善をしますが、ある一定のラインを越えると痛みがより悪く強化されてしまいます。

痛みがでてから3,4日経過して痛みが改善しない場合は自分の自然治癒力が負けている証拠です。

きっちりと早めに対処はしましょう。


ひこばえ整骨院の股関節の痛みの施術手順

ひこばえ整骨院ではお体全体の不調を改善をする事ができます。

痛みが出ている部分は勿論、姿勢、体のバランスを見て全身をくまなく施術をしていきます。

もし股関節の痛みにこまっているなら下記をご覧下さい。