短期間の運動でのダイエットは高確率でリバウンドする?! 西宮で人気の整体院ひこばえ整骨院・整体院

西宮市×整体
西宮市×骨盤矯正
西宮市×整骨院接骨院
【2015年12月時点】
  • ひよこクラブに紹介されました
  • 萩原流行さんから取材を受けました
  • 改善事例

ひこばえ整骨院・整体院とは

美容・施術

西宮整体情報

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • クレジットカード使えます
電話: 0798-63-3200 兵庫県西宮市伏原町2-11
  • 西宮北口駅 北出口から 徒歩10分
  • 門戸厄神駅から徒歩5分



短期間の運動でのダイエットは高確率でリバウンドする?!

最近よくテレビや広告で見かける短期間で結果を出すダイエット。

皆さんもあの音楽を聞くとお馴染みの決めポーズをとっている芸能人たちを思い浮かべるのではないでしょうか。

そして「わたしもあぁなりたいな。」と理想を思い浮かべるのではないでしょうか。

確かに2か月や3か月程度で結果にコミットできるのは当然のことながら理想ですね。

ですがそのアフター写真の状態はいつまで維持できているのでしょう。

実はこのダイエット方法でのリバウンド率が非常に高いということ、ご存知でしたでしょうか?

短期の運動でダイエットに成功すると高確率でリバウンドする

今流行の短期間集中トレーニングダイエット。

あなたのまわりにもいらっしゃいませんか?

週2回のジムでのパーソナルトレーニング、写真つき食事管理でにカロリーと糖質を徹底的に減らし、その代わりにプロテインを必ず飲む…。

この生活を1~2ヶ月間集中して続ける。

今まで何もしていなかった生活から、このような生活習慣、食生活に変えるのでもちろん痩せることにはなんの疑問も抱きません。

むしろ当然とも言えるでしょう。

ただ、この生活はずっと続くものでしょうか。

テレビでも見るような芸能人のビフォーアフターは、その後ダイエットが終ってからの姿を見かけることはありません。

どうなっているのか気になりますね。

恐らく、高確率でリバウンドしている姿が目撃されるのではないでしょうか。

短期間集中のダイエットでリバウンドする理由

基本的に運動したりトレーニングしたりすることはダイエットにおいても重要です。

自分の持っている筋肉量がそのまま基礎代謝に反映され、脂肪の燃焼の効率にかかわるからです。

運動量が少なく筋肉量も少ない人は、代謝も低く太りやすいですし、逆に運動をして筋肉量が多い人は、代謝も高く太りにくいです。

運動で痩せる為には、今までの運動量、筋肉量を上回るようなことをしなければなりません。

そしてその痩せた状態を維持しようと思うと、今やっている運動量も維持し続ける必要があるのです。

つまり運動をして痩せた場合、運動をし続けて筋肉量を維持して痩せた状態を維持し続けなければならないのです。

短期集中で筋肉をつけて痩せる、となると運動量もかなりハードなものになります。

それを週2~3回行うのであればみるみる変わるでしょう。

ですがそれをやめてしまうと、筋肉量はまたみるみる低下してしまい、リバウンドの可能性が高くなります。

運動すること自体は問題ないのですが、短期間だけハードにやってしまうことがリバウンドに繋がる要因なのです。

そしてもうひとつはそのハードな運動に、過度な食事制限も併せて行う訳ですから、大幅に短期間で体重を落とす、という点では一番効率的だと言えるでしょう。

食事制限も運動と同じことが言えますが、カロリー(食べる量)から減らしていくと単純に今までよりも食べない訳ですから体重は減っていきます。

食べる量を減らすと最初はつらくても胃の大きさが縮むと食事量が少なくても平気になっていきます。

少ない食事の中でも低カロリー高たんぱくの食品のみを食べて、足りていない栄養はプロテインを食事の一環としてとることもあり、ダイエット中は感覚が慣れていくので辛さはそこまで感じないかもしれません。

ここでも問題はダイエットが終わった後です。

食事量は減らしたまま、プロテインを飲み続けるわけではありませんよね。

プロテインを飲むと、普通の食事で食べるよりも圧倒的に多いタンパク質を摂取できるため、運動を行いながらダイエットをする時には効率よく筋肉がつくことになり筋肉量が増えやすいのは確かです。

ですが運動もプロテインも、もしくはどちらかだけでもやめた時に飲んで運動していた時の筋肉量を維持できるかというと、そうではありません。

結局は飲み続けなければいけないのです。

これもリバウンドに繋がる要因になります。

終わった後の反動で運動量や筋肉量は減っているのに気づかず、だんだん食べる量が増えやすいのでやはり注意が必要です。

ダイエットするなら3ヶ月以上の計画を

体の細胞は古いものが破壊され、常に新しいものをつくりだすようになっています。

その再生が行われて全身の細胞が生まれ変わっていくのに3ヶ月は短くてもかかります。

つまりダイエットして痩せた状態を覚えた細胞に、全身が変わるまでに3ヶ月はかかる、とっlいうことなのです。

そのため1ヶ月や数週間で激やせ!のようなダイエットは必ずリバウンドが待っています。

体が痩せた状態を記憶できないのはもちろん、劇的に短期間で痩せるには過度な食事制限が不可欠だからです。

そうして無理に痩せてしまうと、食欲の反動が出てリバウンドしやすくなります。

特に食べないダイエットを行なった時に体の中で脂肪が落ちやすいとこから落ちてしまうため、胸や背中だけのような形で不健康な痩せ方をしてしまいます。

特にセルライトが消える訳ではないため、部分的に気になっているところや減らないと思っているところは痩せないままです。

急激に落とすことよりも、綺麗にリバウンドせずに痩せる方法として最低でも3ヶ月間かけて痩せることを優先して考えてダイエットを行いましょう。

当院で実践しているダイエット方法

ここで、実際に当院が行うダイエット方法についてもお話しします。

当院で行うダイエットは主に糖質制限と食べ順、そしてレコーディングダイエットです。

食べる量はあまり減らすことなく食事内容を意識して変えていただきます。

糖質、炭水化物の全体量を減らし、代わりにタンパク質の量を増やすような食事バランスです。

もちろんその他野菜などのビタミンや食物繊維をしっかり食べることも必要です。

当院でもよくお話ししますが、欠食(一食抜くこと)だけはできるだけ避けていただいています。

食事を抜いたり、カロリーを大幅に減らすダイエットよりは、確かに体重の減りが緩やかになります。

ですが減り方としはセルライトの原因となる糖質を減らすので、太りやすかった場所に老廃物が溜まりにくくなり、きちんとバランスよく痩せることができるのです。

と、同時に当院では超音波を直接セルライトに当てていくことで、今までについてしまっていたセルライトの塊を細かく分解することが可能です。

セルライトの原因は主にむくみ、冷え、食べるもので決まります。

今までについてしまったセルライトに関しては超音波の機械で分解、今からつくセルライトに関しては、食事を気を付けたり骨盤や姿勢の調整によってむくみや冷えの起こりにくい状態をつくるように施術、指導をさせていただきます。

そして繰り返しますが、期間を最短でも3ヶ月のペースで緩やかに落としていきます。

1ヶ月で落として体に害のない体重の減り幅は、今現在の自分の体重の5%です。

例えば、体重60㎏であれば60×0.05=3㎏。

1ヶ月で落としても大丈夫な減り幅は3㎏、ということになります。

それ以上減らした場合、減りすぎた体重を元に戻さないと、という体の力が大きく働くためリバウンドしやすい体ができてしまうのです。

極端な食事制限の指導はせずに食事のバランス重視で、食事をしっかりと摂れているかに注意して指導していきます。

糖質制限を行うことで味覚の変化、味の好みが変わっていくことになるので食べたいもの、選ぶものが変わっていくので、ダイエット後の暴食を防ぎリバウンドしにくい体をつくっていきます。

このように、当院では体の外側からと内側からの両方でダイエットしていくため、無理なくリバウンドせずにダイエットが可能なのです。


まとめ


いかがでしたでしょうか?

ダイエットと言えば運動!というように短期集中ハードレッスンで痩せる方法も確かに手段の一つではあります。

一気に痩せたい!という人や筋肉をつけたい!という場合はもちろん目的を達成する為にトレーニングが必要になります。

ですがリバウンドしない痩せ方を考えるのならば、継続的にできることを見つけて、無理なく徐々に痩せていける方法でダイエットしていきましょう。

ダイエットが終わってもプロテインを飲み続けますか?

ダイエットが終わってもジムに通い続けますか?

短期集中の場合は特に「短期間だからできること」が多く、それをずっと続けていけるのか、ということも考えて取り組みましょう。

ダイエットは一時しのぎのものではなく、これからのあなたをつくるためのきっかけです。

一時的な大変身ではなくきっちりと時間をかけて変身していきましょう。


ひこばえ整骨院のダイエットに興味があるならこちらをご覧ください。


関連記事
  • 短期間の運動でのダイエットは高確率でリバウンドする?!
  • ダイエットに成功してもリバウンドをする人の3つの特徴
  • 産後、体重は変わらないのに体型が戻らない3つの理由
  • 60歳以上でも確実に痩せる3つの方法
  • なぜ、生理前になると食欲が増えるの?その理由と対処方法
  • ダイエットに停滞期はなぜあるの?
  • プロテインでの運動、ダイエットのメリットデメリット
  • ジムや運動でダイエットをすることのメリットとデメリット
  • 2人目の出産後は痩せにくい?と体重が減らないと悩んでいるあなたへ
  • ダイエット成功に欠かせない3つの秘訣
  • 中年太りに最適なダイエット方法。無理なく痩せていくコツ
  • 体重は減ったのに太もも痩せない!?太ももを細くする3つの方法
  • 糖質制限ダイエットの本当の正しいやり方
  • 沢山頑張っているのになぜ足だけ痩せないの?その本当の理由
  • ダイエットをする時には運動?置き換え?食事?
  • リバウンドって実はダイエットをはじめる前から決まっているんです
  • ダイエットを成功させる為にはとにかくブログや紙に書く事が大切です。
  • ダイエットをするのに効果的な時期ってあるの?
  • ダイエットを終了した後、リバウンドをしない3つの方法
  • ダイエット中の食品の選び方
  • コンビニ活用術
  • カロリーVS糖質量
  • 食べる順番の重要性
  • 体の冷やす食べ物
  • ダイエットを始めるその前に最も大切な考え方
  • ダイエットを始める前の心構え
  • 糖質ダイエットのすすめ
  • 糖質オフの食材
  • 体重を減らすことと、体型を変えることの違い
  • ダイエット中の注意点
  • ダイエット中の水分の重要性
  • 運動1割、食事9割
  • ビタミンB群とダイエット
  • 食べ合わせ・食べ順でやせる
  • 短期ダイエットのデメリット
  • 食事管理をする上で必要な知識7個のQ&A
  • 食事管理をする上で必要な知識7個のQ&A②
  • ダイエット成功に大切な食べる時間
  • なぜセルライトはできるのか?
  • そもそも糖質って何?
  • セルライトの正しい潰し方に方法ってあるの?
  • ダイエットサプリって痩せる為には本当に必要?
  • ダイエットに食べてもいい食品 外食、コンビニ編
  • 糖質ダイエット中の1日の食事
  • ダイエットをするのに運動を必要としない3つの理由
  • パソコンからの予約はこちら 電話: 0798-63-3200
    LINE 友達申請