リバウンドって実はダイエットをはじめる前から決まっているんです。|西宮 人気の整体院ひこばえ整骨院・整体院

ダイエットを始めている人が心配になるのが

リバウンド

ではないでしょうか?多くの方が直面しているリバウンドの壁

実際にダイエットには成功しているけどその後のリバウンドが怖いと言う方も多いかと思います。

しかし、リバウンドをするかしないかは

ダイエットを始める前で決まる

と思って下さい。ダイエットを初めての体に合っていなかったり、効果のない方法や短期的なダイエットをしている方はほぼ確実にリバウンドをしてしまいます。

このブログでは、なぜリバウンドをしていしまうのか。どうしたらリバウンドしないのか?

を詳しく解説していきます。少し耳が痛い部分もあるかもしれませんがリバウンドをしたくない方や、これからダイエットをはじめようと思っている方が一度ご覧下さい。

なぜダイエットをしてもリバウンドをしてしまうのか?

まずダイエット方法として沢山の方法があります

運動で痩せる、骨盤ベルトを巻いて痩せる、食事を減らして痩せる、ヨガで痩せる、ファスティングで痩せる、置き換えで痩せる・・・

沢山の手法がありますよね。そしてきっちりとやればどれも痩せて結果が出ますよね。(ベルトは違いますよ)

この方法が全て間違っていないわけではありません。実際に痩せる事もできます。

しかし、多くの方は方法にこだわり過ぎてしまっていて、本質を忘れてしまっている事があります。

例えば運動。運動をして痩せる事はできます。実際にCMとかで痩せています。しかし、それはダイエットではなく運動をしているから痩せているだけです。

ずっと同じ強度で同じ運動ができるかが疑問です。

次にファスティング。これは断食ですが、これも同じく痩せます。しかし、ダイエットではなく断食しているから痩せているだけです。

断食を止めると?もうわかりますよね。

確実に戻ります

ダイエットをするには方法を考えるのではなく、体の仕組みをしっかりと理解した上でダイエットをしなければ痩せても不健康になってしまいます。

ではダイエットはどんな風にするのはが一番いいの?

ダイエットの意味は

食事療法

という意味があります。字の通りですが、食事を変えてダイエットをしなければいけません。

食べる物、食べる順番、食べる時間

この3つを行わないといけません。

正しいダイエット方法とは?

気を付ける項目は全てで4つあります。簡単にできることからやや難しいものまでありますが是非一度読んで見て下さい。

必ず3食を食べる

特にダイエットをしよと思った時に行うのか

食事を1食減らす

方がとても多いのです。しかし、ダイエットの際に欠食が一番良くありません。

欠食をすると体に栄養が行きわたりません。脂肪を使うからいいのでは?と思いますが、体に熱量が少ないので燃やすものがないので脂肪は燃えません。

すると筋肉を燃やして熱量を出そうとします。だから食事を元に戻すとリバウンドをして次のダイエットは痩せにくいのです。

これを知らずにリバウンドをすると

私は痩せにくい体質なんだ

となってしまうわけです。そうではないと言う事を理解して頂きたいです。

1ヶ月の減らしてもいい体重は現在の体重から5%まで

次に体重を減らしてもいい量です。よくインターネットやチラシに

1週間に-5㎏

たった1ヶ月で10㌔減量

など、とても魅力的な文章が並べられていますよね。実はあれ嘘ではないですよ。ちゃんと痩せていると思います。

問題は中身です。中身と言うのは下でお話をする筋肉量、体脂肪の問題です。詳しくは下でお話をします。

それとその方法維持していく必要があります。

例えば置き換えダイエットで痩せるとします。

今後ずっと置き換えのサプリメントを使うとなればいいのですが、もし途中でやめるとなるとあまりおすすめはしません

なぜかと言うと結局食べる物を根本的に変えていないのでサプリメントにしても代用しているだけだからです。

きっちりと痩せて維持しようと思うと食事から変えていかなければいけません。

そして一気に痩せてしまうと

体がついていきません

運動を普段全くしていない方が激しい運動をするとどうなるでしょう?怪我や痛みが出てしまいます

体の中も同じです。短期的に一気に体重を落としてしまうと体にとても負担がかかります。

体は防衛反応として危機感が出てきます。体を守ろうとする反応です。

だから短期的にダイエットをしてまた普段の生活に戻ると体が次に同じ事が起きると怖いので体に溜め込もうとします。

これが短期にダイエットをしてリバウンドをするデメリットです。

必ず体重、筋肉量、体脂肪を図る

体重は図っても体脂肪と筋肉量は図っていない方はとても多い現状です。

なぜ体脂肪と筋肉量を図る必要があるのでしょうか?ダイエットをする上で気を付けておかないといけないことが

筋肉を減らさない事

これを特に気を付ける必要があります。本来は脂肪を減らしたいのですが、筋肉が減ったのか脂肪が減ったのかはわかりません

体に現れる時には既に遅いからですね。

だから必ずダイエットをする上で、体重が減った時に筋肉量は維持もしくは+で体脂肪が減っていればそのまま継続でOKです。

もしこれが逆ならば、ダイエットを方法が間違っている可能性がとても高いのです。

変える必要があります。

食べる順番を気を付ける

これはよく聞く事かもしれませんが、食べ順です。

①野菜②お肉③ご飯等の炭水化物

この順番に取られる事をおすすめします。

この順番は必ず気を付ける必要があります。

ダイエットをする際には糖質はとても関係します。血糖値が上がると食事を全て吸収しやすくなります。

食事を減らしても、食べ物を変えても糖質の量が減らないと体重は減りません。だからそれを最小限に抑えるのは食べ順です。

野菜、お肉、魚、大豆系等を15分程度かけて食べてか糖質系を食べるのが最適です。

詳しくは下記のブログをご覧下さい。

  • 糖質ダイエット中の1日の食事
  • 糖質が体に必要なことはわかったけど、そもそも糖質とは?
  • 糖質を減らしてもずっと減らすの?

    運動や置き換えの事を上記でお話をしましたが、糖質も同じでやめると戻るんじゃない?

    と思われる方もいらっしゃると思います。

    結論から言うと

    基本糖質は摂り過ぎなので、基準値に戻す

    と言う事になります

    取るのを止めるのではなく、食べる量を調整します。基本的に糖質を摂り過ぎている方がほとんどなのです。

    だからそれを正常に戻すので糖質を全くゼロにする事は不可能です。

    糖質について詳しい記事は下記にまとめてあります。

  • 糖質ダイエット中の1日の食事
  • まとめ

    ダイエットをする上で体の中身を無視してはいけません。無視して関係なくダイエットをすると後々後悔をする事になります。

    脅しみたいになってしまいましたが、脅しではなくきっちりとした知識を得て欲しいだけです。

    リバウンドをしない為には初めで決まる

    とタイトルで書きましたが、魔法の様なダイエットはあります。

    だからこそきっちりとダイエットについて知って頂きたいです。下記に今まで書いたブログがあるので是非お読みください。

    このブログを読んで不明点や疑問があればご相談下さい。

  • お問い合わせ
  • 動画で聞きたい方はこちらかどうぞ
    お得な情報や健康情報を受け取りたい方は下記をご利用下さい。
    LINE 友達申請




    ダイエットの関連記事