西宮市 ダイエット中の水分の重要性 |ひこばえ整骨院・整体院
トライアルキャンペーン 時間
  • ひよこクラブに紹介されました
  • 萩原流行さんから取材を受けました
  • 骨盤ダイエットで理想の身体を手に入れました
  • 骨盤ダイエット
  • ダイエット奮闘記
  • お客様の声

ひこばえ整骨院・整体院とは

美容・施術

出張整体

西宮整体情報

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • パソコンからの予約はこちら
  • クレジットカード使えます
ひこばえ整骨院・整体院の店舗情報 兵庫県西宮市伏原町2-11
  • 西宮北口駅 北出口から 徒歩10分
  • 門戸厄神駅から徒歩5分

ダイエットの知識

●ダイエット中の水分の重要性

普段水分をどれくらい摂取しているか考えた事はありますか? その水分に中に牛乳やコーヒーや紅茶、ジュースなどは含まれていますか?

ダイエット中の目標水分摂取量は

2ℓ

必要です。

2ℓ飲んではじめて体の中の水分が入れ替わります。体の中を常に綺麗な状態で巡らせていく必要があります。 なかでも「水分」として分類できるものは

水、もしくはカフェインゼロのお茶(麦茶など)です。

牛乳やジュースなどには砂糖が多く含まれており、コーヒーや紅茶はたとえ砂糖を入れずに飲んでもカフェインが多く入っています。 カフェインには利尿作用があり、老廃物を出してくれていいイメージですが実はその逆です。

利尿作用によって水分が必要以上に体外に出ていってしまうため、より多くの水分を体内で維持しようとするためむくみやすくなってしまうのです。 さらにカフェインを空腹時に飲むと胃を荒らしてしまう場合があるため、小腹が空いたのをコーヒーでごまかす、というのはあまりおすすめできません。

お酒は飲んだ1.5倍の量、コーヒー、紅茶は1.2倍程水分が外に出て行きます。これが長時間続くと脱水症状になってしまいます。特にお酒の場合は注意が 必要です。

全く飲んではだめというわけではありませんので、飲むならば食後に砂糖を入れずに1日一杯~二杯程度にしましょう。お茶の中でも濃いお茶、 緑茶、玉露茶、ドクダミなどは水分が外に出やすいので注意が必要です。

体の中の水分量はある程度決まっており、新しく水分が入ってこなければ出す量も減ってしまうため老廃物などが流れ出さなくなってしまいます。 いわゆる「むくみ」と呼ばれる状態はこの水分不足から起こる現象なのです。

その状態が続くと脂肪細胞と老廃物の癒着が起こり、セルライトの原因となります。 水分をとりすぎてむくむのではなく、とらなさすぎてむくむのです。

多くの方は

むくみが出ない様に水分を控えよう

としますが、実は逆で水分を取らないから浮腫みます。

また脂肪を燃やすためにも水分は重要です。 水+酸素+ビタミンB12がそろってはじめて脂肪が燃えていきます。

そのためダイエット中は積極的に水を飲むようにしてください。 1日2ℓが目安です。それ以上でも飲み過ぎということはありません。 飲み慣れない場合は、今よりも少しずつ量を増やしていくようにしましょう。

水が飲めない場合は麦茶や砂糖の入っていないただの炭酸水ならば大丈夫です。

●水分量のおすすめ方法

大事なのはわかったけど自分がどれくらい飲んだのかわからないと思います。しっかりと管理していくのがダイエット中は重要になってきます。

①500mlのペットボトル4本用意します。

②3食の食事で2本飲める様にします。

③それ以外の時に2本飲みます

④外出中は1本だけ持ち歩けば重たくないのでおすすめです。

始めは多く感じますが、次第に慣れてきますので大丈夫です。ポイントは、

水分を常に自分のまわりに置いておく事です。

是非チャレンジして下さい。

注意)ダイエット中の水分の話なので全てがダメと言うわけではありません。摂ってもらうのがダメではなく、あくまでも体が脱水症状を 起こさず、循環が良い状態を維持する為に行う事を目的としています。


関連記事