西宮市 ダイエット中の食品の選び方|ひこばえ整骨院・整体院
トライアルキャンペーン 時間
  • ひよこクラブに紹介されました
  • 萩原流行さんから取材を受けました
  • 骨盤ダイエットで理想の身体を手に入れました
  • 骨盤ダイエット
  • ダイエット奮闘記
  • お客様の声

ひこばえ整骨院・整体院とは

美容・施術

出張整体

西宮整体情報

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • パソコンからの予約はこちら
  • クレジットカード使えます
ひこばえ整骨院・整体院の店舗情報 兵庫県西宮市伏原町2-11
  • 西宮北口駅 北出口から 徒歩10分
  • 門戸厄神駅から徒歩5分

ダイエットの知識

● ダイエット中の食品の選び方

ダイエット中に一番困るのが

何を食べたらいいのかわからない?

言う悩みが多いのではないでしょうか?

ここでは、食品を選ぶ際にどこに注目して、何を基準に選んだら良いのかをご説明していきたいと思います。

市販品や加工品を購入する際に、食品栄養成分表というものが裏に記載されています。

まず食品を選ぶ際に注目していただきたいところは『炭水化物量』(または『糖質量』)です。 ダイエットを意識したときに多くの方が注意するのは『エネルギー量(カロリー)』だけになってしまいがちなのですが、本来体重を落としたいときに一番減らす必要 があるのは『糖質量』です。

ダイエット中一日に摂る糖質量の目安は50~70グラム、という事は一食25グラムまでに押さえておきたいところです。

食材としては

①炭水化物(糖質)は避ける


②色の濃い野菜を摂る


③タンパク質を摂る、大きく言うとこの3点に注意して選びましょう。


ここで見るべきところは原材料名です。

その食品に、より多く含まれている物から記載されているのはみなさんご存知でしたでしょうか? わかりやすい物でいうなれば市販のチョコレート。一般に売られている物は、カカオ成分がかなり少なく、甘みをだして誰もが食べやすいように砂糖が多く使われているため、原材料名の記載で一番はじめに載っているのは『砂糖』となっています。 それを踏まえたうえで、成分表を見る際に、

①肉・魚・大豆・卵がメインの食品を選ぶ。


②野菜がバランスよく入っている物を選ぶ。


③糖質が25グラム以内のものを選ぶ。


という所に気を付けて食品を選んでみてください。

そして落とし穴で注意しなければならないのが、

『カロリーオフ』『カロリーゼロ』の食品・飲料です。

カロリーをゼロにしている、という事は

体の中で燃焼する力がない、

という事と同じで、体内にその食品が入ってきたときに体は 『燃やす必要のない物』という認識をするため、体外に排出する働きが弱くなってしまうのです。 しかもそういった食品には多くの人口化合物や食品添加物が含まれるためどんどん体の中に沈殿していきます。

ですから、ダイエット中だから…とそういったものばかり食べていると食事量が減っているためある程度体重も落ちますが、 停滞期から抜け出せず全く体重が減らなくなったり、逆に増えやすくなったりという悪循環に陥ってしまいます。 ダイエット中はカロリーよりも糖質量に目を向けましょう。

もうひとつ注意点は

『ノンオイル』『脂肪ゼロ』の食品です。


ノンオイルなどの場合はうまみ・甘みをだすために、逆に糖質が高くなっているものが多いです。 わかりやすく比較するならプレーンのヨーグルト。 普通のものと脂肪ゼロのもの、これを比べた時に糖質が低いのは普通のタイプのヨーグルトです。 カロリーハーフのマヨネーズよりも普通のマヨネーズの方がダイエットには効果があるのです。

以上の様な事に気を付けて、お買い物の際にいろいろな食品の成分表を見てみてください。


面白い発見や意外な事実が見つかるかもしれません。

関連記事

記事一覧